上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2PM
はい!もう1か月以上前ですがJun.Kさんハイタッチ参戦レポを書きたいと思います。

あの日、私は朝起きて着替え、普段よりメイクに力を入れ髪型も整えた。完全にデートである。

ドキドキしながら池袋へ行った。池袋のサンシャインシティに最後に行ったのはいつだろう・・・そうだ就活で京都の酒造会社に行くための夜行バス乗り場に来たとき以来だ。あの時期は本当に辛かった・・・(闇)

そんなことを思い出しながらハイタッチ会場へ。そこには、ハイタッチ券を手に入れたガチオタ勢が集結する異様な雰囲気が漂っていた。

引換券に交換してもらった後、ハイタッチの列に並んだ。30分も待たなかったと思う。確実にジュンケイさんに続いていく列。え、ここのついたての向こうにジュンケイさんいるの?え、私ハイタッチしちゃうの?マジで?どうしようどうしよう

あろうことか私、直前で帰りたくなった。

もちろん理由は緊張。だっていつもテレビとyoutubeで見てる人に触る経験ってないじゃないですか。ハイタッチするとき何か声かけたほうがいいのかな。何て言えばいいんだろ。「いつも応援してます」「歌が上手なところが好きです」「ソロ活動頑張ってください」なんか違うな・・・

私は気づいたんです。
これだけ2PMが大好きで、毎日画像見て曲も何十回も聴いてコンサートも行って壁にポスター貼って、いつも心の中やツイッター・ブログで「私もテギョンと観覧車乗りたい」「抱いて」「マンションの扉開けたらチャンソンが立ってたらいいのにな~」などと叫んでますが、それはすべて自分の妄想の中で完結してるんですよ。言わば、アイドルの道を選ばず普通の人生を送っている彼らという設定なんですよ。
ツイッターにも書いたんですか、もし「2PM全員と5分ずつ話していいですよ」って言われたら、どうしますか。妄想上では夢の状況ですが、実際そうなったら、非常に困ると思います。だって向こう本物のアイドルなんですよ?アホな話できない。こんな一般人と話すことになっちゃって申し訳ございませんこんなブサイクですみませんああ恥ずかしいってなると思います。だからミーグリ当たる人ってどうしてるんだろうって思いました。羨ましいけど、自分にはムリかもしれない。
大好きなスーパーアイドルと5分間盛り上がるトークをできる人がいたら、相当なトーク技術を持つ人だと思います。社長になれるレベル。

並んでる間に自分のトーク技術がそこまででないことに気付いた私は悩みました。ハイタッチの一瞬に言い切れるようなフレーズを考えとかなきゃ・・・日本語は通じないかもしれない。インパクトのある一言ってなんだろ。あ、「オッパサランヘ」がいいかな。言いやすいし。いや、こないだのBTOBのときは一人1秒くらいだったし、声をかける余裕なんてないかもしれないな、うん。いける!

そして時はついにやってきた。
ついたての向こうに、正真正銘のジュンケイさんがいらっしゃった!!!うおー!
しかし私はビックリした。ジュンケイさんはペンサをしっかりなさるお方なので、一人ずつ声をかけながらじっくりハイタッチなさっていたのだ!前に並んでる方は興奮気味ながらも言葉を交わせて非常に満足した様子でハイタッチを終えていた。どうしよう私!ついに私の順番がやって来た・・・!

このとき私は気づいた(2回目)。

ハイタッチはコミュ障にとってとんでもなく難易度が高い行為である。

①前の人がハイタッチを終えた後、自分から男性に近づかなければいけない。
②ハイタッチを待っている男性の手に自分から手を合わせなければならない。
③男性に自分から声をかけなければならない。
④しかもその男性は本物のスーパーアイドルである。


一般人の男にもめったに自分から話しかけない非リア充には難しいイベントである。
ハイタッチにはまだ難しい点がある。

⑤本物のアイドルを間近に見てビックリするが、マヌケな顔をアイドルに見られたくないので自然なスマイルを保たなければならない。
⑥せっかくのハイタッチなので、1秒1秒に神経を集中しアイドルの感触を記憶しなければならない。


これだけの注意点がものの10秒間に詰め込まれているのである。こんなに難しいことがあるだろうか。

私は本物のジュンケイさんがすぐそこにいるのを見てビックリした。肌がツルッツルだったのを覚えている。テレビで見るのと全く同じだったので、私はこのとき、カリブの海賊の中にいる動く人形みたいだと思った。
注意点①&②が難しかったが、ためらってる暇はないので勇気を出して踏み出した。スマイルを心掛け、恥ずかしいけれどジュンケイさんの正面に立って目をガン見しながら控えめに手を合わせた。すると一瞬の間があった。え、これ声かけていい感じなの?なんか言わなきゃ!
「オッパ!」
私は言った。するとまた間が。え、まだ言っていい感じなの?0.5秒くらい後に私は言った。
「サランヘ!」
妙な間が空きすぎて既に次の人が来ようとしていたのだが、ジュンケイさんは退場していく私に合わせて体の向きを変えながら
「おう!サランヘ#○%△*(何言ってたかよくわからず)
と言ってくれたのである!!!
感激である。妙な間のせいで時間を使い過ぎたのかスタッフさんに「立ち止まらないでください!」と怒られてしまったにもかかわらず、一人一人サービスたっぷりのハイタッチをしてくれるジュンケイさんは本当に優しかった。ジュンケイさんありがとう。コンサートには行けなかったけどいい思い出になりました。

こうして私のハイタッチ会は終わった。その後私は池袋を放浪することになる。

ハイタッチ会。それはガチオタのためのイベントだが、様々な能力を必要とする奥の深いイベントでもある。

1か月で8人の男とハイタッチして、私はそのことに気付いたのであった。

まとまりませんがここで私のハイタッチ参戦レポを終わります。最後に、私にハイタッチの機会をくださった方にお礼を申し上げますm(_ _)m
スポンサーサイト
2PM
どうも、みかぼんです。セブ島からは一応無事に帰還し、今は実家でニート生活を送っています。

世は大阪城ホールの話題で盛り上がっておりますが、私は遥か昔のGENESIS OF 2PM横アリ1日目の思い出を振り返ってみたいと思います。

※しかし他の方のブログのような詳細なレポ、イラストなどは特にない一切誰も得しない内容となっておりますので、ご注意ください!・・・って何のためにブログ書いてるんだ私。覚え書き。


1月31日・・・2日前に修論を出し終えた私は、残りの実験をするため研究室行って、サンプルを装置にしかけて、(ああこういう文章懐かしいわ、もう実験とかサンプルなんて単語言わなくていいんだ、二度と実験しなくていいんだよっしゃあぁぁぁ(^o^)/)お昼頃横浜へと出発した。全然関係ないけど、1月はこの横アリのためにダイエットしていたので、このとき一番痩せていたはずである。その後リバウンドし今に至る。

横アリには3時ぐらいにつき、私はグッズを買った。今までコンサートでグッズを買ったことは一度もなかったのだが、大好きな2PMの待ちに待ったコンサートのときぐらい何か買うべきだろうと思い、記念のつもりで買うことにした。私はペンラとチャンソンカラーのタオルとテギョンのうちわを買った。
グッズ売り場は全然並んでいなかったのでスグ買えた。だが開場までかなり時間があったので、ずっと行ってみたかった星乃珈琲でパンケーキとコーヒーを注文して時間をつぶしていた。隣の席のおばさん二人組がHOTTESTで、兵役後の2PMのあり方について熱く語っていたのを覚えている。

いよいよ開場、私は席についた。ち、、、ちかい、、、、!!!!今まで参戦したコンサートの中で一番ステージに近かった。(めざましライブなどは除く)手にはペンラと双眼鏡、首にはタオルを巻いて(かけるだけじゃ落ちそうだから結んだ)、周到な準備をした。・・・てあれ?うちわが持てない。そんなこと知ってる。私は恥ずかしくてうちわを出せないのさ。最初から部屋に飾るために買ったのさ。うん。

私をコンサートに誘ってくださったオンニも到着し、コンサートは始まった!!

たしか最初はWinter Games!ちかい!東京ドームのときは豆粒だったけれど、横アリでは双眼鏡のレンズいっぱいに1人がおさまるぐらいのサイズで2PMを拝むことができた。

でもコンサートを通じて私が思ったこと。

はれすの皆さんの観察力スゴイわ!

あとでツイッターのレポ読んでると、私が気付かなかったエピソードがいっぱいで、自分が情けない!私重要な部分見逃しすぎ&忘れ過ぎ。
視力、動体視力、観察力、記憶力が必要ということがわかりました。
というわけで詳細なレポが書けないのですが、私が気付いた点をピックアップします。

・テギョンは横浜でお疲れ気味だった?
名古屋より全員元気だったという話をお聞きしたのですが、私の目にはテギョンが元気なさそうに見えたんですよね~。といっても私コンサート2回しか行ってないので比較にならないのですが、終始険しい顔をしていたような。

・私、チャンソンに大注目
テギョンの存在感が薄かったのもあって、気付いたら私はチャンソンを追ってました。七級公務員のときの髪形と似てて、超ステキだった。双眼鏡のレンズを通してしか拝めなかったけど、すごーくキレイなお顔立ちなのが改めてわかった。
あとこれツイッターであまり話題になってないネタだと思うんだけれど、「ジュンケイさんの歌で好きなところ」をチャンソンが実際に歌った場面、めちゃめちゃうまかった。チャンソンさんってお歌は残念な方だと思ってたけど、本当うまくなったよ(親目線)。ソロも頑張って歌ってた。私これからはテク寄りじゃなくて、テッチャン寄りと名乗った方が正しいんじゃないか、そんなことを考えていた。

・私の双眼鏡がいい仕事した
2014年1月にして、私は去年から使い続けていた双眼鏡が実はいいやつだったことを知った。おじいちゃんが生前に「バードウォッチングをするため」と称して近所のホームセンターで衝動買いし、おばあちゃんにメチャメチャ怒られたにもかかわらずほとんど日の目を見ることがなかったといういわくつきの双眼鏡で、あまりにも誰も使わないので私がコンサート用に拝借することになったのだが、さすがおじいちゃんが選んだだけのことはあったようである。東京ドームやたまアリのときはあまりにも遠すぎて全然見えないと嘆いていたが、横アリのときは鮮明に見えた。遠すぎず近すぎずぐらいが最適条件なのかもしれない。私はこれからもこの双眼鏡を大事に使い続けようと思った。

コンサートの概要は他の方のブログやツイッターに書かれていると思うので割愛!

・・・そして私はタオルを首に巻いたまま家に帰った。うちわはテレビの横に立てかけ、オクテギョンは今も私の部屋を守っている(魔除け)

まとめ。
目が足りない!記憶力も足りない!
そうか、だから人は何回もコンサートに行くのか。私やっとわかった。2回以上コンサートに行く人の気持ちがわからなかったけど、こういうことなんだ。目を増やせない代わりに、何回も行けばいいんだ。

私また行きたい。
宣言:もし行けたら今月末の代々木に行きたい。
オーラスは無理そうだから、25日の代々木を狙ってみる。まだチャンスは・・・あるか?!

この調子で、社会人になってもオタクでありたい。兵役というタイムリミットは近づいている。限られたチャンスを逃してはいけない。社畜になって激務で大変かもしれないけど、彼らを思って頑張って、ときどき会いに行きたいよ!ギャラクシーペンラを買ったのは、また次も行けるようにという願いがあったからだ。

また会えるかな・・・きっと会える!

私は満足感を抱きながら眠りについたのだった。
(と思いきや突然体調悪化し一晩中苦しみ、まるでその症状がつわりのようだったため、「きっと2PMがかっこよすぎて想像妊娠したんだ」と思い込みながら死にそうになって翌朝実家に帰ったのは、また別の話である。とりあえず自分ことあるごとに体調崩し過ぎなので、健康になりたい。)

果てしなくどうでもいい記事ですみませんでした。完全に自分のための覚え書きです。
次回からは「セブ島留学記」をお送りする予定です。留学中は旅行記たくさん書こうかなと思ってましたが、終わってみると案外どうでもいい内容が多いことに気が付いたので、短くなると思われます。たぶん。
2PM
実家で食ってツイッター見てDVD見て食って寝る日々を送っている私です。
毎日2PMの話題が尽きないので外に出かけなくても楽しいです。やっぱり韓国で毎年活動しないといかんね。年末の歌謡祭に出ないといかんね。今年は楽しいわ。
そんなわけでほぼ24時間2PMのことを考えている痛い女になってしまい、昨日は上から目線のキモい記事まで書いていたのですが・・・
今日も引き続きキモい記事を書きます。
ネタにまとまりがないので、DVD感想を交えながらの妄想というくくりで記事を書いていきたいと思います。
わりと長くなりそうなので今回はチャンソンメインで書くことにしました!





今年になってk-popのコンサートにたくさん行くようになって、今さら気付いたことがある。

アイドルは、細い。

足も腕もほっそい。明らかに私より細い。今年見た中ではSHINeeがめちゃ細かった。
芸能人たるもの、顔が小さくてスタイルが良くて足が長くて当然なんだとよくわかった私であった。
筋肉モリモリの2PMも例に漏れず、スラっとしている。こないだめちゃ足長くて腰が細いイギリス人男性を間近で見たのだが、ニックンを間近でみたらこんな感じなんだろうかと妄想していた。
テレビには太って映るから、芸能人はテレビで見るよりずっと細いと昔聞いたことがある。
だからニックンとかテギョンとか、実際は細すぎるのかもしれない。(※私はハイタッチ会に行ったことがありません)
そこでチャンソンですよ。チャンソンは今年なぜかムチムチしてきて、「ちょっと太ったなー。2011年の冬頃が一番イケメンだったなー。」とずっと思ってました。
※この頃
おやすみチャンソン

でも私より細い人イヤだしー、隣に並ぶならチャンソンみたいな人がいいかもー☆

そしたら妄想が止まらないわけですよ。
チャンソン上裸
思わずツイッター妄想族デビューしちゃいましたよ。(※詳しくはツイッターで)
あああ二の腕触りたい。二の腕に後頭部を預けたい(;´Д`)ハァハァ
ムチムチした太ももツンツンしたい。ウァァァ!!!
なんか妄想してたらイマイチだと思ってた変な髪形もかわいく思えてきて、私の中でチャンソン氏の株が急上昇ですよ。

東京ドームDVDのDisc3を見ていて、改めてチャンソンさんの日本語力をすごいと思いました。
難しい言葉を伝わるように組み立てて話せてるし、とっさの返しもできるし、ほんと、見習いたい!
あのさ、たとえアレで日本語を勉強していたとしても、アノ人を信じていても、日本のドラマに出れたのがアレのおかげだったとしても、彼が一生懸命努力したことに変わりはないと今では思えます。
私乗り越えましたよ!そんなことで悩むなら別のところで悩めよって感じですが

ほとんどDVDの感想になってないですけど、なんかとりあえず終わります!
2PM
こんにちは!みかぼんです。私は今実家に帰ってます。

実家に帰って念願の東京ドームDVDを見たらブログネタが大量発生したので、今日から少しずつ書くことにしました。
以前から書こうと思ってた小ネタはあったけど、何よりも2PMネタが優先!


今日は「語学の習得」をテーマに個人の意見を書いてみたいと思います。

このネタを書こうと思ったきっかけは、ドームDVD初回限定版についてた「メンバードッキリ写真セレクション」です。
私が就活で死んでた頃に開催されていたアリーナツアーで行われていたこのコーナー。DVD見るまで全然知らなかったのですが、これがメチャクチャ面白かった!気になる方はぜひ初回限定版買って見てください←宣伝

このコーナー見て私は、2PMのギャグセンスと日本語力の高さに驚きました。

ギャグセンスはもともと好きでした。(余談:でも去年やってたWander Tripは正直あんま面白くなかった。2PMの面白さが引き出されてなかった気がする。なんでだろ。)

そんなギャグをオール日本語、それも(おそらく)アドリブでできる2PMの語学力に感心しました。
(k-popアイドル全体で見れば東方新起やKARA、スンリのほうがペラペラなんだと思うけれど)

かっこよくて、歌って踊れて、面白くて、2言語以上しゃべれるなんてマジ素敵大好き大好き(盲目状態)と興奮しながらも、どうして彼らはそんなにしゃべれるのか、真剣に考えてみました。


☆私が考える、語学の習得に必要な要素☆

その1 暗記力
まず基本的に、暗記力は必要だと思います。単語と文法覚えなきゃ話にならない。バカじゃダメだということ。

その2 積極的に話してみる姿勢
テギョンがいつだかの雑誌のインタビューで、「間違いを恐れず実際に使ってみるのが大事(うろ覚え)」と言っていました。覚えても使わなければ意味がない、ということですよね。

その3 コミュニケーション能力
これは、最近私が必要だと思い始めた要素です。
私は今年の夏からちょっとした英会話に通ってるのですが、自分が英語しゃべれない理由がわかりました。
英語がしゃべれない以前に、人と会話できない。よく考えたら私、日本人とでも会話するの苦手だった。1対1だとしゃべれるんだけど、3人以上集まると会話に入れなくて、気がつくと何もしゃべってない。そんな人間が英語でディスカッションするなんて無理な話だ。
言語というものは、学ぶ対象ではなく、人とコミュニケーションするための手段なんだとわかりました。相手に伝えたいことを伝えてはじめて言語という存在が成り立つ。一人で教科書を読んでるだけでは、そりゃしゃべれるようにはならないわ。


つまり2PMは、
①それなりの頭脳
そりゃー物理とか数学とかはできないかもしれないけど※1、膨大な単語を覚えるハイスペックな頭脳は絶対持っている。筋肉バカなんかじゃない。特にテギョンは英語と韓国語、ニックンはさらにタイ語と中国語しゃべれるからスゴイなんてものじゃない。

※1 ウギョルの肝試し対決で、クントリアは難しい数学の計算を正解できなかった。ちなみに唯一正解できたのは少女時代のソヒョン。だからソヒョンはまじで頭いいと思う。

②失敗を恐れない積極性
コネもないところからスーパーアイドルを目指した強い意志※2、厳しい練習を耐えた強い精神力、大勢の前でパフォーマンスできる度胸を持った彼らなら容易いことかもしれませんね!

※2 よくわからないけど、多分大きなコネは持ってないはず。基本的に実力(あるいはルックス)で選ばれてると思う。

③社交性
コミュニケーションには相手が不可欠なので、多くの人々と関われる社交性、そういった人々と長くつきあっていけるような人当たりの良さを持っているんだと思います(ほんと盲目ですいません今溺愛中なんです見逃して下さい)

2PMはこの3つの要素を持っていると私は考えます。(もちろん私個人の意見ですよ!)
私が思うに、①よりも②と③が重要なはずです。
だから私も2PMを見習って、勇気を出して相手に伝えたいことを伝える目的を常に持つよう心掛けて、英語と韓国語がしゃべれるようになりたいですね!(言ってるだけです)

というわけで、無駄に真面目に考えてしまった私でした。

さびしいのでテギョンのTOEIC満点写真貼ります。
テギョンTOEIC
この写真はTOEIC受ける人のお守りとして売り出すべきだと思う←
2PM
いよいよ最後となりました!第6弾はファン・チャンソンさんです。

1990年2月11日生まれ。メンバーで一番誕生日が遅いので、末っ子(=マンネ)と呼ばれている。
「賛成」という言葉はハングルでチャンソンと読む。
Gag tonightという番組での発言によると、
「母親が『いつでも他の人の話を聞くように、いつでもポジティブであるように』という思いをこめて名前をつけた」そうだ。
でもチャンソンの漢字表記は”黃燦成”である。「え?賛成じゃないの?」と思ったのだが、もしかしたら人名に使われる漢字を当てたのかもしれない。

そういえばチャンソンの出身地って知らないなあと思って調べたところ、普通にソウルらしい。

チャンソンの幼少期は、ものすごい美少年である。

↓最近見つけた写真なんだけど、中学?高校?かわいい
チャンソン学生時代

韓国芸能界には貴重な、昔からずっとイケメンな人である。お顔が既に完成されている。さすがソウルっ子(?)

チャンソンはジュノとテギョンも出場した2006年のスーパースターサバイバルに参加し、敗退はしたもののJYPの関係者に声をかけられ、練習生となった。歌とダンスは練習生になってから1から始めたそうだ。

とウィキペディアに書いてあるのだが、これは正しくないようだ。
実はテギョンとチャンソンはスーパースターサバイバルに出る前既に練習生で、番組にはサクラとして出ていたという説が有力である。
だからジュノが練習生になったとき、脱落したテギョンとチャンソンが先に練習しててビックリしたらしい。
オーディション番組にサクラが出てるなんて、ちょっと知りたくない事実だなあ。他の参加者が可哀そうな気が

あとどの番組で見たかは忘れたが、
ゲームばかりしているチャンソンを見かねて、何かに熱中できるようにと、両親が芸能界をすすめた(うろ覚え)のがきっかけらしい。

それとチャンソン氏は、見りゃ誰でもわかるが、相当モテたらしい。
高校時代所属していた剣舞団の地方公演(けっこう本格的だな)にまでファンクラブがついてくるほどだったらしい。私もついていきたいわ。
彼女とイチャイチャしてる写真もいくつか流出している。(過去記事参照)どの子も超可愛いヨジャで、オルチャンとも付き合ってたらしい。恐るべしチャンソン氏・・・!
熱血男児でチャンソン氏がBBクリームを没収される場面を見る限り、デビュー前から相当美意識が高かったと思われる。美少年で、スポーツできて、芸能界目指してて、それなりに手入れしてる男子・・・モテる要素しかない!

チャンソンは2PMとしてデビューする前に、2006年から2007年に放送されたシットコム「思いっきりハイキック!」に出演している。アホな高校生役で出ている。
ハイキックのチャンソン

他にも「ジャングルフィッシュ1」というドラマに出演していた。わりと恵まれた練習生時代を送っていたようだ。


そんな俳優活動を経て、2008年の熱血男児で勝ち残り、2PMとしてアイドルデビューするのである。


チャンソンは2PMのイケメン&筋肉担当だ。
アジア人離れした顔立ちと、184cmもある身長。筋肉も立派で頻繁に脱いでいる。
grownチャンソン
↑GROWNのB盤ポスターでも筋肉を披露している。
(このチャンソン、なんかデスノートに出てきそうでちとコワイ。デスノート読んだことないけど←)

だが足が短い。わかりやすい写真が見つからないのだが、東京ドームで初めて見たとき「わ!ほんとに足短い!」と思ったほどである。
またチャンソンはアクロバティックが得意である。アクロバティックやると背が伸びないとジャニオタの友達から聞いていたので、長身なのにアクロバティックができるチャンソンに私は驚いた。


だがだが、歌は決して上手いほうではない。(婉曲表現)
声はいいと思う。私には生理的に一番好きな声である。まだ2PMをよく知らなかった頃聴いた曲では、チャンソンの声だけが頭に残っていたくらいだ。
声量が小さくて、裏返りやすいんだと私は思う。音程も外しがちだ。ソシのユナみたいな感じだが、ユナと違ってそれなりにパートが多いのでライブのときはファンが不安になっている。

チャンソンはラップも担当するが、こちらもあまり上手いほうではないような
でもわりと音域が広く、「君がいれば」では三段ブースターっぽいものを披露している。不安な歌だが、最近は上手になってきたと評判だ。日本のアルバムでソロ曲「Oh」を発表、Grown Grand Editionでは「香水」と「Love U Down」を発表した。今ではソロでCDが出せるまでに成長したチャンソンである。
またGrownで初めて作詞を手掛け、音楽家としても活動を拡げ始めている。

そんなチャンソン氏は、「エロマンネ」「セクシーマンネ」の異名を取る。メンバー最年少にもかかわらず色気がだだ漏れているからである。

以前このブログで「2PMのおやすみシーツが欲しい」と書いたが、素材は既にあった。

↓2年ぐらい前の日本の雑誌に載った写真。素晴らしい。リアルな感じがやばい。
おやすみチャンソン

Grown Grand Editionのソロカットも!!
インタビュー動画からキャプってみた。
香水チャンソン
香水チャンソン2
はだけた白いシャツ、赤いバラ、差し込む日差し・・・チャンソン氏、美しいです。(真顔)
(業者さんおやすみシーツ作ってください!!!)

またチャンソン氏は、以前からヨジャ絡みに定評があった。

伝説のI'm your manの一幕。(私はこれで2PMに堕ちた)
あんにょんめんチャンソン

これを見た母「慣れとるwwwwwww」

そう、チャンソン氏は女慣れしているように見えるのである。

「この歌を聞いて戻ってきて」では兄たちを差し置いてベッドシーン(ぽいもの)を初披露。
イノレチャンソン

「ハニプン」ではバスルームで安定のヨジャ絡みを披露。
ハニプンチャンソン

先月出た雑誌「ロフィシェル・オム」では、9人のモデルさんときわどいショットを披露した!
服ださくね?
あえてこの写真選んだけど、他のショットではガチでポッポしてます。
雑誌のちゃそ

ヨジャ絡みならチャンソンに任せなさい!っていう感じである。
相当な経験を積んでいると思われる。


一方、チャンソンはツイッターで難しい内容をつぶやくことが知られている。

例えば8月6日にツイートした内容を見てみよう。



contでさらに続いているので、全文を翻訳にかけてちょっと修正したのがこちら。

"私は喜んで教育の不條理という主題に帰る. 私たちの教育目的は私たちを幸せで賢明にさせるのではなく頭に何やら入れるのだ. そしてそんな目的なら成功したわけだ. 教育は私たちに美徳を追い求めて知恵を抱擁するように教えなかった. それは単語の祈願や語源みたいなものなどを私たちの脳に刻印させた." ... "私たちは一番多く理解する人ではなく一番よく理解する人を捜さなければならない. 私たちは理解と正しくて悪さに対する分別は空虚に留守にしておいたままただ記憶を満たすために奮闘する." '哲学の慰安'に出る '寧想録' 中に. 私たちは分かっているが実際にそれが何なのか分からないのがあまたある. 学問で学んで覚えるのが終りだ. 学んで慣らしたものなどに対する価値付与と認識が成り立たない. それは教えることができないが大人が子供達に考えるように導くことだと思う. 知識が多いことと賢明なことは違う. 知識が多いと言って幸せだということはない. 知識が
多いからといってどんな事件事故に対する解決能力がすぐれるのでもない. しかし私たちは覚えたことを検査されて自分の価値を採点される変な経験をしている. 変わらなければならないじゃないか. その変な経験を通じて得ることはよく覚えていればこそ自分が高く評価されるという変な考え方だ. (勉強する学生さんたち、これを読んで気抜けしないでください..! 賢明な人は現実が変わらなければその現実に合わせて自分がどのように受け入れるのかを変えます ... ! そして変えるために努力もするんです..^^ ファイティンです.) この文を書いてすぐに次の文を載せて反応が見られませんでしたね..また書きます


はい!日本語にしてもよくわかりません!
しかもこの後また長文ツイートが続くけど、さらにわかりにくかったのでカット!

チャンソン氏はこういった哲学的なツイートをしょっちゅう投下してるのである。
(あまりにもアイドルらしからぬ発言をするので、そのうち政治的にやばいことになるんじゃないかとの心配もある

またチャンソン氏はかなりの読書家である。難しい本を読んで、その感想を長文ツイートすることもある。
5月7日のツイートでは「オイディプス王」「時間を入れる女」「ロリータ」「世界大戦Z」「したい恋愛」の5冊を買い、ハードなスケジュールの中読み進めていたようである。
日本の小説も好み、ツイッターで日本のファンに東野圭吾の「プラチナデータ」を薦めた。村上春樹のbotをツイッターでフォローしたという話も聞く。

多忙なスケジュールの中、読書を続ける姿勢は本当にスゴイ。(年間読書量平均1冊以下の自分が恥ずかしい)しかも難しい内容の本を読んで、感じたことをこれまた難しい言葉で書き連ねるチャンソン氏。アイドルなのに、いつも頭の中で「人間はどうあるべきか」を考えているチャンソンさん。

読書家といえばソヒョンちゃんもだけど、全く合わなさそうと思ってたこの2人、k-pop界屈指の読書家として案外気が合うかもしれない。(私はヨンソペンだけど!)
Cabi
~伝説の少女時代×2PM「Cabi Song」より~

さらにチャンソン氏は日本語が上手だ。2PMの中では1,2の日本語力である。(テギョンとどっちが上手なのか私にはわからない)k-pop界でも日本語レベルは上位に位置すると思われる。日本のドラマ「怪盗ロワイヤル」にも出演したことがある(私は見てない)。
チャンソンがすごいのは、日本語の発音が自然なこと。イントネーションが日本人に近い。(ここもソヒョンちゃんとかぶるところだ。)だから日本語の曲のチャンソンパートは評判が高い。

このようにチャンソンは、日ごろから本を読み、日本語の勉強も熱心にするとっても真面目キャラなのだ。

ここで考えてみる。

子供の頃はゲームばかりしていたというので、勉強はそんなに好きでなかったはずだ。
モテたから女の子と相当遊んだだろう。

そんな男の子が、いつの間にか真面目になっていた。

一体何があったんだ?!

んー、若い頃は遊んでたけど、社会に出ていろんなことがあって、「本から知識を得ることが必要だ!遊んでる暇なんてないんや!日本語の勉強も頑張ろう!」

てな思いがあったのかもしれない。(適当)

何があったのかはわからないけれど、
セクシーでありながら真面目なファン・チャンソンさんを応援します!

今年は2PMデビュー後として初めて韓国ドラマに出演(7級公務員)、さらに映画「レッドカーペット」に出演、スクリーンデビューも果たした。しかもまさかのAV監督の役らしい!一体どんな映画なのか??コメディー色が強そうだが、きわどいチャンソンが見てみたいぞ!

活躍の場がどんどん拡がるチャンソンさんから目が離せないね!

chansung
↑このチャンソンさん超超イケメン

はい!これで終わります!!(まとまらなかった)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。