上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さっき中間発表終わったんで、久しぶりに更新します。

イルジメ(テレビ愛知)

実はさっきの授業での中間発表で、イルジメの予告編を紹介しました。先生も見てました。
それは置いといて、かなり楽しみにしていたこのドラマ。冒頭の「ナン イルジメダ(俺はイルジメだ)」にずきゅーん!となって期待大だったんですが、10話まで見たけどアレ?って感じです。
まず、韓国ドラマにはよくあるんですが、汚らしい。あと暴力。ついでに言えば韓ドラのラブコメはほぼ100%ヒロインがゲロを吐くと言ってもよいです。イメージを壊したいのか知らないですが、あまり気持ちのいいものではないですね。「じゃあ銀魂はどうなんだよ」って感じですが、やっぱり下品な表現はあまり好きではありません。下ネタよりも苦手かも。
話がそれましたが、このドラマあまり演技がうまい人がいない?あのちゃきちゃき娘(死語)、無理に明るく振舞おうとして空回りしてる感がある。その点ではイ・ジアのほうが上手だったな。あとイ・ジュンギ、犬とオオカミの時間で演技うまい!と思ったのにこのドラマでは・・・普通?
リタイアしたい気持ちで一杯なんですが、一応人気ドラマだったみたいなので惰性で見てます。

エデンの東(BS-TBS)

イ・ヨニがウザい。演技が下手。思ったんですがイ・ヨニってガッ○ーに似てる気がする。
見どころはパク・ヘジン君の鬼畜っぷりだと思います。今見てる「空くらい地くらい」とのギャップが面白い。
この前なんて、気絶したジヒョンを自宅に連れ込んで
「オレのものになれ!」
「することは1つだ!」
「オレにひざまずけ!!」

・・・案外悪くないかもしれない。

空くらい地くらい(BS朝日)
さっきのパク・ヘジン君が出演しております。心やさしい青年を演じておられます。
ハン・ヒョジュとパク・ヘジン

この人好きかもしれない。
でもストーリーはダラダラ進んでて、ちょっと飽きるかな。
スポンサーサイト
ひさびさにケチュンです。
スカパーの予告編らしいです。偶然見つけました。
ハングルが日本語に変わってたり、一応凝ってますね。


でも、不満なのがオム・テウンの名前が最初に来てること!お前主役じゃねーよ!
今日は海神のMAD作りを再開しようと意気込んで来ましたが、用意した動画がMPEGだったことに気づき、さらにこの前買ってきたフラッシュメモリのパッケージをどうしても開けることができず(なんかプラスチックで密閉されてて、ハサミでもないと開けれなさそう。)、さらにさらに動画を作ろうとするとパソコンがフリーズしてしまうので、結局何もできなくなりました。
明日中間発表なんだけどな。ま、いいか。

それでハルヒのアニメでも見ようかと思ったんですが、周りに人がいるので見られない。
だから、今月中に完成させなければならないハングルスピーチの原稿を考えようと思います。

今私が書きたいことはなんだろうか。
今私が好きなものはなんだろうか。

紛れもなく、私は2次元の世界に浸かっている。本来の目的(=韓流)から大きく離れ、カラオケではいつからかアニソンしか歌わなくなり、いつのまにかコスプレまでしてしまった。このブログでも銀魂の話ばっかりしている気がする。

でも、これらの話題をハングルでスピーチにするのはどうか。私が一番恐れているのは、ハングル語の合間にオタクな日本語が出てくることだ。アニメの題名をそのまま言ったら、そこだけ聞く側の記憶に残ってドン引きされるに違いない。

だから、ここは無難に韓国ドラマの話題にしよう。
今まで面白かったドラマの感想でも書くか。でもラブコメの批評をするのは恥ずかしいから、ここはやはり海神にしとくか。
でも感想だけ言って面白いのか。そんなんわざわざ発表することか。

韓国ドラマがなぜ面白いのかを様々な角度から分析してみるか。日本のドラマとの違いを数点挙げて・・・
そういえば最近、日本のアニメのクオリティの高さに感動して、こんなことを思った。
韓国人はドラマを、日本人はアニメを見ればよい。

結論をこういうふうにして私のドラマ論を展開してみるか。なんか面白そうだ。でも長くなりそうだ。
というかどのくらい書けばよいのかもわからないが・・・。

とりあえず考えてみます。

余談
この前部活の先輩に、小悪魔ブームの立役者で元ホステス、たぶん36歳の「蝶々」さんに髪型が似ていると言われました。
あと最近ハルヒに憧れるようになったので、「この際小悪魔ツンデレキャラに転向するかー」と思いましたが、私がやってもタダのウザい女になりそうなのでやめときます。つーか友達いなくなりそう。
つーか私喜んでいいの?!
私はカラオケを後にし、友達1人とプリクラに行きました。
そのプリクラは、無料でコスプレ衣装を貸してくれると評判の店で、以前から行きたいと思っていたので楽しみにしていました。

会員に登録し、衣装を選ぶ時がやってきました。
メイド服、チャイナ服、ドレス、制服などいろいろありましたが、やはりここはオタクとしてアニメの衣装しかない!と思い、その中で選ぶことにしました。

銀魂では真選組の隊服と神楽がありましたが、私は涼宮ハルヒしか目に入りませんでした。
結局、涼宮ハルヒと初音ミクを交代で着ることにしました。
ハルヒかわいいよね

まずハルヒ(Sサイズ)。
小せぇ!Sサイズ小さいよ!腕入るか危なかったし。そしてスカート短けぇ!こんなに短いスカートはいたことねぇよ。足がスースーするんだけど。
死ぬ気でベルトをして黄色いヘアバンドをして鏡を見たら、テンションが最高潮でした。

だけど、試着室を出る勇気がなかなか出ませんでした。恥ずかしさも最高潮。なるべく人に会わないようにダッシュでプリクラに逃げ込みました。
ミク

撮った後はミクに着替えました。
こっちは着やすかった。またプリクラ撮って、着替えて、浮かれ気分のまま家に帰りました。
本当に楽しかったです。こんなに楽しい経験をしたことなかったかもしれない。なんかハルヒが特別な存在に思えてきた。アニメ制覇しようかなー。

そこで、着てみたいコスプレを考えてみました。
その1 坂田銀時
銀さんの服が好きなので。
その2 フルーツバスケットの本田透の制服

フルバのセーラー服は襟が大きくて、ウエストがキュっとなっててカワイイと思うんです。

このくらいかなー。
とにかくあの日は、夢と魔法の王国よりも夢と魔法に包まれていました。
中間テストが終わりました。
お決まりですが、わかってたのにできなかった問題があってショックです。別に死なないからいいんですけど。気持ちを切り替えて6月5日の日記かきます。

その日、私は部活の同じ学年の女子全員と小龍包を食べに行きました。確か1380円のセットを頼んで、小龍包5個とバリそば?とアイスジャスミン茶が出てきたはずです。

こんな話はどうでもいいんです。

その後カラオケに行きました。実は前回のカラオケから1週間もたっていなかったんですが、私はやる気に満ちあふれていました。
なぜなら、前回のカラオケの反省点を活かして、準備に準備を重ねていたからです。
マクロスの曲「ライオン」はデュエット用に歌詞が出るんですが、トライアングラーやインフィニティは出ないので、私は歌詞をネットで探してワードにコピーして、ランカとシェリルの担当を色で分けて印刷したのです。そのおかげで、私と友達は素晴らしいデュエットを披露することができました。イヤー今思い出しても興奮する。
特にjoysoundのライオン(アニメカラオケ)は映像が出るので感動します。調子に乗って2回歌ってしまいました。
ライオンの動画です。興奮間違いなしです。



私はもう1つ準備をしていました。
ハルヒのキャラソン「雪、無音、窓辺にて。」のセリフ部分をやはりネットで探して印刷してカラオケに持ってきたのです。私は緊張していました。セリフを完璧に言い切ったら人気者間違いなし!と思い、自信を持って歌い出しました。


しかし私は重大な問題に気づきませんでした。
私は甘く見ていました。

最初はうまくいってたんです。
なのに。
笑えて歌えない。
セリフを真剣にしゃべってる自分がおもしろすぎて笑いが止まらない。
必死で笑いをこらえようとして声は揺れに揺れました。歌なんてもうボロボロです。セリフもろくに言えません。結局最後の方は歌うこともできませんでした。
大失敗です。人気者ではなくて笑い者です。

ということで今度はリベンジしようと思います。
1人で行ったらちゃんと歌えるかな?でも1人でセリフとか言っても意味あるのか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。