上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです!2か月もブログを放置してしまいました。こんなに放置したのは初めてかもしれません。
この2か月間何をしていたかと言いますと・・・それなりに仕事したり、TOEICを受けたり、有給を取ってスペインに行って最終日に38.3℃の熱を出したり、職場のインド人に告白したりしてました。いろいろあったなあ・・・(遠い目)

そろそろ何か書こうと考えた結果、年末だし毎年恒例のk-pop総決算を書いてみることにしました!

今年は私が働き始めたのもあって、自分が知っている曲数自体が少ないです。
毎年同様、今年のタイトル曲から私の好きな曲をピックアップします。完全に私の好みなのであしからず!

☆ソロ賞☆
Ailee「歌がうまくなった」
ガイン「FXXK YOU」
ヒョソン「Good Night Kiss」

ソロはこの3曲が好きでした。エイリはお正月早々ハマりましたね。ガインさんは「真実または大胆」よりこっちのほうが好きでした。ヒョソンのはダンス覚えようとするほどハマりました。ヒョソンは正直太いと思いますが・・・世間にとってはセクシーなんですか?

☆グループ賞☆
4minute「今日何してる?」
Orange Caramel「カタレナ」
2NE1「Come Back Home」
BTOB「ティティパンパン」

びとびはコンサート行って好きになりました。オレキャラは本当に可愛い。

☆新人賞☆
MAMAはWINNERだったけど、私にとってはGOT7です。
ダンスのキレの良さ、若々しさ、そしてJYPNで見せてくれた愛想の良さ・・・!1月にデビューしたときは正直全然興味なかったのに、あっさり堕ちました。JYPの次期大黒柱となれるよう、来年からも応援したいです!
私は「A」が大好きです♪ゴリラ師匠は天才だと思う。


☆アルバム賞☆
2PM「Go Crazy!」
BEAST「Good Luck」
2NE1「CRUSH」

よく聴いてたアルバムです。びすとは6月から8月ごろまで熱狂してて、グッドラック聴きまくってました。全部の曲が大好きです。
でも一番好きなのはミチンゴアニヤです。9月からは狂ったように通勤電車で聴きまくってました。憂鬱な通勤時間も楽しくなる、もしかしたら2PM史上最も好きなアルバムです。

☆MV賞☆
みちんごあにや・・・と思いきや、RAINBOW BLAXXの「CHA CHA」です。

今年のk-popは過剰なセクシー路線が問題になりました。
若い女の子が胸の谷間を強調して際どいダンスを踊るMVがたくさん出てきて、k-popオタクの私もウンザリしてしまいました。
なぜなら、それらのMVにはk-popならではの良さが感じられないからです。
ミュージックビデオというものに一切興味を示したことがなかった私が、4年前k-popにハマって、あらゆるMVを何回も何回も見るようになったのは、きっとMVのクオリティが高いからです。
はっきりと証明はできないのですが、見る人に訴えかける何かがあったんだと思います。
でも最近のセクシーMVは、ただエロさを強調するだけで特に工夫が感じられない。ただ下品なんです。

そんな中で、レインボーブラックのセクシー路線はちょっと違いました。エロいんだけど、とてもキレイ。何回も見てしまいました。もしかしたらパクリってオチかもしれないけど、MVのデザインがオシャレで素敵だと思います!

☆今年メッチャ好きになったで賞☆←ムリヤリ
A Pinkちゃんがやたら好きになりました。NoNoNo初回盤Aを買い、ついてきたポスターをもともとあったソシと取り換えたほどですから・・・。新曲のLUVも、フラれる曲で切なくて良い!頭を左右に振る振付が可愛いです!ナウンちゃんの「はんちゃーん!」が特に好きです。


☆Best Of 2014
AOA「Short Hair」

今年一番の曲は、AOAにあげたいと思います。
AOAは今年躍進しましたね。どう見ても整形な彼女たちなんですけど、揃ったスーパースタイルが見応えたっぷりで、彼女たちみたいになりたくて、私もサビだけダンス覚えちゃいました。失恋から立ち直る歌詞も好きです。
MVは変なおばさんが出てきてイヤなので、ダンスバージョンを。


☆まとめ☆
振り返ると、圧倒的に曲が少ない!でもこれは私がk-popに飽きたからではありません。大学院時代ほど曲数聴けてないからです。あの頃は毎日パソコンつけてアルバム曲全部聴いて、気になった曲をiPodに落として実験中に聴いてましたから・・・働き始めたら、有名どころのMVしかチェックできないのでなかなか新しい曲に巡り合えない!ああ仕事辞めたい!←
あとわかるのは、私は基本的に女の子が好きだということです。イケメンが世界で一番好きだとほざきながら、どっちかというと女の子の歌が聴きたくなるらしいです。自分。

というわけで、いつもよりやっつけな記事でしたが、言いたいことは言えたので終わります!
次会えるのはいつかわからないけど~お元気で!ツイッターにはいつもいます☆
スポンサーサイト
~前回までのあらすじ~
学生生活最後の年にして、初めて学科で旅行に行った私。スーパーイケメン小栗旬の助手席に乗ったりアヒルボートに乗ったり、この先一生なさそうな経験をする。いろいろはしょって帰りのバス。ていうか万が一バレてもいいように気を付けて書いてたらすごく書きにくくなってしまった・・・。



帰りのバスは、こないだ振られたばかりのK君と隣になった。みんなほとんど寝ていないためバスに乗るなり爆睡し始めたが、私は寝ないタイプなので今にも寝そうなK君には悪いが会話し続けていた。眠いのに私の話につきあってくれたK君には感謝している。

K君がふられた話を詳しく聞いた。学部時代から4年半つきあっていたが、先月の発表(私がツイッターで荒ぶっていた、アレ)の直前に突然別れを切り出されたそうだ。K君は大手企業の研究職に決まり、勤務先も彼女と近い関東近郊という申し分ない環境にいながら、「もう好きじゃない」と言われ振られてしまったそうだ。泣いたらしい。「4年半もつきあっているともう家族みたいな感じだったのさ・・・」と悲しそうにつぶやいていた。「次を見つけなきゃいけないね・・・」と意欲も見せていたが、こないだ会ったときはまだ元気がなさそうだった。傷が癒えるのには時間がかかりそうだ。

私は心の中でこの曲を彼に捧げた。



Without U -Japanese Ver.-
※あえての日本語バージョンで!


あんなに好きだと言って  永遠を誓い合ったのに
君のために I gave you my everything


まさにK君の心情を表していると思う。

過ごした時間の数だけ No wave この胸に押し寄せてくる
君が流した涙も 僕にぶつけた想いも
ぬくもりさえ 忘れたのかい もう君はOK without me?

※何度聴いてもいい歌だよね

だけどK君はいい人なので、元気になってもらいたい。

もう君なしでも 必ず 日は昇る
一人でも 歩けるさ


他にもHeartbeatとかI'll be backとかWant you backとか2PMの別れの曲はたくさんあるけど、Without Uが一番状況に合ってると思った。私k-popソムリエになれそうだわ!

今年の5月に飲み会をしたときは「4年ぐらいつきあっている彼女がいるんだ」とみんなに言っていた彼だが、その4か月後にこうなっているとは思いもしなかっただろう。人生一寸先は闇である・・・。

物の貸し借りをしており清算のため別れた後も会わなきゃいけないと言っていたので、「物を借りてるのに別れるなんてひどい!」と言ったら、「でも少しずつ物が返ってくるのもイヤじゃん」と言われた。確かにそうだ。

K君と3時間ぐらいは話していたと思う。高速道路が渋滞していたので東京まで5時間ぐらいかかって帰ってきて、解散した。



最初で最後の青春~河口湖旅行記~非公式エンディングテーマ
Winter Games -2PM
☆絶賛発売中!おかげさまでオリコン1位独走中!


※CDをお持ちの方は、お手持ちのミュージックプレーヤーでフルバージョンをお聴き下さい。


私たちは希望を持ってこの大学院に入った。
だが輝ける日々は長くは続かなかった。
就活を機に、みんなの心がバラバラになった。
うまくいった人、いかなかった人。
うまくいった人は、ことある度に内定先の会社の話をする。
うまくいかなかった人は、自分の人生が正しかったのか悩む。
うまくいっても、失恋して悲しむ人もいる。

私も就活が終わってからずいぶん悩んだ。
何事にも中途半端だった私の人生を省みた。
相手の気持ちを考えて行動してこなかった人生も省みた。
他人の悪いところは見えても、自分の悪いところは見えない。他人に指摘されて初めてわかるのだ。
今まで人間関係で苦労してきた理由がやっとわかった。こんな人間、私でも仲良くなりたくない。

あの夜、N君は言った。
「僕たちはどうすれば幸せになれるんだろう」
後悔することが多すぎて、前に進むのが怖くなる。
幸せな人生を送るのは、あまりにも難しいようだった。

でも自分の選択が正しかったかどうかはわからないけれど、ここに来たから、こういった旅行に誘ってもらえた。
人生で初めての青春だった。
そして、みんな明るく笑いながらも、それぞれ心に何かを抱えていることがわかった。

N君はこうも言った。
「どうせ悩むなら、人生楽しく生きたい」
そう言う彼は、将来に不安を抱きながらも、行けるだけ多くのイベントに参加し友達との関わりを大事にしている。友達が多くて充実していそうに見える裏に、そんな背景があるとは思わなかったが、そういう人生もいいと思った。

これからの人生、何が起こるか誰にもわからない。
幸せそうに見えるあの子も、明日にはどうなっているかわからない。なぜなら一寸先は闇だから。

だけどこの旅行を通じて、私も今を楽しく生きようと思えた。
生きているだけ、出会いがある。そこには苦しみもあるけれど、いつか自分の糧となる、かけがえのない出会いもあるはずだ。

秋の始まり、美しい湖畔で過ごした2日間を、私は忘れない。
それぞれ違った方向に延びる、8人の人生が重なったこの偶然に感謝したい。

So Winter Games
離れないで
愛がゲームでも構わない
離さない 迷わない
君なしじゃ生きられない
I believe...



<完>


※宣伝 
Winter Games -2PM 大好評発売中!
Winter Games

☆あのドケチなみかぼん氏も買った!少しずつ寒くなり始めたこの季節にピッタリの、珠玉のダンスナンバー!
あまりにもハマりすぎて歌詞と全然関係ないのに勝手に主題歌に選定したレベル!
ようやく書き終わりました!

彼らのエピソードをカムバにからめて書いてみたいなと思って始めたこの企画。予想以上にプレッシャーになって進まなかった!

とりあえず書いてみたけれど、デビュー前からネタ集めたらキリがないので、都合よく省略してました。

以下、書き忘れたネタ!

・Jun.Kの本当の身長は180cmもないという噂があるから、ヨンファ(同じく公表身長180cm)と並んでほしい!

・ニックンは2011年になぜか日本の映画「桜蘭高校ホスト部」に出演したが、このときの髪型が特にハゲてる。

・ラジオスターで東京ドーム観客水増し事件に関して、テギョンが「業者さんが間違ってC+Ctrlを押してしまった」と言ってたけど、そ、その言い訳は苦しすぎると思うな!

・ウヨンは顔がおっさんなときと、少年なときがある。あと俊雄は伝説。

・ジュノは「その女作詞、その男作曲家」で女優キム・ソウンとカップルになった。私はこのカップルお似合いで好き♪

・チャンソンは公式プロフィールの体重がメンバーで唯一増加した。確かにちょっと太ったように見える。私的には痩せてる方が好きかな~

全員書いてみて、写真の量から判断して、私はチャンソンに思い入れがあるということがわかりました。
記事書き上げるまで2日かかったしね!さっきも修正してたしね!
ネタが豊富過ぎて途中で放り投げたようになってしまったけど・・・

あとこのブログを読んでる、特に私のリアル知人(もう読んでないかなあ)は私をとんでもないマニアと思ってるかもしれないけど、

私なんてまだまだです!

ツイッター見てると、中学生や高校生(しかも日本人)で、ものすごくk-popに詳しい子たちがわんさかいてビビります!写真見ただけでいつの仕事の写真か判断できる人もいて、頭が下がります!

いやでも、私でさえ一般の韓国人の人に韓流知識を晒すだけで「エエー!スゴイデスネ!韓国人より詳しいデスヨ!」ってドン引きされるのに、彼女たちだったらどうなるんですかね!


やっぱりまとまりませんがこのへんで!
全部読んで下さった方がいらっしゃったら、心から感謝します!

~8月12日に拍手コメントを下さった方へ!!~
こんなブログを読んでいただいて、しかもコメントを下さってありがとうございます!!
最近いいことがなくて落ち込んでたんですが、あなたのおかげで少し希望がわいてきました!!
チャンソンの記事、個人的にかなり頑張ったんですが、どうでしたか?期待ハズレだったら申し訳ないです
私は今後もボチボチ書いていくので、こんな人間の生きた証を見守って下されば嬉しいです
ついに書くよ!
順番は迷ったから、年齢順(ヒョンから)にしたよ!

というわけで第1段はJun.Kさん!


Jun.Kはキム・ジュンスという名前だった。
1988年1月15日生まれで、テグ出身である。
ギミラ活動時のGyaoで、「テグは夏とても暑くて、冬とても寒いんです!みなさんテグに来てください!(※うろ覚え)」
との発言を耳にしたが、本当にそうらしい。名古屋も夏暑くて冬寒いので、少なからず親近感を覚える。

ツイッターで幼少期の写真がたくさん集まった画像があったんだけど、今探したら見つからない

とりあえず有名な写真貼る!
Jun.K若い頃
か~わ~い~い~
私は、若い頃の方が可愛いと思いますね!今はメイクが濃すぎると思うんですよね~。

Jun.K氏は、JYPとYGのオーディションに両方合格してYGを蹴ったという、スゴイ経歴の持ち主。オーディションに何十回も落ちていたアイドルもいるというのに、すごすぎる!

そんな彼は熱血男児で勝ち抜き2PMに加入、ジェボム脱退後はメンバー最年長、そしてメインボーカルとして活動中である。

しかし2012年、お父さんが急逝。本当に突然のことだったそうだ。2PMリターンズで、訃報を聞いたとき、子供の頃父と過ごした思い出を振り返ると同時に、大人になってからの思い出があまりにもないことに胸が痛かったそうで、テレビを見ながら私もウルっときてしまいました。お葬式に行っても実感がわかず涙が出なかったけれど、メンバーが抱きしめてくれたとき、自然と涙が溢れたそうです。メンバーの愛に私も泣きそうです

そして2012年10月、本名をキム・ジュンスからキム・ミンジュンに改名することを発表。2PMとしては、作曲時に使っていたJun.Kという名前で活動することになりました。「ミン」はお父さんの名前から取ったそうで、当時は「なんで改名までするんだろう」と疑問でしたが、ラジオスターで、お父さんの遺言であったと明かされました。そりゃあ遺言には逆らえない・・・!

それにしても、現役アイドルの改名は異例で、ファンも困惑でした。今まで「ジュンスー!」って言ってたのに、「ジュンケイ・・・ミンジュン?」みたいな。私もいまだに困惑中ですが、6月のソウルコンでテギョンが「ジュンス!」って言っちゃってたらしいので、なんだ私だけじゃないのかと安心しました。そりゃあ練習生時代から一緒に過ごして、寝食も共にしてたんだからファンよりジュンス呼びが定着してるのは当然だよね。
(ちなみに現在はJun.Kとテギョンとウヨンが宿舎を出て暮らしているそうです!)

そういえばラジオスターの初恋の話で、ジュンケはデビュー前に彼女に浮気されて、ショックのあまり事務所のトイレの中で1時間ぐらい呆然としていたそうです。ジュンケ氏、切ない・・・

そろそろ音楽の話題を!
ジュンケ氏は2PMを支えるメインボーカルであり、作詞作曲もこなすミュージシャンでもあります。
本当に歌がうまい!特筆すべきは声量の大きさ!どっかの動画で「僕は喉を痛めずに大きい声を出せます」と言ってたような気がします。初めて東京ドームで生歌を聴いたけれど、ジュンケだけ発声法が違うみたいでマイクの響き方から全然違ってて、驚きました!
せっかくなのでジュンケ氏の声のでかさがよくわかる動画。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13248368
(貼りつけ不可だったからリンク飛んで見てね!)

歌がうまかったジェボムが抜けてジュンケのパート比重が重くなり、他のメンバーが必死に踊ってる間一人だけ立って歌ってることが多いので、「ダンスをサボっている」と言われることも(笑)

Grownでは「ふと」を作詞作曲。この曲は日本のアルバムに収録された「離れていても」の韓国語バージョンですが、もともと韓国語でかなり昔に作っていた曲だそう。(実際、2011年に放送されたハハモンショーに出てくる。)

正直、私は「離れていても」を聴いたとき特に何も思わなかったんです。
でも2PMリターンズでライブを見たとき、同じ曲なのに、全く違う印象を受けました。


日本語よりも韓国語バージョンのほうが、ずっと心に入ってきました。やっぱり母国語だから感情も込めやすいのかな。歌詞もすごく素敵だと思った。2PMの日本語歌詞はk-pop界ではいい方だけど、それでもやっぱりジュンケが長い間温めていた歌詞には敵わない。

GrownのリパケではTrue Swag(韓国語バージョン)を収録。この曲は今年日本で出したアルバムにも入っている曲ですが、私はAliveのほうが好き!

好きになったきっかけは、Hands Up Asia Tourの動画を見たこと。こんなにいい曲を知らなかったなんて私はパボか!って思いました。私の中では、Jun.K史上最高傑作。曲の良さに加えて、舞台演出のこだわりも素晴らしいし、何よりジュンケ氏の歌唱力!2:53からが好きで、特に3:10あたりに叫ぶところが、声量の大きさと声の良さが存分に活かされていて感動します!!


突然話変わるけど、ハニプンの個別ポスターは、正直怖かったわ(笑)
ハニプンJun.K
なんか少年向けアニメで謎の敵役で出てきそう

Grown活動が終わった後は、日本でミュージカル「三銃士」に出演予定であるJun.K。見てみたかったな~(迷ったけど高いから諦めた自分)
これからも、音楽の才能を存分に発揮して2PMを支える兄さんでいてほしいですね!うん、まとまった!

それではこんな感じで第1段Jun.K編を終わります。
私にしては頑張ったよ!次はニックンです~
5月10日(続き)

実は私、韓国に8回も行った韓国マスターでありながら、定番の汗蒸幕には一度も行ったことがなかった。なんでかというと、汗蒸幕って結構高いから、そのお金を買い物に回したいと思ってたからだ。でも今回は買い物が目的でないし、癒されたい気分だったので、今度こそ挑戦してみよう!という気になり、良さそうな店をネットで調べることにしたのである。

KONESTで調べた結果、「花マッド汗蒸幕」が面白そうということになった。
↑リンクでコネストのページに飛べるよ!別に回し者じゃないよ!
ミョンドンから歩いて行ける距離だし、日本で予約した上で、18:00までに入ると、タイムサービスで基本コースが6万ウォンになるのである。調べた中でここが一番安かったので、私は17:30にセンディングなしで予約した。

なんだかんだ20分ぐらい歩いただろうか。なんとか辿り着いた。

お店に入って、コースの確認とオプションの確認をした。コネストで予約するとオプションのいくつかが無料になる。ウリ親子は「よもぎ蒸し」をチョイスした。あとタイムサービスで別のオプションが2割引きになるので、オモニは肩マッサージ、ついでに私も足マッサージをやってもらうことにした。決めたところで、料金を支払った。
ここでこの店のいいところ。

①料金は前払い!もちろんカードも使えるよ!
オモニが昔別の店に行ったときは後払い制で、エステしてもらってる途中で「○○(オプション)しませんか~?」とか言われて、あんまり断れない状況だから乗せられてどんどんオプションを追加させられたらしい。でもここは前払いだからそんな心配はなかった。

支払うとき、コネスト予約特典がもらえた。もらえたのはハンドクリームと、なぜかnature republicのシートマスク。うちはあんまりハンドクリーム使わないので、友達へのお土産にすることにした(笑)

何のオプションをつけたかわかるようなタグがついたゴムを腕にはめさせられ、ロッカーでガウンにお着替え。備え付けのクレンジングクリームで化粧を落として、早速スタート!

薄々感づいていたが、なんとこのときお客さんは自分たちだけで、貸切状態!悠々と楽しめた。
②タイムサービス時間に予約して行けば、かなりお得になるし、貸切状態で快適!

最初はサウナ。私は初めて汗蒸幕に入った。私はサウナに入った経験が少なくて心配していたのだが、意外と平気!心地よい暑さで気持ち良かった。一旦出て水を飲んで、アメジストサウナというところに入る。これを2回繰り返した後シャワーを浴び、お風呂に入る。

お風呂も2種類あった。ゲルマニウム風呂というものと人参風呂というもの。普通に気持ち良かった。

そして人生初のアカスリ体験!おばさんがアカスリしてくれた。私は肌が強い方じゃなくて心配していたのだが、全然痛くなくてビックリした。もっと「うぎゃああ!」って痛いのかと思ってたから、安心した。おばさんが、すごく丁寧にアカスリをしてくれたと記憶している。本当に肌がツルツル・モチモチになった!

その後はオイルマッサージ。あと顔パック。普通はキュウリパックなのだが、私は海藻パックをチョイスした。肌に優しいらしい。でも悲しいことに、いつどのタイミングでパックされたのかわからない!いつパックするのかな?と思ってたら全部終わっていた!多分オイルを塗られてると思ってた時のが海藻パックだったんだと思う。
そういえばシャンプーもしてくれた。ラクチン。

一旦シャワーを浴びて、今度はよもぎ蒸しである。よもぎが蒸されてるところの上に座って蒸気を感じるというもの(適当)。なんか婦人病に効果があるらしい。なんかあったかくて気持ち良かった。ただ、今のところ効果は感じられない。そりゃーたった20分を1回で効果があるわけないよね~
この時間が暇だったので、自分でアカをすってみたところたくさんアカが出てきた。おばさんがすりにくい箇所だからだと思う。

そんなことはどうでもいいが、またシャワーを浴びて、マッドペインティングをした。

今度はおばさんではなく、受付から応対してくれてたお姉さんが全身にハケを使って泥を塗ってくれた。私はヨルダンの死海を思い出した。(過去の旅行記参照)でも死海の泥とは違い、もっと水分量が多かった。
これがすごいんだ。全裸の私にくまなく泥を塗ってくれるんだ(照)HPには「顔は自分で」と書いてあるが、顔も塗ってくれた。これぞ、女性専用ならではのサービスだと思う。

塗ったら、マッド乾燥室というところでしばらく待つ。私は速く乾燥したほうがいいと思い、送風機の前で手をグルグル動かしたり体操したりしてたのだが、「乾かしすぎると肌の油分が取られて逆効果なので、半乾きぐらいがちょうどいい」らしい。

シャワーでマッドを落とした。肌は・・・あんまり変わらない?これに至っては、死海の泥が勝っていたと思う。そりゃ死海だしね!

最後にお風呂に入らせてくれた。人参風呂に入ったのだが、このときの気持ち良さといったらもう!

これで基本コースは終わり、ガウンを着てマッサージルームへ移動した。ガウン1枚でマッサージするのは初めてだった。ここでもおばさんがマッサージしてくれたのだが、足マッサージなのに太もものほうまでマッサージしてくれたし、最後には肩や頭皮まで揉んでくれた。すごく親切だと思った。

マッサージ中、おばさん2人がずっと話をしていた。私は一生懸命聞き取ろうとしたが、全然わからなかった。ただわかったのは「ナガヤジ」。「出て行かないと」みたいな意味なはず。おばさんたちはすごく小声で、なんだかすごく深刻そうだった。もしかしてお客さんが少なくて、そのうちつぶれるかもしれないから、私たちも出て行かないと。そして次の職見つけないと~みたいな会話をしていたのか?と私は考えていた。

ちなみに横を向いたらホワイトボードがあって、韓国語で

肩×1(オンマ)
足×1(娘)


って書いてあって吹いた(笑)

全部終わったら、1人1本「とうもろこしのひげ茶」をサービスしてくれた!
飲みながら髪を乾かし、着替えた。帰ろうとしたら、なんとホテルまで車で送迎してくれることになった!予約した時点で送迎をつけないとダメだと思ってたので、とても喜んだ。この日は結構寒かったし、わりと距離も長いので歩きたくないなーと思ってたところだったから。15分くらい雑誌を読んで待ってたら、車が来た。その車には日本人のおばさん2人が乗っていて、これから汗蒸幕らしかった。あーなるほどこういうことか。

無事にホテルまで送ってもらった。
私は大満足だった。一言でいうと、「至れり尽くせり」といったところか。

③女性専用ならではのサービス・安心感がある!

予約特典もそうだし、内装も可愛い。何より女性しかいないと思うと安心だし、ガウン1枚のまま施設内をウロウロできるのはラク!

次もぜひ、ここを利用したいと思いました!もちろん予約してタイムサービス時間に!
ただ、予約するとキャンセルしたいときキャンセル料がかかってしまうので、それは気がかりでしたね。
私は熱出して旅行行けるかもわからない状況だったので、予約しなきゃ良かったとさえ思ってました。でも結果的に行けて良かったです。
ていうか、恐らくこの日も熱はまだあったと思うんですよね。それなのにサウナとお風呂に入った自分・・・気力で乗り切りましたが!次こそ健康な時に行きたい!

ホテルに着いたのは8時半ぐらいだったと思う。一旦荷物を置いて、ミョンドンに繰り出した!

続く

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。