上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.30 報告&返信
まず報告しなきゃいけないことが一つ。
5月25日のジェヒの誕生日をスルーしてしまったァァァ!!!
ゴメン!イ・ジュンギの誕生日は覚えてたのにゴメン!だって最近忙しすぎるからさ・・・許してくれ。
というわけで、今さらながら誕生日おめでとうございます。そして6月18日に除隊するそうですね!!見事にイ・ジュンギと入れ違いだ。除隊したら、いい作品に出演してほしいな・・・。絶対主演で!それにしても、同い年のチョ・ヒョンジェは除隊前にオファー殺到で話題になってるのに、ジェヒのことは何も言われてないな~。悔しい・・・

そして近況。
特に変わりありません。ただ忙しいだけです。新しい趣味もなく、毎日実験に追われてます。今日はレポートをずっと書いてて手が痛いです。
韓ドラは、真剣に見てるのが「華麗なる遺産」と「善徳女王」だけになってます。この前「ヒーロー」が意外と面白かったと書きましたが、2話を見たらあんまり面白くなかったです・・・。1話に全てを賭けちゃった感じ?でも、お風呂上がりのイ・ジュンギとか、セブンイレブンで買い物するイ・ジュンギとか、庶民の姿が見られたのが良かったです。でも実際にセブンイレブンにイ・ジュンギがいたらすごいことになるんだろうな!

続きは拍手返信です!
→続きを読む?
スポンサーサイト
視聴中ドラマ感想って何回書いただろう・・・。毎回タイトルに悩む私。今度も書くぞ!

オレの女
テーマはいいと思うんだけど、展開がダラダラしてるんですよねー。視聴やめるかも。

ヒーロー
以前一話の冒頭を見て、苦手だと感じたドラマ。恐る恐る見てみたら・・・
アレ?面白いじゃん。
ギャグがなかなかツボでした。くだらないドラマは嫌いですが、これはギリギリセーフかも。
もしかしたら、カット版だったのが良かったかもしれません。以前見た冒頭ライブシーンは冗長な感じがしたんですが、こっちはうまくカットされてテンポ良く見進められました。それよりKARA!!前の時は全然知らなかったからビックリ。ミスター歌ってたなんて!衣装見た時点でわかったから!
それにしてもイ・ジュンギ、こうやって見ると普通の人なのね・・・ケヌクシスヒョンが恋しい・・・

アイリス
話よくわからんし、グロいし、イ・ビョンホン好みじゃないし、吹き替え酷いし、あんまり真剣に見てません。あ、秋田がまた出てきましたね。

善徳女王
トンマンが王女様になりました。声が完全に月詠になってて毎週ドキドキなんですけどー!!うぉぉー!!先週の最後の方に言った「出しなさい」がツボでした。なんて素敵な声なんだ。私もあんな声になりたい・・・!って声の話は置いといて、話も目が離せなくて面白い。次が楽しみ!
でもぶっちゃけると、イ・ヨウォンさんの演技は苦手だったりする。たまに目が死んだようになるのが気になるんです・・・。(お前が言うな)

なんでウチに来たの?
ヒーローがギリギリセーフなら、こっちはギリギリアウトでした。もう見ないと思います。ちょっとくだらないです。ヒロインは春のワルツのイナですけど、30過ぎてあのキャラはさすがに痛いんじゃないですか?婿養子を公募するのも漫画みたいだし・・・。

華麗なる遺産
超高視聴率をマークした人気ドラマ。ハン・ヒョジュ主演。
実は、ハン・ヒョジュが出てるドラマ(春のワルツ、イルジメ、空くらい地くらい)で、面白いドラマが一つもなかったんです。だからこのドラマも不安だったんですが・・・。

面白いです!!

アレ?ハン・ヒョジュってこんなに可愛かったっけ?役に合ってるよ。可愛い!!今まで誤解しててゴメン!って感じです。話もいい。続きが気になるドラマです。そうそう、吹き替えは坂本真綾さんです。私にとっては「トライアングラー」でおなじみの声優さんです。このドラマはプロの声優さんが吹き替えなさってるので、そこもグッドですね。ファンの声好きかも。



おまけ:近況
とても忙しいです。平日の午後に私が何してるか気になる人がいれば(いないと思う)、実験してると思ってください。だけどどんなに忙しくても韓ドラは毎日見る女。それが私。
私の感情を順を追って説明します。ネタバレ注意!!

前半
妻と愛人の壮絶バトルにハラハラドキドキ!!そしてユニと会長のバトルもハラハラ。

中盤
無駄なシーンのない脚本、ベテラン俳優の演技に感動。ユニとミンスの純愛にキュンキュン。次の話が楽しみ!

後半
なんて素晴らしいドラマなんだ。太陽の女とは何だったのか。
頭の中で変なポエムが出来上がるほどこのドラマに入り込んでいた私。ハン会長とキム・ユソクが再会して抱き合うシーンで涙が・・・。おじさんとおばさんがドロドロしてるドラマなのに、こんなに感動するのはなぜ?運命に翻弄されながらも、運命に従おうとする人。それでも、愛を守りたかった人。悲しくて、切ない・・・。

28話
この時私のテンションは最高潮に達する。OSTをダウンロードし、主題歌「愛は病気だ」を聴いただけで涙が出てきた。しかし私には、不安があった。最終回の手前まで神ペースで展開していたにもかかわらず、最終回まで来ていきなりペースダウンするドラマが過去にあったからだ・・・。(雪の女王、太陽の女など)

29話
予感は的中した。ペースが遅くなっていた。ユニが実母を知る場面がやや安易だった感じがした。

最終回
ツッコミどころ満載な最終回だった。この最終回はペースダウンというよりは、むしろカオスだった。
まず、最終回だけで3回ほど時系列が飛んでるはずなのだが、テロップで明示されていたのは1回だけ。「え?」と驚くこともしばしば。ユニがいきなり副スポークスマンになっててビックリした。

そしてミンスが車に乗り暴走。心中を持ちかける。同時期にハン会長がキム・ユソクと車に乗る。
このシーン、緊迫感があって良かったと思います。だけど・・・まずユニ。「ミンスさんやめて!!」って慌ててたけど、他に言うことあるだろ!私だったら「わかったから!わかった!結婚するから!今すぐ結婚するから!だから車を止めなさいィィィ!!!」って言いますね。
次にハン会長のほう。30年前と全く同じ事故に遭うってさすがにあり得なくないですか?そもそもあのパパラッチが追っかけてきた理由がわからん。今さらスクープにもならんし、ハン会長たちが逃げる理由もない。もうあの人たち悟りの境地に達してたから、「撮られてもどうってことない」って思ってたんじゃないんですか?そして今度こそ本当に死んじゃうキム・ユソク。さんざんな人生だなホント。
三途の川で「次の代で一緒になろう」的なことを言う二人。あ、二人とも死んじゃったのかな?と思いきや・・・

ハン会長だけ生きてました。
でも事故のショックでちょっとボケちゃってたみたいな。

で、いつのシーンの後だったか忘れちゃったんですけど、突然ハングル長文が画面に出てきて、キム・ジョンヒョン?かなんかの人名で締めくくられていたんですよ。誰だ?少なくとも、このドラマの登場人物でも脚本家の名前でもない。有名な人の著作物の引用なのか?全く分からない。その長文が終わったら、今度は大きなハングル文字で「人生は夢だ」とあと1つ言葉が画面に映った。なんだか意味がわからないんですけど!それにこのドラマで夢だとか言われても説得力ないんですけど。

それで、ここで終わりならまだわかるんですよ。そうじゃなかったんです。

また時間がたって、ユニとミンスが空港でイチャイチャしてて、それをウン・ヘジョンが見守っていた・・・。ヘジョンはユニに実母ということを言わず、スジンにも言わなかった・・・。これは良かったと思います。特にスジンには言わない方がスジンのためだし。

ハン会長は会長職に復帰して、「憎くてももう一度」の意味を言った。

おしまい。

やっぱり途中のハングル長文絶対いらないだろー!!
とにかく、全体的に構成が悪い。ストーリー的にはまあまあだったのに、色々わけがわからなくてテンションも急降下でした。これならグダグダでも普通に終わった太陽の女のほうがマシだったかも・・・。

28話までは歴代に残る神ドラマにノミネートされてたのに、最後まで見たら普通ドラマになってしまいました。
それでも28話までの健闘を賞して、お気に入りドラマの一つに加えようと思います。
ついでに「愛は病気だ」も泣き曲リストに加えたいと思います。
ちなみに今までの泣き曲。
ヘンボッカギル バレ(快傑春香)
メアリ(雪の女王)
ミリョナン カスマ(犬とオオカミの時間)

まぁ好きなドラマの曲は泣けるよね。

とにかく、こんな感想です。一応、オススメです。私としては、ウン・ヘジョン役のチョン・イナさんの演技が一番好きでした。ホントにベテラン女優様です・・・!
最近忙しいので、更新が停滞中です。私は今、レポートをサボって更新しています。いや、締め切りはだいぶ先だから!

そんな私が最近ハマっているのは、韓国の女性アイドルグループ。以前、少女時代にハマっていると書きましたが、27曲ぐらいダウンロードして聴いています。なんと、メンバーの顔と名前を覚えたんですよ!昔モー娘の名前覚えてた頃を思い出すわ・・・。私はスヨンちゃんが一番かわいいと思います。

この新曲が最近のお気に入り。


それでソニョシデが好きだったんですが、メンバー名前を覚えているときに、サニーが一番ブサイクだということに気付いたんですよ。そして調べてみたら、事務所社長の姪だというじゃないですか。韓国にもコネがあったんですね。背も一番低いし。最後に決まったメンバーというのも怪しいです。

というのもあって、今はKARAにハマっているんですよ。

少女時代は理想化された妹系アイドルって感じがしますけど、KARAは親しみやすいイメージなんですよね。曲もノリが良くていいんです。
私はこの曲がお気に入りです。


この曲で日本デビューするそうなので、嬉しかったです。カラオケで歌ったんですが、結構楽しかったです。少女時代の曲は難しかったので、歌いやすいっていうのもKARAの人気の1つかもしれないです。

人気のk-popは私の専門外でしたが、だんだん詳しくなってきました。そのうち男性グループにもハマる日が来るんだろうか・・・。
だいぶ報告が遅れましたが・・・先週の日曜日、やっと観てこれました。

前回と同じ時間に待ち合わせし、映画館へ。
前のように外まで列がない!これはいける!わりとすぐ受付へ。しかし!

最初の回が既に売り切れ!!嘘だ。受付で聞いてみたら、バラバラの席しかとれないと。でもせっかく2人で来たし、並んで観たい!と思い、2回目の12時半の回の券をもらうことに。でもその回でも、一番後ろとサイドの席しか残ってませんでした。さんざん迷って、一番後ろの中央を選択。

およそ2時間の空白を近くのモスバーガーでつぶし、いざ劇場へ!

中高生の女の子がいっぱいいましたが、小学生の男の子もいました。ちゃんと少年の読者もいることを確認し、ちょっと安心。

そして・・・念願の映画が始まりました。
会場は、たびたび笑いが起こっていました。私はこんな環境で映画を見たことがありませんでした。周りが銀魂ファンばかりなんて、アニメイトのオンリーフェア以来だろうか。
最後のほうの、銀さんと桂さんの共闘シーンが大興奮でした。終わり方も、面白かったです。

終わって帰ろうとした時、周りの人が「良かったー」とか「顔がニヤける」と言っているのを聞いて私もニヤける。友達と興奮に浸りながら映画館を出ました。

時間があったので、友達とコスプレプリクラに行って真選組と神楽のコスプリを撮ってきました。初めて着たんですが、あんまり似合わなかったですね。やっぱりハルヒとかの制服のほうが似合うようです。

映画自体を冷静に考えてみると、新作カットはややバランスが悪いように見えました。だから使い回しのカットの銀さんのほうがカッコよかったです。そんなこともあって、3次元に傾いていた私の心が、2次元に戻りつつあります・・・。いや、ジュンギ様も好きだから!つまり今は2次元と3次元のバランスがとれてる状態なんだから!

とにかく、ちゃんと観てこれて本当に良かったです。映画が上映される地域に住んでて良かったです。
2010.05.13 エデンの東
おととい最終回を見ました。全56話、週一回・・・長かったァァ!!

あぁーなんというか・・・

まとまりきらなくなって妥協したって感じの最終回だったかと。

ダークサイド・ドンウクの前にタルビミエ看護師が現れ、シン・テファンの悪事をベラベラしゃべります。それで目が覚めるドンウク。でもシン・テファンの殺人教唆はとっくに知ってたでしょ?

タルビに寝返ったおじさんがシン・テファンに睡眠薬を飲ませて拉致。タルビはシン・テファンを巻き込んで自殺。シン・テファンはご臨終しましたとさ。でもその方法使えばとっくに殺せたじゃん。なんでこんなに長くかかった?(理由:延長)それにシン・テファンにあれほど復讐したがってたドンチョル&ドンウクまったく関係なしに殺しちゃっていいのか?

ドンウクはヨンナンを助けに銃撃戦に巻き込まれ。ドンウクの目の前でありがちな感じで撃たれて倒れる。駆け寄るドンウクとヨンナン。一切救命措置をとらない二人。いろんなことを言ってから、ドンチョルご臨終。これでおしまい?!

と思ったら、ボロ家に家族大集合。ヨンナンに赤ちゃんが?!子供生まれたんかい!最終回で唯一の出番・ミョンフンとジヒョンがやっと登場。ドンチョルは生きてたの?やっぱ死んでるの?

するとドンチョル、CGをバックに登場。ポスター撮影かよ!「愛してます」ドンチョルっていうより”家族の皆さん”へのソン・スンホンになってる気が。

ソン・スンホンのサービスどアップでおしまい。

あぁー残念。

途中まではなんやかんやで面白かったのに、いつの間にかツッコミも疲れるほどの崩壊脚本。やはり脚本家が変わったのが致命的だったのか・・・。あとはイ・ダヘの降板ですね。話数の延長も不要だったかと。

でも、キャスト的には結構好きでしたね。
ワイルドなカッコよさのソン・スンホン。鬼畜っぷりが何気に好きだったパク・ヘジン。最初はおっさんにしか見えなかったのに、検事になったら素敵に見えたヨン・ジョンフン。
キレイでカッコよかったイ・ダヘ。存在感のあったハン・ジヘ。一番かわいかったギスン。
このドラマで好きになった俳優さんがいっぱいです。イ・ヨニだけはちょっと苦手だったな・・・

素敵な俳優さんたちが、レトロな舞台で面白いセリフ(例:オレにひざまずけ!!)を真剣に言うドロドロ愛憎劇。
そういう雰囲気を楽しめたってところは良かったかもしれないです。

ただ、ストーリーはダメダメですけどね。

来週はヒーローだ!!
オレの女
パク・ソルミさんが可愛いけど、ストーリーを進めようとしていないのが伝わってくる脚本です。あとヒロインのライバル役の人がハン・ジヘとスエさんを足して2で割ったような感じ。それだけ。

エデンの東
あと2回でやっと終わり。ダークサイドに堕ちたドンウクがドンチョルとケンカしてます。それにしても、ミエはシン・テファンを苦しめるために赤ん坊を入れ替えたのに、当のシン・テファンが何も損してない気がするのだが・・・。

パリの恋人
人気があったらしいから見始めたんですが、私はキム・ジョンウンさんが苦手みたいです。なんか、ああいうお茶目で可愛いイメージじゃないんですよね。だから違和感があって。話も興味がわかないので、2話で切りました。

善徳女王
面白いです。トンマンがかっこいいです。吹き替えも絶好調です。ひょっとすると、チャングムより面白いんじゃないかと思い始めてきました。チャングムは、チェ一族にこれでもかこれでもかと罠をしかけられるけど、そのたびに偶然なのか運命なのか何かキッカケがあって罠を攻略して、次のステップに進むじゃないですか。あと内医院で中学生レベルのイジメに遭ったりしましたよね。チャングムはそういう可哀想な目に遭いながらも、私負けない!と誓って頑張るストーリーだった気がするんです。でも、トンマンはどことなくクールで、シビアな目線でものを見ている。ミシルに対抗しようと、ミシルと同じ方法を使って女王になろうとしている。自分が考えたシナリオで淡々と事を進めている。その一風変わったヒロイン像が新鮮で面白いんです。これからも楽しみです。ただ、大がかりな仕掛けを使って民衆を信者にする方法が相変わらず「トリック」を彷彿とさせます・・・。

憎くてももう一度
20話まで見ました。神です。去年神だと思った「太陽の女」が普通に思えてきたんですが!!息もつかせぬストーリーにハラハラドキドキです。全部見終わったら感想書きます。ただ、一番悪いのは先代会長じゃね?とか、元のさやに戻れば一件落着じゃね?とかツッコみたいところもありますが・・・。

太陽の女
東海テレビで放送し出したので、未視聴だった3話までを録画して見ました。それでやっと全話視聴できたことになるのですが、2話でドヨンの過去が全部バレてたんですね。私は4話から見たので、「え?もしかしてドヨンがジヨンを置き去りにしちゃったの?」と半信半疑になりながら見ていたから面白かったのですが、最初からバレてたらあまり面白くないじゃないですか。上にも書いたとおり、憎くてももう一度が面白すぎるので太陽の女がかすんで見えちゃいました。
昨日たまたま発見したので、記事にします。

ウィキペディアも韓ドラ記事が充実してきたんですね。3年前の時点では少なかったのに、最近調べたら韓ドラ、韓国俳優、さらには歌手の記事も増えていました。

ケチュンはないだろうなーと思って恐る恐る調べてみたら・・・ありました!!

Wikipedia「快傑春香」

人物紹介が本家の春香伝と対比してあって、なかなか面白いです。

それにしても、ジェヒの単独記事がないのが残念。誰か書いてくれないのかな?

・・・これだけで終わるのもさみしいので、日本のカラオケで歌えるOST情報を。UGAはまだ調べてないのであしからず。

チャユロワⅡ・・・JOYSOUNDで歌えますが、私は一度も歌ったことがありません。ちなみにリメイク前の「チャユロワ!」がDAMで歌えます。これは一度挑戦したことがあるのですが、チャユロワⅡと曲の感じが全然違って歌えませんでした。
ミアネヤハヌンゴニ・・・DAMで歌えます。
ウングプシル・・・JOYSOUNDとDAMで歌えます。
Queen・・・JOYSOUNDで歌えます。
クソゲソ・・・JOYSOUNDで歌えます。

私としては「サランヘヨ」も歌いたいのですが、この曲はどのカラオケにも入ってないみたいです。残念だなあ。
今日、友達と名古屋109シネマズに行ってきたんですよ。
もちろん劇場版銀魂 新訳紅桜編を観に!!
名古屋でこの映画館しか上映されてないんですよね。
朝一番の回を見ようと9時半に名古屋駅で待ち合わせし、ワクワクして映画館に向かいました。

しかし映画館に近づくと、そこには信じられない光景が!!
外まで続く長蛇の列。
ゴールデンウィークの初日をナメてました。今までゴールデンウィークに外出したことがなかったので全く知らなかったのですが、こんなに混むものなんですね。
でも私と友達はあきらめず並ぶことにしました。並んでる人が全員銀魂観るわけじゃないしね♪周りの人みんなアリス観るとか言ってるし、たぶん大丈夫!

そう思いながらふと視線を横にやると、白い看板が。そこには信じられない文字が!!
銀魂 10:15 ほぼ満席 12:30 残席わずか

私たちは午後から部活に行く予定だったので、10:15の回しか行けない状況だったんです。そのとき9時45分。座席指定券は残っているのだろうか・・・?不安に包まれながらも、立ち見もできるかもしれないし、たぶん大丈夫!と楽観的に考える私たち。

10時ぐらいになってようやくチケット売り場に入れたので、よかった間に合うかも!と思いながら電光掲示板を見ると、そこには本当に信じられない表示が!!

    ウリキレ  ウリキレ  ウリキレ  ウリキレ  ウリキレ  ウリキレ
銀魂 10:15 12:30 14:45 17:00 19:15 21:30

まさかの全部売り切れ!!!朝10時でこの状態ですよ。どんだけ人気なんですか?コナンもアリスも売り切れなのは最初の回だけでした。名古屋で1つの劇場しかやってないのでこんなに殺到するんでしょうね・・・。ワンピースやナルトやブリーチは普通にどの映画館でもやってるのに銀魂だけこの扱いなのは、銀魂の人気が疑われたからなんだと思いますが、この通り大人気じゃないですか!だったら劇場増やしてほしかったです。

いやでも立ち見もできるかもしれないし、最後の望みだけは捨てないでおこうと向かったチケットカウンター。お兄さんに恐る恐る「銀魂空いてますか・・・?」と聞く友達。するとお兄さんは残酷にも「空いてません」と。「立ち見はできますか」と聞くと「できない」と・・・。

最後の希望が、散りました。

なんのために来た、自分!!!名古屋駅は定期が通ってないから交通費往復400円かかるってのに!紅桜編観たかったのに!銀さんに会いたかったのに!銀さんに会わせろォォォ!

せめてチラシだけでも持って帰ろうと思って探しても、ない。
グッズだけでも見て帰ろうと思っても、ない。
パンフレット売り場に行くと、銀魂だけ「一人2冊まで」と書かれている。どんだけ人気?!

何もできないことを知った私たちは、失意の中映画館を後にしました。

せっかく名古屋駅に来たので何かしようと思い、結局カラオケに行きました。けっこうヤケになって歌いました。1時間だけだったけどね・・・。

今回の件で、ゴールデンウィークは危険だということと、銀魂は大人気だということを痛感しました。もう私は二度とゴールデンウィークに外出しないでしょう・・・。

そして、今度こそ絶対に観に行きます!!ゴールデンウィークを過ぎれば空くよね??なるべく早く大スクリーンで見てやる!うぉぉぉ!!
坂田
ちなみにこの絵は紅桜編ではなく、去年の月詠編の私が個人的に超かっこいいと思ってる銀さん。
トルコ旅行前にアップロードしたのだが、トルコ旅行後にジュンギにハマり出したので記事に全然使われずお蔵入り状態だったことはあまり知られていない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。