上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんと、ティアラのヒョミンが快傑春香に出演していたとの情報を耳にし、早速調べてみました。

ヒョミンは1989年生まれ(私と同じなのか・・・)でドラマが2005年の1月~3月なので、当時15歳ぐらい、中3ぐらいだったと思われます。


第7話に出演していました。
これがヒョミンだ!!ヒョミン

アレレ~今とはずいぶんお顔が違いますね。それもそのはず、ヒョミンは高校の時点で工事していたみたいです。
上は中学の卒業写真だそう。確かにこの写真とは似ています。
12716238544bcb70aeb3c6b_import.jpg

そもそもなんでこのトリビアを発見したのかというと、「僕の彼女は九尾狐」DVD紹介ページで、ヒョミンのプロフィールの今までの出演作に快傑春香があったからです。でも公式プロフィールに書いちゃいけなかったんじゃないかと思います(笑)もはや黒歴史な気が・・・でも私はティアラ好きです!今もティアラ聴いてます。
スポンサーサイト
私が2年前に愛をこめて作った自作レーベルをついに公開します。
快傑春香レーベルVol.6 快傑春香レーベルVol.7 快傑春香レーベルVol.8
↑クリックで大きくなります!原寸大のはずなのですが、やけに大きい気がします。印刷する時は気をつけてね!(誰もいないか・・・)

どうだ!!
ペイントショッププロ7Jで作ったので高度なデザインはできませんでしたが(言い訳)。
だけど、私以上に愛がこもってるレーベルはあるかぁぁ!!
DVDを見て好きな映像をひたすらキャプチャして、デザイン考えて、写真切り抜いて貼り付けて、もう大変でしたよ。でも大満足なレーベルができて嬉しかったです。

なのになぜ3種類しかできてないかというと・・・
燃え尽きたからです。
Vol.1とVol.5は途中までできてたんですよ。だけど既にできた3つを超えるデザインが思いつかなくて・・・。結局放置したまま今に至ります。今まで公開しなかったのはそのためなんですが、私の(無駄な)努力を見てほしくて公開に踏み切りました。お持ち帰り自由です!どんどん使ってください!そして、続きを作ってくれる人を大募集中です。(笑)素材とか差し上げます。
昨日たまたま発見したので、記事にします。

ウィキペディアも韓ドラ記事が充実してきたんですね。3年前の時点では少なかったのに、最近調べたら韓ドラ、韓国俳優、さらには歌手の記事も増えていました。

ケチュンはないだろうなーと思って恐る恐る調べてみたら・・・ありました!!

Wikipedia「快傑春香」

人物紹介が本家の春香伝と対比してあって、なかなか面白いです。

それにしても、ジェヒの単独記事がないのが残念。誰か書いてくれないのかな?

・・・これだけで終わるのもさみしいので、日本のカラオケで歌えるOST情報を。UGAはまだ調べてないのであしからず。

チャユロワⅡ・・・JOYSOUNDで歌えますが、私は一度も歌ったことがありません。ちなみにリメイク前の「チャユロワ!」がDAMで歌えます。これは一度挑戦したことがあるのですが、チャユロワⅡと曲の感じが全然違って歌えませんでした。
ミアネヤハヌンゴニ・・・DAMで歌えます。
ウングプシル・・・JOYSOUNDとDAMで歌えます。
Queen・・・JOYSOUNDで歌えます。
クソゲソ・・・JOYSOUNDで歌えます。

私としては「サランヘヨ」も歌いたいのですが、この曲はどのカラオケにも入ってないみたいです。残念だなあ。
もうトリビアのネタないな~と思っていたら、重要な企画があったことを忘れていました。
去年の夏休みにソウルに行った時、ケチュンのロケ地に自力で行ったんですよ。その報告を今さらしようと思います。

まず最初に向かったのは、チュニャンのお店。実際にあるお店Anycill(だったっけ)をロケ地として使っていたそうで、アクセサリーなどが売っていると聞いたので、何か記念に買っていこうと楽しみに行ったんですよね。

しかし・・・・
DHCになっていました。チュニャンとモンリョンの想い出の地であるその店には、CMキャラクター(当時)のチェ・ジョンアンが微笑んでいました。なんでも、2か月ぐらい前に閉店したらしい。
CIMG0270_convert_20091228193844.jpg
ここにモンリョンが隠れてましたよね~(涙目)

でも、ここは健在でした!
CIMG0266_convert_20091228193448.jpg

次は、ロッテワールドに行きました。

一番見たかったのは、噴水みたいなところの前でチュニャンとモンリョンがアイスを食べるところ。
ありませんでした。
CIMG0287_convert_20091228195130.jpg
エレベーターの写真だけ撮りました・・・。なんでだ!

次に見たかったのは、最終回でモンリョンがチュニャンにプロポーズした橋。
特定はしたものの、ロープが引っ張ってあって入れませんでした。
CIMG0289_convert_20091228195432.jpg2006122F232F172Fa0068217_036409.jpg

これは遠くから撮った写真。

チュニャンたちが乗ったジェットコースターにも乗りました。絶叫系好きな私にも結構ハードなアトラクションでした。
CIMG0292_convert_20091228200512.jpg


他にもめげずにいろいろ見つけました。

CIMG0274_convert_20091228194414.jpgお城


CIMG0285_convert_20091228194705.jpg店


CIMG0286_convert_20091228194915.jpgキャプチャ



私がこの旅を通じて感じたのは・・・3年の月日は長かった。2005年のドラマだったからね・・・。でもいいのさ。同じ地を踏めただけで私は幸せなんだ。

ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。
そして、このブログを読んでくださる全ての皆様にお礼を申し上げます。
それでは、よいお年を!来年も、快girl日記をよろしくお願いします!
快傑春香は2005年KBSのドラマですが、2006年MBCで放映されたドラマ・宮をご存知でしょうか。韓ドラファンなら知らない人のほうが少ないでしょう。宮はケチュンとは比べ物にならないほど有名です。少女マンガ原作で、セット・衣装に莫大なお金をかけており、主演陣は爆発的に人気になりました。DVDも監督盤が出るなどしており、ケチュンとの扱いに大きな差があるドラマです。ケチュンとは一見ラブコメというところしか共通点がなさそうなのですが、実は意外なつながりがあるのです・・・!私は発見しました。

因縁1
共演していた彼らですが・・・
215p00.jpg      goong
快傑春香(ジェヒ、オム・テウン)  宮(チュ・ジフン、キム・ジョンフン)

2007年の春に裏番組として対決することになったのです!
10031159055.jpg       witchyoohee
魔王(オム・テウン、チュ・ジフン) 魔女ユヒ(ジェヒ、キム・ジョンフン)

見事にキャストがクロスしてますよね?タイトルもなんだか似てるし。ちなみに魔王はKBS水木ドラマ、魔女ユヒはSBS水木ドラマでしたが、視聴率争いはMBCの「ありがとうございます」が勝利する結果になりました。魔女ユヒは2位、魔王は視聴率ひとケタという残念な結果でした。私は魔王しか見ていないのですが、自分的には魔王が一番だったと思いますね・・・。

因縁2
ケチュンは2005年の1月、KBSの月火ドラマとしてスタートしましたが、実は当初この時間帯に、宮が放送される予定だったのです!!
しかし、必要な予算が与えられないという理由でドラマ化を見送り、代わりにケチュンが放送されえることになったのです。確かに、ケチュンを見る限り低予算なドラマですよね。
出典はこちらです。このブログは私が毎日チェックしているブログで、韓ドラ関係のニュースがわかるのでとても便利です。リンクフリーとのことなので勝手にリンクさせていただきました。

・・・ここまでです。前置きの割にたいしたことなくてごめんなさい。ただ、1年以上前に思いついたネタなので、この2つしか思い出せませんでした。他になんかあったっけ?教えて!1年前の自分!
まぁこの記事で一番言いたいのは因縁2ですね。これは発見した時かなり驚きました。そして言いたいのは、私は宮よりケチュンのほうが傑作だと思うってことです!どんなに宮のほうが有名でも、私はケチュンを応援します!

関係ない話なのですが、今ジェヒのbbsのトップページで流れている挿入歌「その中に」ですが、恐らくコレ、ジェヒは歌っていません。budという人が歌っているはずです。こちらで聴けると思います。

※追記
鍵コメ拍手をしてくださった方によると、budとジェヒは同一人物で間違いないそうです!!いやぁ私全然知りませんでした。ケチュンマニアともあろう私が情けない!ともかくお知らせありがとうございました!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。