上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週にかなりの韓国ドラマを見ているんですが、最近ロッテ免税店のCMが流れています。
パク・ヨンハ、ソン・スンホン、カン・ジファン、チソン、ピ、BIG BANGという豪華スターが歌を歌うという構成で、すごいギャラだ!と言いながら笑って見ていました。でもくどいぐらい何回も見るうちに歌にハマってきました。オモニは、CDが出たら買おうかなとまで言ってます。

youtubeで探したらいっぱいありました。これは前半日本語バージョン、後半韓国語バージョンです。
韓国語のほうが無理がなくてイイです。


CD出てほしいな~。
スポンサーサイト
OST
中間テストが終わりました!なんとかなったかな。でも2週間後にまたテストがあるので勉強しなくては。宿題もあるし。

今日の話題は・・・
快傑春香OST再発売!!
昨日ヤフーショッピングのCDランキングを見ていたら、けいおんとか福山に紛れて快傑春香OSTがランクインしているではないか。これはビックリ!
しかもジャケットも新しくなってるし。この写真好きなんですよね。
kgirlost

音源は既に持っているんですけど、ファンとして1枚欲しいなあ。
昨日在庫10だったのがさっき見たら8になってました。2人買ったのね。というか2枚売れただけで20位ってヘンだよね?
今韓国に行ったら売ってるのかなあ。1万2千ウォンぐらい?また韓国行きたい。
ちなみに復活のOSTも再発売したそうな。いつのまにか廃盤になってたんですね。私は廃盤になったほうを所有しています。
OSTといえば風の国の日本版OSTなかなか出ませんね。商魂たくましいフジテレビだから出ないわけないと思ったのに。
日本版OSTが出るドラマと出ないドラマの基準が全然わかりません。海神も雪の女王も復活も快傑春香も出てないのになんで弁護士たちとかアイルランドが出るの?教えてくれ。
本日は5月25日。
ジェヒ君、誕生日おめでとう~!
jaehee

話題にすることも少なくなったな・・・。だって兵役中で何やってるか全然わからんし。

そして・・・もう1人います。
本日5月25日は銀魂の作者、空知英秋の誕生日でもあります!

最初これを知ったとき、運命じゃね?と思いました。
ジェヒ 1980年5月25日生
空知英秋 1979年5月25日生


ちょうど1年違うんですね。ジェヒは29歳、空知さんは30歳になったんですよね。でも韓国は数え年だから2人とも30歳なんですかね。うわぁ偶然。

ただ私が言えるのは、空知さんのほうが何倍も稼いでるんでしょうね絶対。そして世界的に有名なのは確実に空知さんです。ジェヒガンバレ。

というわけで今週の銀魂の感想です。
またいい人オチでしたね。でもなんだかんだ感動するカンジでした。
来週は、銀さんたちが月詠を連れて街に繰り出すんでしょうか?ちょっとこれは願ってもない展開なんですけど!もしかして新八と神楽とはぐれて銀月が二人っきりになっちゃったりして。それでデートみたいなカンジになったりして。そしてツッキーがドキドキみたいな?と楽しく妄想してたんですが、それだとたまの話とかぶる。今時の女の子が行くようなところに連れてってあげるという展開も予想したけど、それだとそよ姫の話とかぶる。全然展開が読めんな。でもさらなる銀月展開は確実に来ると思います!来週が楽しみすぎる!
しかし木曜日に中間テストが・・・。やばい。勉強しなくては。
終わったらネタバレをチェックして、ブログを更新しに来ます。
2009.05.19 強敵たち
昨日最終回見終わりました。

今考えてみたら1話が一番おもしろかったです。チェリムの役柄がいい。男勝りなところがつくしににてる・・・?あと、イ・ジヌクは確かにかっこいい。チェ・ジウさんがメロメロになるのもわかるわ。グァンピルは・・・特に何も言いません。

だけど、このドラマを見ていて日本のドラマ臭がしました。なんだかんだ1話完結のところや、やたらウザイ上司が出てくるところ・・・。

中盤の、ジヌク@スホがまさかの子持ちだったことがわかるところが一番盛り上がりました。魔王を彷彿とさせる過去描写。

でもそれからの展開が納得いかない。
まず、自分的にスホは最低です!
大統領の息子ともあろうスホが19のくせしてバイオリン少女とチョメチョメしたからみんな不幸になったんじゃないの?
それでできちゃって、スホのお姉さんがもみ消そうとして、結果的にグァンピルが彼女と結婚してスホの子供を育てることになった。グァンピルだっていい迷惑だよね?何が悲しくて人の子供育てる?なのに何も知らないスホは逆上してグァンピルを巻き込んでビルから落ちるしぃ。しかも都合のいいところだけ記憶喪失になって仕事もしないでクラブで遊び呆けてるし。さらにSPを困らせてばかり。子供かよ?さらにさらにどう考えても被害者なグァンピルをお姉さんと一緒に罵倒するし。チェリム@ヨンジンもなんだかんだ巻き込まれてるし。死んだバイオリン少女の親友記者が大統領家族とスホを陥れようとするのもわかるわ。なのに簡単に折れちゃうなんて。
そして大統領家族も最低だわ。今になって娘をグァンピルから引き離そうとするなんて。子供がかわいそうだろ!突然本当の父親を知らされてさ。今さらお金や家政婦を送りつけたりヒドイわ。
戻ってスホ。お前いい加減働けよ!真実を知ってからすることがダンス大会出場かよ。無念のうちにしんだバイオリン少女に一生をかけて償うのかと思ったらヨンジンを口説いてるし。少女もかわいそうだがヨンジンも子持ち男に振り回されてかわいそうだわ。ヨンジンはいい子だからもっとちゃんとした男性とくっついてほしいのに。だから恋愛面は全然ドキドキしませんでした。

あと、ウザイ上司(=ケチュンのアジョッシの秘書)、ウザすぎる!普通あそこまでグレる?なんであんな人が大統領警護室にいたのか、そこが不思議。

だけど終わり方は良かったです。ほんわかする感じ。日本ドラマのいいところが反映されましたね。

~最近の韓国ドラマ生活~
エデンの東、この前は真剣に観ました。キム・ボム確かにかっこいいわ。西門さんやってるだけあるわ。でも今日から大人になるので心配だな・・・。子役が良かっただけに。イ・ダヘとかイ・ヨニとか絶対演技下手な気がする・・・。
風の国、ついに興味がなくなりました。フ○テレビのバカヤロー!あまりにもひどすぎる吹き替え!ヨジン王子もヘタクソだけど、ヨンお嬢様の吹き替えも結構下手・・・。あとこの局の韓国ドラマって吹き替えの声が浮いて聞こえるんですよね。BGMとか効果音が小さく聞こえるんですけど。
だいぶ前の記事の続きです。良かったら前の記事も読んでね。

高3~大学1年ごろ
イ•モンリョン(韓国ドラマ 快傑春香)
qgirlost

警察署長の息子にもかかわらず喧嘩ばかりしていて成績は最悪。しかしひょんなことから美女チュニャンと高校生で結婚することに。最初は気が合わなかったが、チュニャンを愛するようになる。アジョッシの策略で婦女暴行の犯人に仕立て上げれられ離婚を余儀なくされる。チュニャンと出会って10年後、検事になったモンリョンは濡れ衣を晴らし、めでたくチュニャンとの再婚を果たす。


チュニャンを一途に想い続けるところが好きでした。モンリョンはチュニャンと別れてから誰とも付き合わなかったんですよ。純愛の鏡だ。留置所のシーンは泣けたな~。

大学1年の1月~現在
坂田銀時(少年漫画 銀魂)
d48b2321a90e6de46ee543cbb919ad72.jpg

これ説明いる?
えーと江戸の侍で、万事屋銀ちゃんを営んでいる。過去には攘夷活動に加わっていた。普段はちゃらんぽらんで死んだ魚のような目をしているが、シリアス長編になると目がきらめく。

こんなにカッコイイ人は見たことないです。適度に背が高くて、白くて、細いのに筋肉があって、強い。シリアス時の粋なセリフも好き。保守的な考え方も好き。
この話を知人にしたとき、「銀さん一途じゃないじゃん!」とツッコまれました。そう、モンリョンまでの3人は一途という点で一致していました。なのになぜ私は銀さんが好きなのか。なんかもうわからないです。私の好みがわかりません。わかるのは、今自分の中で抱かれたい男1位が銀さんだということです。

昨日、本屋で「漫画の名台詞集」みたいな題の本を立ち読みしました。銀魂とフルバないかな~と思って探してみたら、なんと同じ見開きページにありました。銀さんの台詞と、今日子さんの台詞でした。どっちもいい台詞だったな。NANAの台詞がたくさんあったのが不満でした。個人的にNANAが嫌いなんです。1巻見た時点で呆れました。最初から不倫してるとは。あと昨日初めてTO LOVEるをジャンプで読みました。全然普通じゃないですか。美女が迫ってくるけど結局何もないっていうパターンが続くんですか?私は断言します。ナナよりトラブルのほうが健全だ!
2009.05.11 今週の銀魂
読みました。というかもともと先週バレで見たんですが、それから今後の展開が気になって眠れなくなりました。

もし監禁されて、暴行されて、絶体絶命の時に以前から気になっているカッコイイ男が救出しに来て、お姫様だっこしてくれて、「お前を孤独(ひとり)にはしねぇ」とか「俺にすがりやがれ」とか言われたらどうしますか?

鼻血が出ます。
少女マンガも真っ青な展開。

というかビックリしたのは、私が中学の時に妄想していたイケメンに言われたい言葉ベスト3に似ていたことです。なんかこう、全て命令形っていうか、強引で乱暴な言葉で言ってほしいっていうか。思わず懐かしくなりました。(痛い)

それで以前私が考えた今後の展開。
普通に師匠を倒す。そして月詠は銀さんへの気持ちに気付いて、女として生きることを決意。それで銀さんに告白するけど、銀さんはみんなの銀さんだから、「別のいい人探せ」的なことを言い残し、背を向けて去っていく・・・。

銀さんは、土方さんがミツバさんを突き放した同じ理由で月詠さんを突き放すと思います。

だけど今回の話をみると銀さんは「俺にすがりやがれ」と言っているので、突き放したら嘘になってしまう。かなり無責任な男になってしまう。

そこで私は部活の友達数人に「すがりやがれ」発言は告白か質問してみました。
みんな「違うだろう」と言っていました。「銀さんいつもそういうこと言ってるでしょ」とも。
私は・・・もし言われたら告白だと思います。言われないけど。言われたいけど。

だからもしかして本当にくっついてしまうかも?そう思ったら妄想しすぎて眠れなくなってしまいました。ともかく今回の長編で、私は銀月が好きだってことがわかりました。今後の展開が気になります。

海神MADの作り方を説明するプレゼンを明日しなきゃいけないので、今からその準備をします。適当でいいよね・・・?

おまけ
先週の「犬とオオカミの時間」のラストに萌えました。思わず銀月に置き換えて妄想してしまった・・・

~追記~
他の方のブログと感想がかぶってしまった・・・。でも、みんな思うことは同じですよね?あの状況であんなこと言われたら告白も同然だよね?(しつこい)
だけど、部活で1人でハシャぎすぎたのを反省しているので、私は決めました。
冷静になります。
銀月は眠れない夜の友としてとどめておきます。
それでは私は再びプレゼンの準備をします。適当でいいや。

あぁ・・・銀さんにすがりたいなあ・・・。
2009.05.04 王の男
実は去年、BSでやってたので見ました。
当時韓国で大ヒットした映画らしい。昔韓国民俗村に行ったとき、王の男の看板がたくさん置いてありました。ロケ地だったらしい。
だけど実際に見てみて、怒涛の下ネタにドン引きしっぱなしでした。
銀魂の下ネタとは違うんです。
王様の前で笑いを取る芸が。あれで爆笑できるんですか?苦笑いしかできねーよ!
その前まで気になる存在だったイ・ジュンギも、映画で見るとそんなに演技うまくなかったし。
ストーリーも結局よくわからず終わっちゃったし
何より親子で見てて気まずい事この上なかったわ!
と、いうわけで終了しました。

月日が流れ、私は銀魂にハマりました。
調べていると、桂小太郎の声をやっている石田彰さんがイ・ジュンギ主演作品でイ・ジュンギの吹き替えをしていることがわかりました。
これは聞くしかない!
検索したら、王の男の日本語吹き替え版が全部見られるサイトを見つけました。
そして、聞いてみました。
こ、これは・・・「かもしれない運転で行け」の桂裏声Bではないか!!
というか、ヅラ子そのもの?!
よく見ると、イ・ジュンギと桂って似てるかも・・・。
こうやって見たら、王の男ってなかなか良かったかも。
日本語吹き替え版で見るべきだったな!

P.S.
実写化してほしい漫画ランキングに銀魂がランクイン!
だけど、まだ実写化していない人気漫画の方が少ないという罠・・・?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。