上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、youtubeで韓国版アニメ銀魂を見つけてきました。途中、高杉のシーンがなぜか2回繰り返されてる上ストーリー飛びまくっていますが、とりあえず見てみてください。



私が気づいたこと
・銀魂は韓国では19禁である。

・声優が日本版と似ている(感じがする)。
特に銀さんが似てるような気がするんですが・・・どうですか?

・高杉が銀時のことを「キントキ」と呼んでいる。
韓国語の発音上、言葉の最初に濁音が言えないのでどうしてもキントキになってしまう。
ついでに私には「キントッキッ」と聞こえる。

・神楽の声がややホワンホワンしている。
もしかして、神楽の口調「~アル(中国語風)」を、ホワンホワンした中国語風のしゃべり方で代用しているのか?!

・銀さんがお登勢さんにヘヨ体(敬語)で話している。
原作では普通にタメ口。やはり韓国は儒教の国だから年上に敬語を使うのは絶対条件なのか?!


聞き取れたセリフ
山崎「ヤマジャキガトラワッスムニダ~!!」(山崎が戻ってきました~!!)

他にもあったんでもっと載せます。
スポンサーサイト
先週見ました。
私は風の国を勘違いしていたようです。

・・・風の国は・・・コリアン・インディー・ジョーンズだった。

朱蒙の洞窟を探検する!って時点でインディー。
つり橋渡る時点でインディー。
つり橋引きちぎれて崖につかまったら届きそうで届かないところにCG混じりの玉が・・・
触れたら玉が下に落ちて、そこにCGの橋が現れる!!
インディー(笑)

風の国ってファンタジーだったっけ?!正統派時代劇じゃなかったっけ?!

という自問自答が頭の中を巡りました。

でも明後日も見たいと思います。
私はこれからも実車教習です。
突然すみませんが、さっき仮免に受かりました。信号を黄色で通過しかけたのでこれはヤバイかと思いましたが、なんとか合格させてくれたようです・・・あと1時間後には路上です。忙しいなホント。
この調子で大学の単位も取れててほしいな・・・(切実)

ところで昨日、古本屋で銀魂9巻を買ってしまいました!!午前中の技能試験が終わったあとに待合室で読んでました。絶対隣の兄ちゃんに引かれただろうな。読みながら笑ってたし。でも延々とワックスで髪をセットし続ける兄ちゃんにも引いたけどね。

それはともかく、先日から韓国ドラマ「フルハウス」を見始めました。吹き替えなんですけどね。でもマイガールより面白いです。今のところピがサッカーの中田みたいにしか見えないですけど、イ・ドンウクよりはマシですね。そして何よりソン・ヘギョさんが可愛い!好きな女優さんに追加されそうです。
吹き替えは、主人公以外は文句無しです。毎週2話ずつ放送なのもいいですね。

あと語りたいのは・・・昨日エンタメコリアで見たんですが、韓国版花より男子が過激なストーリーで放送委員会かなんかに忠告されたらしいです。確かに原作読んだときもいいのか?って感じの展開があったような気がしますが、私は言いたい。

「宮」はどうなる。

高校生が車を運転しまくり、泊りがけの誕生日パーティー開いたり、高校生が高級ホテルに入ったり、あと23話の濃厚キスシーン。あれは放送禁止レベルでは?去年知り合った韓国人留学生の方も、宮はありえなさすぎて好きじゃないと言ってました。宮が許されたなら花男も許されて当然じゃないですか。

そして・・・日本の「恋空」「赤い糸」はどうなる。

高校生がドラッグ常習犯になったり妊娠したりする”純愛”ストーリー。特に恋空はゴールデンで放送されてましたからね。何で許されたんでしょうか。

ともかく不公平な判断はやめてもらいたいですね。
だから花男には負けずにがんばってもらいたいです。視聴率絶好調らしいですね。チョン・ギサン監督、ケチュン以来の30%越えですね。おめでとうございます。
早く地上波で放送されないかなー・・・
2009.02.06 日本ドラマ
いまさら何ですが、ブラッディマンデイの感想を手短に書きます。

日本ドラマは、日本ドラマだった。

だいぶ前過ぎてよく覚えてないですが、ありがちな展開過ぎて先が読める読める。
たぶん原作はもっと素晴らしいと思うんです。たぶんドラマ製作者側が悪いんです。
そしてなんなんだあの最終回は!!他の方もブログに書いていましたが、
「映画化決定!」のテロップを確信しましたね。全然話が完結してないじゃないですか。そりゃ原作が終わってないからしょうがないと思うんですが、だったらドラマ化するな!と言いたいですね。
映画化はしなくても「新春スペシャル決定!」とか「夏休みスペシャル!」とかでまた出てきそうですね。

ドラマの終盤で、パソコンの文字で「日本人ってイヤな奴多いよね」「日本をつぶそう」とか出てきたような出てこなかったような気がするんですが、私も「日本のドラマって腐ってるよね」「こんな日本つぶしてやりたい」と思いました。

あと、今年に入って「ラブシャッフル」というドラマを見ました。
玉木さんが結構好きなのでやや楽しみにしていたのですが・・・

日本ドラマは、日本ドラマだった。

まず、玉木さんが「嘘だと言ってよ、ジョー~」と言った時点でこのドラマ終わったと思いました。

ギャグが滑ってる。ことごとく滑ってる。俳優さん自分で言ってて恥ずかしくないんでしょうか。余計なお世話ですが。あとやっぱり設定に無理がありすぎる。あとダイゴが棒読み過ぎる。
というわけでもう見てません。あ、でも主題歌はイイです。そうそう一番おもしろかったのはエンディングのNGシーンですね。
一昨日、風の国第1話を見ました。

まずオープニング。
やっぱりこのオープニングだったのか・・・。以前の記事見ていただければわかるんですが、海神のオープニングがクオリティー高かっただけに、最初見たときは期待外れだったんですよね。いやでも大画面で見るとやっぱり迫力があるな~と思いました。

朱蒙と同様CMが入りました。

そしてついに開始。ユリ王が出てきました。1話はソン・イルグク出てこないのでちょっと寂しいのですが、やはり朱蒙に比べて映像がキレイ!やはり海神チームは素晴らしい。
高句麗鍛冶屋村出てきましたね。最後の、巫女さんが自殺するシーンもあれ鍛冶屋村ですよ!壁の色といい柱といい窓といい絶対鍛冶屋村です!行っといて良かったわ。

しかし・・・吹き替えがね・・・でも今のところはそれほどひどくないといった感じですね。1人違和感を感じただけでまあまあ耐えられました。だけどこれからイェソヤのような悲劇が起こるとも限らないし、気をつけたほうがいいですね。あと吹き替えでイヤなのは、BGMが良く聞こえないこと。吹き替えの声に負けてしまうことが多いんです。OSTがせっかくいいのにもったいないなあ。

そんなこんなで、ユリ王が鍛冶屋村で刃を持ったところでCMに入りました。
時間的にもう終わりなのかな?でも変なところで終ってるし、まだ続くのかな?と思っていたらCMが開け・・・
なんと突然エンディング!!おい!キリが悪いんだよ!しかもフツーのエンディング。でも勝手に日本語主題歌つけた朱蒙よりはマシか。と思っていたら終了!予告編なしかよ!!どんだけ手抜きなんだよ。朱蒙と力の入れ具合が全然違うんですけど。自信ないんですか?

と思っていたら、公式HPが更新されていました。まだページがあまりできていませんが、結構力入ってます。日本版OST出るんでしょうかね。

一応1話の感想書きます。
韓国で1話が放送されたとき、「普通の時代劇」と評されたのもうなずけました・・・。確かにフツーでした。視聴率も最終回でやっと20%を超えたぐらいだったそうです。海神のようなカッコいいドラマではなかったのでしょうか?でも、ソン・イルグクがかっこいいので見続けたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。