上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.29 いよいよ!
明日からソウルです!!予定は・・・
SPAOで少女時代コラボの服買って、ホリカホリカで化粧品買ってCNBLUEのグッズをもらって、CD屋でCNBLUEのCDを買って、スーパーで梨ジュース、韓国のりを買って、その他化粧品を買いまくるつもりです。
あと、シヌさんがストーカーデートの際に利用したミョンドン餃子にも行って、ヨンソがデートした伝統茶のお店にも行くつもりです!
こんな感じで予定を詰め込んでいるのですが、気がかりなことが・・・
ホリカホリカの看板が女の人になってるらしいです。CNBLUEのグッズはもらえるのか?去年ケヌクシのタイレストランに行ったら別の店になっていて、もっと昔はケチュンのアクセサリーショップに行ったら1か月前にDHCになってた苦い経験があるので、なんだか嫌な予感がします。でもダメなら普通に露店でグッズ買うだけなのでいいんですがね。

あと個人的に悔しいのは、せっかくCNBLUEの音楽活動時に韓国に行くのに何もできないこと・・・。音楽番組の観覧とかしたかったなー。ああー。

ともかく、楽しみです。
スポンサーサイト
※完全に自論です。

美男ですねのストーリーのいいところは、少女漫画っぽいけど少女漫画っぽくないところだと思うんです。
どういうことかというと、例えばこの予告編を見ると完全に少女漫画じゃないですか。


今思い出すと、私は美男がホン姉妹作品だということを知る前まで全く見る気がありませんでした。設定が少女漫画だったからです。というのも私はこの年になって少女漫画拒絶反応を示すようになってしまったのか、最近の少女漫画は全然読めません。「君に届け」は4巻ぐらいまで読んだんですが、あろうことか読んでいると怖くて震えてくるんです。これはちょっと特異な例ですけど、そうでなくてもギャグが全然笑えなかったり、ありがちなドキドキ展開に失笑したり、ああ私はもう二度と少女漫画読めないんだな、と思いました。

それなのに美男ですねが面白かったのは、やはりホン姉妹が脚本だからだと思います。
私が思うに、ホン姉妹は昔の日本のアニメに影響されている節があります。快傑春香、マイガール、快刀ホンギルドンにはマジンガーZ、鉄人28号、セーラームーンという単語が出てきます。(セーラームーンは少女漫画ですけど・・・)
うまく説明できないんですけど、ホン姉妹作品を見てると、少女漫画にはないギャグがあるんです。私はそれが好きなんです。
もちろんギャグだけでなくキュンキュン展開もホン姉妹作品の魅力!だけどこれも少女漫画とちょっと違う。
よく言われていることですが、美男ですねで一番良かった設定は「ヒロインが元修道女」だと思います。だからイケメンと共同生活しててもイライラしないんですよねー。でもあまりに鈍感すぎてイラっとしましたけどー。シヌさんかわいそす・・・
少女漫画は読者の共感を得るために「普通の女の子」を強調する傾向が強いので、私はそこがイヤだったんです。自分が普通の女子なので、「ありえねーよ」とか「そんなイケメンいるわけないじゃん」とか文句ばかり出てくるので・・・

ここで考えてみます。もし「美男ですね」が少女漫画だったら。

ミナム(ミニョ)はごく普通の女子高生。
A.N.JELLのうち誰かがプレイボーイ。
共同生活中に「お風呂でバッタリ」と書こうとしたら既にあった件(笑)でも少女漫画だったらあんな笑える展開にならないはず。
ミナムとテギョンさんの同室も少女漫画だったらあんな展開にならない。
こうやって考えると、ネタ的には少女漫画だけど、調理の仕方がホン姉妹風というものが多い気がします。

というわけで結論。

「美男ですね」はオススメ!
ウェディング撮影回はだいぶ前でしたが、どうしても取り上げたかったので!!

見てくださいよこれ。(残念画質ですが・・・)
ヨンファ
ソヒョン
↑ソヒョンマジ天使!!
ヨンソ
本当にステキでお似合いだということは周知の事実ですが、私はあえてこの表現を使いたい!

少女漫画の表紙みたいだ!!

まわりにお花が飛んで点描入れてなんかフワフワした感じにしたら完全に少女漫画の表紙だと思いませんか??
「りぼん」で成長した私としては、ぜひとも種村有菜先生に描いていただきたい!!あの人のカラー表紙は細部に凝っていてスゴイんですよ。ドレスもすごくキレイに描きますし。あぁもうホントに描いてくれないかな。私に画力があったら種村有菜風にヨンソを描いたのになー。ていうか、だれでもいいから描いてください!!

でも自分も頑張れば何かできるかもしれないと思い、久しぶりに創作意欲がわいてきてこの写真を加工することに決めました。
キャプチャ

しかしパソコンを買い替えたためペイントショップが使えない!仕方なくワードで加工を試みたところ・・・



スイマセンこれが限界です!!
ヨンソ加工写真

イヤーほんとは少女漫画の表紙(見開き)風にしようとして、「最終回 永遠の愛」とか「2人の行く末は?!」とか「テレビアニメ絶賛放映中!!」(ちがうけど)とかイロイロ入れようかと思ったんですけど、やればやるほど痛くなりそうだったのでやめました・・・。「私達結婚しました」は一応タイトル設定で。本当にそうだけど。

・・・なんだか残念なオチでしたが、ここで終わりたいと思います。
続きはお返事です。
→続きを読む?

※独断と偏見に満ちています。
※完全自己満足です。


去年BSジャパンで見たのですが、今年になって東海テレビでカットが少ないバージョンを一通り見ました。

☆見る前☆

まずどうして2回目を見ようと思ったかというと、
①ヨンファの演技を改めて見たい!!
②BSジャパンでカットされていたシーンを見たい!!
主にこの2つの理由からです。①に関しては、私が2月から突然ヨンファペンになったことが原因ですが、②に関してはこんな思惑がありました。
前書いた感想を読めばわかると思いますが、1回目の視聴時はラストの展開に納得いかなくて違和感を感じていました。だからお気に入りドラマではあったけれど、殿堂入りまでは行かないな・・・と思い準殿堂入りにとどめました。
でもこの違和感はカットのせいかもしれない。萌えシーンがたくさんカットされていたのかもしれない。少ないカットで視聴したら、もっと面白いかもしれない!
それに、このドラマは信じられないほどの影響力を持っていました。去年の秋に東海地方の地上波で放送されたので、私の周りでもハマった人が続出しました。それまでは私と同年代で韓ドラを見ている人など皆無に近く、家族以外に韓ドラについて語り合える人なんていませんでした。それなのに私の周りでハマる人が続出し、私が言っている美容室のお姉さんたちも面白いと絶賛したこのドラマ。すなわち今まで韓流に縁のなかった若い人たちの心をつかんだこのドラマは、高く評価されるべきだと思ったのです。
また、全くの無名だったヨンファを人気者にし、CNBLUEの知名度も上げ、CDのヒットにつなげた点も評価されるべきだと思いました。正直に言って、このドラマがなければ今のヨンファはなかったと思います。
こういった点を評価して、私は「美男ですね」を殿堂入りさせるべきではないかと思い始めていました。
そんな矢先に再放送が始まり、私のテンションは高まりました。それは放送前日に書いた記事でわかると思います。

果たして私の期待は叶ったのか?答えは続きの中に!!
→続きを読む?
昨日はMカウントダウンが終わってしまうとのことで落ち込んでおりましたが・・・

ついさっきBSジャパンの番組を見て知りました。

代わりにミュージックバンクが始まるそうです!!

うおおおおおおおお!!

ミュージックバンクはSMエンタのアイドルも出るから少女時代も出るはず!!

それにCNBLUEも出てくるはず!!

ありがとうBSジャパン!バンザイBSジャパン!

4月からも楽しみだ!!

以上、速報でした。
くどいようですがまたCNBLUEネタです~。

カムバックの映像全部見ました。かっくいい・・・

Mカウントダウンにも出ていたので、「よし!BSジャパンのMカウントダウンは約2周遅れで放送だから、2週間後に我が家の大画面でCN君が見られるのね!!!」と浮かれていたら・・・

BSジャパンのMカウントダウン来週で最終回のお知らせ。
※番組表で知りました・・・orz

うおおぅぅぅ(泣)なんで??なんで終わっちゃうの?なんでこんな肝心な時に限って終わっちゃうの??私をいじめたいの?
我が家はケチなためCS放送を契約していないので、週に一度のMカウントダウンが重要だったのです・・・。この半年、Mカウントダウンのおかげでk-popに親しむことができました。Mカがきっかけで好きになったグループもたくさんいます。それなのに、終わってしまうなんて・・・でも放送してくれただけでもありがたいか。ありがとうMカ。ありがとうBSジャパン。CNBLUEは、youtubeの小さな画面で楽しみます・・・。

Mカショックを受けながらもCN検索を続けていると、なんとmnetのホームページでCNBLUEのカッコいいスクリーンセーバーがダウンロードできるとの情報が!おお!これは欲しい!でもmnet(韓国語サイト)の無料会員にならないとダウンロードできないって?うう、ちょっと面倒・・・でも、欲しい!やるしかない!

登録の仕方ググって実践してみるも、メール認証?がうまくいかず、mnetからのメールが全然来ない!gmailで試してうまくいかなかったのでhotmailで試すも失敗。そんなとき、去年間違えてyahooメールに登録したことを思い出し、試したところ成功!無事会員登録完了!

今、スクリーンセーバーはCNBLUEです。(キリッ)

いや~ここまでする自分に驚きましたよ。うん。

そういえば以前書いた更新予定で、いろんなヨンファ君の写真を載せるってことにしてましたけど、なんかもうやらないことにしました。なんでかというと、探そうとするといい写真が見つからないんですよねー。あっても転載不可の写真だったり。ブログの筆者さんががんばってキャプチャして編集した画像らしいんですよね。かといって自分で動画をキャプチャするのも面倒だし。好きなんですけどそこまでの労力はかけたくないみたいです。だから今後もこのブログは文字だらけスタイルで行きます。誰が読むんだろうね・・・
ここでお知らせ!
快girl日記の画像はすべてお持ち帰り自由です!たとえばこないだ自分で作ったヒョミンの整形前後写真とか!自分でつくった画像がほかのHPにあったら私は嬉しい気がするんですけど、これって変ですかね?「この写真気に入ってくれたんだ~」と思うんですけど。たいした労力かけてないからそう思うのか?

ここで話を戻して、今度はヨンソの話。
ニコニコ動画でヨンソウギョル見まくりました。7割ぐらい見たかな?私ヨンソ大好きなんです。知らない方のために説明すると、韓国のバラエティー番組で、ヨンファと少女時代のソヒョンが仮想結婚して、毎週デートとか食事とかイベント参加とかして仲を深める様子を見て視聴者がニヤニヤする番組なんですけど(いつも他人にこうやって説明している)、これが楽しいんです。そんな素晴らしいヨンソカップルも来週の土曜日に終わってしまうそうで、これもまたショックでした。好きになった途端終わっちゃうから・・・。だけどヨンソは永遠!ヨンファの嫁はソヒョン!これをモットーにして生きていこうと思いました。
ヨンファペンでヨンソアンチの人も多いんですが、(そりゃそうですよね)私は大好きなんです。なんで好きなのか考えたんですけど、それはたぶんソヒョンが可愛いから!!ヨンファは見たところ一般的な21歳男ですが、ソヒョンちゃんはまじめ清純派キャラ&ちょっと不思議ちゃんな女の子なんです。女の私から見ても可愛い!ウギョル見るまではテヨンペンだった私ですが、ソヒョンもテヨンと同じぐらい好きになりました。ホントに理想の女性です!むしろヨンファにはもったいなんじゃないかと思うまでになりました。だからヨンファはソヒョンを離すなよ!ソヒョンよりいい娘いないよ!

そんなことを考えていると。

アレ・・・?なんで私、同い年の男の恋を応援してるんだろう・・・

ふと我に返った瞬間だった。
ヨンソ
この写真好き!!
発売されましたが、12曲中9曲が日本で発売した曲のリサイクルだったことが明らかになり、ファンは複雑な気持ちだったみたいです。確かに2週間延期してこれかって思ったかもしれませんね。新曲3曲なんてミニアルバム「BLUE LOVE」にも負けてますからね。
でも好きになって2か月の新規ペンにとっては別にいいかな~って感じです。来週韓国行って買ってくるつもりなので、なじみのある曲がいっぱい入っててお得感があります。特に日本語曲が韓国語になってるのが嬉しいです。日本語はどうしてもイヤなんですよね。だけどI don't know whyは英語版のほうがよかった!カッコよさは英語>韓国語>日本語なのか?

これは「直感」のMV。

車の落書きが議論を呼んでるっぽいです。確かに犯罪ですからね~。せめて壁にしとけばいいものを。
よく考えると、CNBLUEのMVはお気に入りが少ないかも。むしろライブ映像のほうがカッコイイ気がする。ウェトリヤは後半のヨンファの髪型が変だし、LOVEはヨンファが太り気味だし。それを考えると直感が一番ましかも。
曲は、これから何回も聞けば慣れるかな~という感じ。ウェトリヤもそうだったし。ただしイントロがどうしてヒップホップっぽいのか謎。

「想像」はヨンソをほうふつとさせる歌詞で話題になっているそう。ヨンソペンの私はおいしくいただきました。
「LOVE GIRL」はラブレボ系統の明るい甘々ソングだが、やっぱりラブレボが一番好きだな。

ここからは新アルバムにこだわらず私のお気に入り曲を紹介!
「独りぼっちさ」

CNBLUEを代表する曲にしてデビュー曲。ウェトリヤ抜きにCNは語れない。名曲である。

「Love Revolution」

ロックな甘々ソングである。前にも記事に書いた気がするけど、大好きである。

「Sweet Holiday」

さわやかな甘々ソングである。これは素晴らしい。なんと表現すればいいかわからないほど大好きである。

「I don't know why」

ヨンファ作詞作曲。なんだか欧米っぽい曲でカッコイイ。聞けば聞くほど名曲である。

「Just Please」

これは本当にカッコイイ曲である。ヨンファの力強い歌声が好きである。

総じて、私はCNBLUEが好きだということである。ヨンファもジョンヒョンもジョンシンもミニョクも好きだ。だけどヨンファ以外年下なんだよなー。ああーついに年下を好きになっちゃったよ。こうやってオバさんになっていくのかと思う日々である。

そういえばヨンファは8キロ減量したそうだ。確かにウギョル撮影のころちょっと太り気味だったから痩せてよかった。ジョンヒョンは10キロ太ったそうだが、ジョンヒョンは太ったほうがイケメンじゃない?今CNBLUEtory見てるけど、ジョンヒョンあんまりイケメンだと思わないんですよね。うちのオモニは「スピッツにいそうじゃない?」と言っているくらいで。でもその後のジョンヒョンを見てイケメンだということに気付いたので、ウェトリヤ活動時は痩せすぎだったのかな?
千万回愛してます
相変わらず予想されたストーリー展開。ガンホはいつもお花畑。だけどこれから苦労するんだろうな。

シティーホール
前も書いたけど、カットされすぎててストーリーがわかりにくい。イワシ娘のころが一番面白かったな。

天使の誘惑
途中から見始めたけど、面白い!最初から見ればよかった。ソル薬局の三男好きだったからもっと見たかった。イ・ソヨンさん悪女役似合うわ。

セレブの誕生
DNA鑑定の話は結局違っててイラっときたけど、面白い。シンミ可愛い。こういう韓ドラは気楽にみられるからイイ。

18,29
ケチュンの後続ドラマということは知っていた。(ちなみにこのドラマの準備が遅れたからケチュンが1話延長されたらしい。)
全然期待してなかったけど、見てみたら面白かった!妻の記憶が18歳になるという設定がこんなにキュンキュンするとは思いもしなかったわ。最近(8話あたり)はちょっとシリアス入ってきたから当初よりは楽しくないけど、毎日楽しみなドラマ。
一番ビックリしたのはポンマンの子役の男の子。超イケメンだから今どうしてるのかと思ったらスーパージュニアのシウォンだった!もともと知ってたのに全然気が付かなかった。昔はあんなにイケメンだったのね。まぁ今もイケメンなんだけど昔のほうが好きだわ。

☆番外編☆
SBS演技大賞2009
ど~しても見たかったのでネットを探しまくりました。中国語のサイトで発見したので一通り見ました。中国語字幕だったので内容はよくわかりませんでしたが・・・すごかった!2009年のSBSは豊作だったんですね。イケメンですね、千万回、シティーホール、妻の誘惑、天使の誘惑、カインとアベルなどの出演者が勢ぞろい。もちろんお目当てはイケメンメンバーでしたが、個人的には妻の誘惑メンバーが主題歌を歌っているところが面白かったです♪まるでカラオケのノリでした。あとイ・ミンジョンさんがマジ天使だった。
地震で大変な状況ですが、みなさんは無事ですか?私は名古屋に住んでいるので無事なのですが、毎日テレビで報道を見ながら怯えています。ありきたりですが、一人でも多くの方々が無事でいることを願っています!
でもこんな状況でもブログを更新したいと思います。早く書かないと忘れそうなので・・・。



こないだ話題に出した「フェスティバル」ですが、最近流行りの町おこしシリーズ(?)の一環として静岡でロケが行われるそうです。
浜名湖レークサイドプラザのHP
でも地震の影響でホントにロケが行われるのか謎ですよね・・・。

HPに情報がイロイロ載ってたのでちょっと転載します。それにしても詳細情報が韓国より早く日本で公開されるとは・・・しかもホテルのHP。
これは人物相関図。
20110310-161219-2852.jpg

イ・シン(21歳)
実用音楽科ギター専攻。“The stupid”というバンドでボーカルとギターを担当する。ルックスは最高。口数が少なくクール。これといった将来の希望も目標もなく、好きなギターを弾くのみ。音楽以外には興味がない。
舞踊科の教授ジョン・ユンスに想いを寄せるが、パク・シンヘ演じるギュウォンと出会い、気持ちが変化していく…
イ・ギュウォン(21歳)
国楽科、韓国の伝統楽器伽椰琴(カヤグム)を専攻。国内のパンソリ3大名唱イ・ドンジンの孫娘。明朗活発。
十年間、 孫娘のギュウォンを国楽の神童に育てたがる祖父の期待に応えるため、家事を終えた真夜中に、指に血がにじむほど伽椰琴を弾き、勉強する暇もなく国楽以外は何も知らずに大学生になった。
友達に無理やり付き合わされて行った‘The stupid’のライブでジョン・ヨンファ演じるシンと出会い、はじめはぶつかり合いながらも次第にシンに惹かれていく。


~ツッコミタイム~
・まず公演演出家キム・ソクヒョンの年齢が半分見えてません!最初これ見たとき、ファンの人が手作りした相関図だと思ったんですが、まさかの公式だったんですね(笑)あ、今気づいたけどイ・ギュウォンも年齢が見えてない。
・ありゃー、やっぱりイ・シンで決定なんですね。韓国って同姓同名気にしないのか?漢字が違えばいいのかなあ?シン君2世の誕生ってわけですね。あ、今気づいたけど2人とも苗字がイだ。これも気にしないのか?
・バンド名The Stupidって・・・「Theバカ」ってことか?なんかもっといい名前なかったんだろうか。
・なんとミニョクも出演!だけどいつも「ヒョン~」って言ってるのに友達役できるのか?と思ったけど、ミニョクのほうが背高いし(184cm)なんとかなるか。
・おうぉぅヨンファの元恋人役がいるのね。う~んリアルだ。いいぞもっとやれ。あっしかもミニョクが一目ぼれするのか。ありがちだな。
・エ?21歳のヨンファが31歳の教授に思いを寄せるだと??やめてくれー!!!ああそうですかオバサンファンを喜ばせるんですねわかります。
・右下の実用音楽家教授ホン・ミランってありますけど、脚本家のホン・ミランと同じじゃん!これも気にし(以下省略)この人だけ矢印が伸びてないけど、どうなんだろう。
・親同士が元恋人だと??ありがちだな~。イケメンですねもそうだったし。ドラマの後半で実は兄弟かも展開になるのか?

~全体的なツッコミ~
・誤植の多さから見て、日本語をあまり知らない人が慌てて適当に作ったと思われます。
・掲示板の人たちも言っていますが、いろいろな既存ヒットドラマの要素を寄せ集めたみたいな企画かと思われます。
・この題材でどう浜名湖が関わってくるのか、それが一番謎です。芸術大学の研修旅行先とか?

~私の見解~
ツッコミどころは果てしないですけど、なんだかんだ気になってしまいます。そもそも期待されてないぐらいがちょうどいいのでは?キム・ヒョンジュンのイタズラなキスは有名漫画のドラマ化ということで期待されすぎたから結果ああなっちゃった気がするので。
私としては、ストーリーは文句言わないからヨンファのビジュアルさえ良ければOKだと考えています。変な髪形&服は勘弁!
グループCNBLUEのリーダーチョン・ヨンファと俳優のパク・シネがピョ・ミンス監督の新作MBC『フェスティバル』(仮題)の主人公で最終落点された。

MBC 『フェスティバル』(仮題)は、踊りと歌、演技と文学がある芸術大学を背景に、夢に向かって疾走する主人公たちの、緑豊かな愛との熱い友情、爽やかな青春と高らかな夢を描く青春メロドラマで『フルハウス』『彼らが住む世界』などを演出したピョミンス監督がメガホンを取った。

今回のドラマで、ヨンファは、音楽が生活のすべてである花美男バンドのボーカルとして実用音楽科に在学中で、優れたビジュアルと冷たくて高慢な性格で、女学生たちの愛を独り占めする自他共に認めるモテ男'イ・シン'役を引き受けた。

また、パクシネは、国内のパンソリ3大唱家に生まれ、国楽の響きだけを真の音楽だと信じて育った伽神童と国楽科に在学中で、たくましくて教壇の性分に芸術大学をしっかりと持ち揺るがす明朗少女'イ・ギュウォン'役を演じることになる。

これに製作会社のある関係者は"『フェスティバル』が夢に向かって疾走する芸術大学の学生たちの汗と涙、愛を表わすのドラマには2011年に最もハトハゴトレンディな20代の俳優のチョン・ヨンファとパク・シネを主人公に選定することになった"と明らかにした。

一方、イケメンですね以後2番目の呼吸を合わせるようになったチョン・ヨンファ - パク・シネのキャスティングのニュースで放映前から話題になっている。 青春メロドラマMBC『フェスティバル』(仮題)は、来る6月22日(水)に初放送される予定だ。



ヨンファ君の次回作が決まったのは嬉しいですが、ウギョル下車説が濃厚になってきたので、ヨンソペンとしては複雑な気持ちです・・・。でも知名度をさらに上げるチャンスだし、応援していこうかと思います。

ここで記事に一つずつツッコミを~。

・またパク・シネちゃんと共演!今度は相手役!シヌさんが来世で夢を叶えたって感じ?(笑)
・タイトル「フェスティバル」って・・・なんかダサイと思うのは私だけ?
フルハウスと彼らが生きる世界
でも重要なのは脚本。脚本家が誰になるだろうか?
花美男バンドのボーカル
・・・おぅイメージそのままやん。チャン・グンソクの「メリは外泊中」の2番せんじを言及する方もいましたが、確かにそうだ。
優れたビジュアルと冷たくて高慢な性格で、女学生たちの愛を独り占めする自他共に認めるモテ男
おおお!今度は悪い男役なのね!シヌさんのイメージとは全然違ってショック受けるかもしれないけど、ある意味こっちのほうが現実的よね(笑)学生時代からモテモテでファンクラブがあったとかなかったとかという噂も聞きましたし。うん、見てみたい。
'イ・シン'役を引き受けた。
一番突っ込みたいところはココ。「宮」のシン君と同姓同名やん!!!韓国はこういうこと気にしないのか?確かにイ・スヒョンは少なくとも3つのドラマで見たことあるけど、シン君はわりと有名だしいいのか?
夢に向かって疾走する芸術大学の学生たちの汗と涙、愛
これは「ドリームハイ」の2番せんじと言われてました。確かに。

<まとめ>
なんだかんだ楽しみです。でもドラマの企画自体がつぶれることもあるので、そこまで本格的には期待しないでおこうと思います。なくなったらなくなったでヨンソが継続するかもしれないし。

ここからは私の妄想コーナーを。

ヨンファの新ドラマでありがちなこと
・話題性が抜群。日本の雑誌にも大々的に取り上げられる。
・日本のドラマ配給会社がドラマ放映前に買い付ける。
・美術セットにメチャメチャお金をかける。
・しかしヨンファとシネにキャスティング代をかけすぎて脇役が無名の人ばかりになる。
・キャスティングと美術にお金をかけすぎて脚本にお金がまわらなくなる。
・脚本にお金がかけられないため、話がつまらなくなる。
・ヨンファのイメージが違いすぎて困惑するファンが急増する。
・でもそれはそれでいいと思うファンも増える。
・視聴率はイマイチでも、OSTがバカ売れする。
・日本版OSTが発売される。日本版にはヨンファが歌う日本語バージョン主題歌がボーナストラックとして入っている。
・わりと早くフジテレビかTBSで放送される。
・吹き替えが作られる。
 パターン1・・・人気アニメ声優を起用。たぶん美男のときと違う人になると思う。
 パターン2・・・テレビ局の思惑でアイドルを起用。酷いことになる。
・日本公式ガイドブックも出版される。
・宣伝を兼ねてファンミーティングもやるかもしれない。(これは大歓迎!)ただし、名古屋では間違ってもやらない。

一応言っときますが私はヨンファが好きです(笑)これは韓ドラ歴5年の私が経験をもとに愛と皮肉をこめて考えた予想ですから!切に願うのは、「今度のドラマもヒットするといいね」です。あっでもヒットしなくても質の高いドラマになってほしいですね・・・。
千万回愛してます&ガラスの城
最近ガラスの城をチラ見しているのですが、このドラマ、なかなか深い。よく考えられていると思う。それに比べて、千万回の方はテーマが重い割にはストーリーが単純。最初からカラクリがネタバレしているから?それなのにガラスの城から脱落したのは、見てても楽しくないからです。千万回は・・・最近ガンホだけが救いのような気がする。ガンホみたいなキャラ好きなんですよね。仕事そっちのけだけど(笑)

シティーホール
この前はカットのしすぎだったのか、話がよくわかりませんでした。せめて話がわかるようにカットしてほしいです・・・。

セレブの誕生
まさか親子関係が証明されるとは!絶対違うと思ったのになー。ということはシンミが実の娘ではないんですよね?そうじゃなかったらソクボンと兄弟になっちゃうし。
吹き替えだけど面白いです。今一番楽しみなドラマだったり。

イケメンですね(2回目)
見終わりました。2回目感想をこれから書くつもりです。気合入るなー。ちょこっと先行公開すると、「シヌさんがカッコ良すぎて生きるのが辛い」です。

☆今後の更新予定☆
イケメンですねの2回目感想!私が2回目の視聴で感じたこととは?シヌさんはどれだけカッコイイのか?

ヨンファ君の写真大集合!シヌさん、CNBLUE、広告、ウギョル・・・いろんなヨンファにメロメロ☆だけど私が一番好きなのは・・・

やっぱりk-pop!とうとう男性アイドルにもハマり始めた私!その魅力とは?あと今も少女時代至上主義は継続中☆Boyfriendが神曲だぜ。(もはや予告ではない)


全部書けるかは・・・微妙です(笑)
そういえば、この前一人で大須に行って、韓流ショップ巡りをしてきました。ヨンファのグッズがいっぱいありました。ホントに大人気なんだな~。私って、だんだん有名な人を好きになっている気がする。有名な人を好きになるのは、楽しい。だっていろんなところで見つけられるから!少女時代グッズやCNBLUEグッズもたくさんあって、ふとテレビモニターをみたら、SBS人気歌謡の映像が流れていて黒髪ヨンファがMCをしていました。
ここは天国か。
名古屋にいながら韓流スター様を拝めるなんて・・・いい時代になったもんだ。大須GJ。
ちなみに大須には超新星が訪れた韓国料理屋台もあるんですよ~。私もそこでチヂミを食べました。おいしかったです。写真とサインもあったかな?
韓流ショップでは、見るだけ見て何も買いませんでした。なぜなら韓国で買った方が安いから!あああ早く行きたい!!!私にとっては夢の国♪ミサイル飛んできても夢の国。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。