上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだテスト終わってません。まだ5教科残ってます。
今日のテストが終わったので、さっき昨日のアニメ銀魂を見てたんですよ。
そしたら、アニメ終了の知らせが!!
ああーやっぱり終わっちゃうのか・・・。さみしい・・・。でも正直言って、進級して4月からメチャ忙しくなるので、アニメ見る暇もなさそうなんで、ちょうどよかったのかも。
それだけです。すぐに叫びたくて記事にしちゃいました。残りのテストも頑張ります・・・(自信無)

jumpiさんへ

コメントの返信が大幅に遅れてしまい申し訳ありません。
「ハン・チェヨン 整形」検索でいらしたんですね!!やっぱり気になりますよね。「恋の花火」はその昔、フレッツの何かのサイトで1話だけ無料配信しているのを見たことがあります。私はああいう話(独身オールドミスのラブコメ)が苦手みたいなので、イマイチでしたね・・・。多分共感しにくいからだと思います。(まだ学生だし)やっぱりハン・チェヨンは快傑春香が最高ですよね。とにかく、あの記事を書いてよかったです。
スポンサーサイト
前回の記事「成人式奮闘記」に5つも拍手をもらってしまいました。拍手をくださった方、ありがとうございました。(特に拍手コメを下さったjumpiさん、ありがとうございました!今見てますか~?)

そこで今日は、お礼企画なのかどうなのか知りませんが、アクセス解析を晒してみようと思います。
このブログに何人くらいの人が来てるのか気になる人も多いと思うんですよね。え、いない?
とりあえず、先月前半の日別に何人が訪問していたのかを見てみましょう。
キャプチャ3
・・・こんなもんです。日ごとにバラつきがありますねぇ。ちなみにユニークアクセスとは、1人がページを何回開いても1回と計算する数字だと思います。(自信がない)
ちなみに12月14日の訪問者数が他と比べて多いのは、おそらくこの日にイ/ジュンギの記事を更新したからだと思われます。基本的に、更新した日のほうがアクセス数が多いです。

他の解析も紹介します。
→続きを読む?
2010.01.12 成人式奮闘記
1月10日午後9時45分。私は迫り来る成人式のために早めに寝ることにした。
しかし、私の体質にそんな計画は通用しない。早く起きなきゃと思うと余計に眠れなくなる。昔からそうだった。遠足、修学旅行。眠れた試しがない。こんな時、銀魂の「寝る子は育つ」の回を思い出す。…私も、神楽ちゃんみたいに銀さんの寝所に忍び込んで隣に布団しいて(以下自重)

結局2時間ぐらいしか眠れなかったと思う。午前4時、目覚まし時計が鳴り響いた。
母と祖母の助けを借りて美容院に行き、髪のセット、メイク、着付けをしてもらった。今回は前撮りのときと違って何もかもスムーズに進んだ。そのため、余裕を持って成人式会場に車で送ってもらうことができた。

かなり早く着いてしまったので、待ち合わせする予定の友達が誰も来ない。私は、1人寂しく突っ立っていた。寒い。
すると、テレビカメラが数台来ていることに気づいた。新成人にインタビューしている。私はインタビューなんてされたくなかったので、人だかりを離れてなるべく目立たないようにポールの影に隠れていた。しかし、それが誤算だった。一人で突っ立っていたのが逆に目立ったらしい。中京テレビのニュースリアルタイム一行が私に近づいてきた。
ヤバイ。
「おめでとうございます」「ありがとうございます」「成人の日を迎えて何か思ったことはありますか」「やはり無事に今まで育つことが出来て親にありがとうと言いたいですね」こんなこと言っときゃいいんだろ「あと何か感じたことは」「えぇっと…じ、自分の信念を持って生きていこうと」ヤベーよ意味わかんないこと言ってるよ「信念とは?」リポーターの人ポカンとしてるよ「えっとその…ま、間違った方向に進まないというか、周りに流されず自分の正しいと思ったことを貫いて、その、成人としての自覚を持って」「…そうですか。将来の夢はありますか」「夢はまだ見つかっていませんが、これから見つけて行こうと思います」なんとかまとまったか。

すると一行の一人が河村市長のパネルを取り出した。「河村市長に言いたいことは?」
ヤバイ。政治のこととか興味なくてあんまり知らないんだけど
「…えと、ぜ、税金?市民税?が下がると聞いたので、それが本当に下がるのかどうか、本当に実現されるのかが聞きたいです」アレ、なんかニュースで見たことあるけどなんだっけ、他に改革とかするんだっけ、思い出せねー。
「では、河村市長の政策には賛成ということですか?」「は、はい!そうです」とりあえずハイって言っとけばツッコまれないだろう。
「ありがとうございました」「こちらこそありがとうございました…ホントにすみません(何故か謝る私)」
終わったァァァ!!最悪だァァァ恥ずかしいもうダメだ変なこと言った意味不明だ なんで私にこんな質問こんな時に限って 友達早く来いよ

結局20分ぐらいまって友達と合流することとなった。

式が始まった。区の偉い人が無難な話をしている。別の中学出身の人が騒々しく声をかけている。その時私は初めて、うちの中学がまだ大人しい方だったことに気づいた。そうか、まだマシだったのか…。それに、世に聞く暴走成人式を想像していたのだが、そこまで酷くはなかったのにホッとした。

式の後、なぜかビンゴゲームが始まった。景品はディズニーチケット、ipod、折りたたみ自転車、生活用品セット、酒、うまい棒詰め合わせなど。どれも欲しくないものばかりだった。最初の2つはまだしも、それ以外はどれもかさばるものばかり。振り袖でそんなもの運べるか。少しは考えろ。
私は4つリーチがかかっていたが、見事ビンゴにならずに済んだ。私はいつもそうだ。ギリギリのところでビンゴにならない。私は自分のビンゴ運に感謝した。これで良かったんだ。

会場を出て、しばらく友達としゃべっていた。他の人とは誰ともしゃべらない。

私は成人式終了後、友達と遊ぶものだと思っていた。でも、友達は皆予定があると言う。
でも、家にまっすぐ帰るのはもったいない気がした。それに、栄で買い物する用もあった。
よし、一人で栄に行こう。振り袖だとチヤホヤされて負けてくれるかも。ちょっと寂しいけど。

しかし、衝撃の展開が…!!!
→続きを読む?
2010.01.10 明日、成人式
明日は成人式があります。
振袖を着付けしてもらって、メイクもしてもらう予定なんですが、聞いて驚くなかれ。
朝4時半から。
家から近いのでまだマシなんですが、それでも朝4時起き。
意味がわからない。もう朝なのか夜中なのかわかりませんよ。

今日なんて10時15分に起きたのに、私大丈夫なんでしょうか。起きれるんでしょうか。
無事に終われるんでしょうか。成人式を何事もなく過ごせるんでしょうか。
私は生き残れるんでしょうか。

私は今、不安でいっぱいです。

とりあえず最低限、私は今夜熟睡できることを祈ろうと思います。
いやでも一昨年、一睡もしないでスキーやったけどね!何気に自信ついたからね!

火曜日に結果報告するかもです。それでは、おやすみなさい。
昨日、「ぶどう畑のあの男」1話を見ました。

うーん、やりすぎだな。妄想シーンが多すぎるし、大げさ。
でも、私的にはコヒプリよりマシです。そしてウネちゃん可愛いな。宮と放送時期が近いからね。コヒプリでのウネちゃんは正直言って可愛くなかったから。
多分脱落します。

善徳女王も昨日見ました。

やっぱり子役時代の面白さには劣る。戦闘シーンが多くてストーリーが進まないというのが原因かも。
まだ大人編になって少しですが、もしかしてイ・ヨウォンさんって演技うまくない?表情がワンパターンな感じがします。トンマンの特徴は、思ったことを正直に言うという所だと思うのですが、子役時代は堂々としているように見えるのに、大人になるとただの反抗期の子供みたいに見えました。吹き替えはプロだから問題ないはずなので、やはり演技力?
そういえば、去年のMBC演技大賞でミシル様が大賞をとったそうですね。さすがミシル様!でもトンマンが主人公ですよね?インパクトで負けちゃったのかな?
そして、ケチュンに出てたジヒョクが出てましたね。でも、出てきた時点で死亡フラグ立ちまくりでしたね。ホントに死んじゃったし。韓ドラには珍しいです。だからそういうベタな展開もあんまり面白くなかったです。ハァーとにかく戦争終わってほしい。
なんか唯一の楽しみが吹き替えになっちゃったかも。耳をこらして甲斐田さんの声を聞いていますが、やっぱり声を変えているせいか同じ人に聞こえないかも。1話冒頭のナレーションのような声が聞きたいなー。なんて思ったり。
野島さんの声は北村くんにしか聞こえません(笑)とらドラもう一回みたいなー。

エデンの東
ドンウクが真実を知るのかと思ったら、どうでもいいオバさんが知ってしまいました。来週にはみんな知るのかな?

ベートーベンウイルス
とうとうスーパー早送り視聴に突入。
私って、MBCの人気ドラマと相性が悪いのかも。
チャングム、犬オオカミは面白かったけど、
キムサムスン、コヒプリは最悪的につまらなかったからなー。他にもあるけど。

ヨメ全盛時代
毎日爆笑しながら見ています。おもしれー。どうしたらこんなに面白い脚本が書けるんだろう。

おまけ「龍馬伝」感想
チラ見した程度ですが。
まずオープニング、クオリティ高すぎ!ちょっとやりすぎ?太王四神記じゃないんだよ。スゴイんだけどさ。
あと気になったこと。子役時代の始まりが海神にソックリ!崖から飛び降りるところが同じです。パクリとまでは行かないと思いますが、ちょっとビックリしました。
ストーリーに関しては、私は日本史にあまり興味がないのでスルーします。

前回予告した少女漫画論、なんだかめんどくさくなってきました。
要するに私が言いたいのは、
私はフルーツバスケットのようなどことなく影のある深い漫画が好きで、NANAのようなアバズレ漫画が嫌いで、君に届けのような漫画も好きじゃないってことです。
そういえば君に届け、実写映画化が決定したそうで。噂によるとジャニ主演だとか。
ジャニ前提映画化→日本得意の原作改編→つまらなくなる→大コケ→フェードアウト の道をたどるんだろうか。
OST
「愛をたずねて三千里」の曲です。
ダンシングクイーンに似てるんですが、すごくいい曲です。ドラマ視聴後この動画を見ていたんですが、ガチで泣きそうになりました。最終回の後に最初の映像見ると深い感慨があるので・・・。


カラオケに入ってるそうなので、いつか歌いたいです。歌いながら泣くかもしれないけど。

今後の更新希望☆
・視聴終了予定ドラマが当分なさそうなので、昔みたドラマの感想でも書こうかなー。
・でも私の少女漫画論も書きたいしー。
・でも今月テストだし、時間ないかも。
・というか宿題やらなきゃ。

すいません、下の二つは私の気持ちでした。
みなさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

昨日「愛をたずねて三千里(原題:息子を探して三万里)」を観終わったので、早速感想を書こうと思います。

私は基本的に純愛が好きなので、メインカップルのどっちかがバツイチとか、子持ちだったりするとハマれない傾向にありました。あの傑作ドラマ「がんばれ!クムスン」も、非常に好きなドラマなのですが、クムスンが子持ちという設定のためクムスン×ジェヒのカップルは正直なところあまり応援できませんでした。

しかし!!このドラマはそんな私の傾向を壊してくれました。

スニョンは生まれたばかりの赤ん坊をさらわれてしまい、おまけに離婚されてしまう。(本当は夫の策略なのだが)たまたまカン・ゲピルが拾って、ブサイクな婚約者との破談のために自分の子だと偽って、育てることにする。たぶんこういう設定だからよかったのだと思います。

前半は親子愛が伝わってくるストーリーで、心が温まりました。笑えるシーンも多くて、楽しんで観ることができました。スニョン役のソ・ユジンさん、最初観た時は「完全におばさんじゃん」と思っていましたが、イルドンを育てる様子がすごく優しくて、観ていくうちに好きになりました。カン・ゲピル役のイ・フンさんも「おじさんじゃん」と思っていましたが、年より若く見えるということを知りました。ゲピルは、実にいいキャラだと思います。周りには女好きだと思われているけど(子持ちだと偽ってるから)、実は心やさしい純粋な人。父、後妻、弟になじられながら暮らす日々で、仕事も不真面目にやっている。この、家族になじられるときの悲しそうな表情がいいんですよ!かわいそうで、同情したくなっちゃう。演技もよかったと思います。

後半は、ドロドロの四角関係で観ているほうも苦しくなりました。このドラマ、嫌いなキャラ多いなーとも思いました。スンホも後妻もヒジュもヒジュの両親も嫌なキャラでしたが、ヒジュが結構ウザかったですね。若干ヤンデレ化してたし。それより、誰を選んでも反対されるゲピルがかわいそうすぎでした・・・。

追記でラストの展開に触れるので注意を。

→続きを読む?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。