上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月17日(日)
ハルモニにCNBLUEのCDを貸したところ、大いに喜ばれる。ヨンファのことを「天は二物を与えずっていうけど、いくつも与えとるがねー」と大絶賛。ついに孫と同じ年の人のファンになってしまうこととなる。
この頃にCNBLUEホリカホリカのCF撮影のニュースを耳にし、「なんだホリカホリカ続くんだ。私が行ったときはタイミング悪かったんだ」と思う。(私が行ったときはグッズ在庫切れ状態だったから。きっとこれから新しい広告やグッズが出るんだと思う。)

4月18日(月)
ヨンファがラジオで言った「ドライブしながら聴きたい曲」にハマる。
この曲なのだが、

星降る夜、外車を颯爽と運転しながらこの曲を口ずさんでたまに切ない表情になってたまにカメラ目線になってフロントガラスに街のネオンが反射してどこか浜辺に出て車を停めて降りて車にもたれかかるヨンファを妄想しながら私は眠りについた。
MV撮影してくれ!!

4月19日(火)
「強心臓サランハンダ事件」が放送される。後に動画を見る。萌える。
この頃Girl's Dayの「キラキラ」にハマり始める。最初は「なんだエケビと変わらんな」と思っていたのだが、そこはk-popクオリティ。英語ラップ、ビブラート、歌のうまさを強調するソロパートなど普通のアイドルとは一線を画している。なかなか名曲。明るい系アイドル曲の中でかなり好きな部類に入る。Geeより好きかも。踊りも覚えたくなる。ちなみにCNのジョンヒョン君もお好きだそう。


4月20日(水)
研究室で、過酷な実験をする。シリンジで精製物をろ過するのだが、ものすごく固くて手を痛める。しかも最終的に失敗して今までの2週間分ぐらいの苦労がパーになる。
しかし疲れ切って家に帰ってきて録画した「ミュージックバンク」を見たところ、CNBLUEのあまりのカッコ良さに生気がわく。ちなみにハルモニも大喜び。録画は永久保存決定。

我が家のプラズマテレビに映る彼らは麗しく、カッコ良かった。
なんでそんなにカッコいいんだ。動機が激しくなるじゃないか。
そして・・・
lovingyou
Loving youで吐血。

4月21日(木)
実験が中止になって暇になったので、研究室で密かにk-popを聴きまくる。
家でBIGBANG「Tonight」のMVを見る。感動する。BIGBANG全員の名前と顔が一致するようになる。本当にカリスマなんだと実感する。

家でも暇だったので、CNBLUEの自作CDを作って聴く。
「ハッピートゥゲザー ヨンファ、ソルリにダッシュ事件」が放送される。軽くショックを受ける。

4月22日(金)
この日も暇だったので研究室で人目を忍びながら「LOVE GIRL」のティーザーを見る。でもソヒョン以外の女が出てくることに複雑な気持ちになる。

家に帰ってCNBLUEの自作CDとこの前韓国で買ってきたCDをすべて聴く。幸せな気分になる。
ちなみにこの日、我が家がやっと地デジ化する。だが地上波で見たい番組が韓ドラぐらいしかないことに気づき、地デジ化の無意味さを痛感する。
夜中に放映される「Mカウントダウン」初回(CNBLUEが出てた回)と、土曜日放映されるBSフジのk-popの番組を楽しみにしながら、眠りにつく。

4月23日(土)
Mカウントダウンの録画に失敗し、実験の失敗以上に落ち込む。
k-popの番組は、面白かったがCNBLUEが出なかったのでちょっと不満に思う。
この日、映画の「のだめ」を見る。地デジ化の恩恵って今のところこれぐらい。

4月24日(日)
ジャスコでまたソウルマッコリを買ってくる。
今日の夕食はキムチチゲだった。おいしかった。
ああヨンファ、来週も私をドキドキさせてくれ。
スポンサーサイト
2011.04.24 セレブの誕生
面白かったです!今年見たドラマの中では今のところ1番です!
何より、笑いのツボが私向きだったみたいで大爆笑でした。バカバカしいんですけど、これが面白いんですよね~。
キャストも良かった。まず女の子が可愛い~♪シンミのツンデレお嬢様も可愛かったし、テヒのおバカお嬢様も可愛かったです。このドラマでイ・ボヨンさん好きになりましたし、イ・シヨンさんってコミカル演技上手なんだ~と見直しました。「千万回」の役とあまりにも違うんでそこも笑っちゃいました。一番好きなのは遊園地行くところですね。ケチボンさんを好きになってしまうところが可愛かったです。
チ・ヒョヌは「オーバー・ザ・レインボー」と「マイスウィートソウル(脱落)」でしか見たことがなくて、「レインボー」の前半が面白かったのでその時だけ「カッコイイな~」と思ってたんですが、その後見た「ソウル」で激太り&自分的にサイアクな役だったので、それ以来あんまり好きじゃなかったんです。だけどこのドラマ見てまた好きになりました。この人って役でイメージが全然違うんですね。
ナムグン・ミンもかっこよかったです。「ある素敵な日(脱落)」では主演のコン・ユより好きでした。(だからあんまり面白くなくて脱落したのかも・・・)
ストーリーも続きが全然予想できなくて良かったです。まとめ方もステキでした。ケチボンさんも自分の力でセレブになろうとしたし、テヒとウンソクさんはいい感じになったし、見終わって心が温かくなりました。
この通りすごく面白かったので、ノーカット版で見たい気になってきました。面白いシーンがカットされてる気がするんですよね~。
あとこのドラマが珍しいのは、吹き替えが大成功だったところ。吹き替え声優さんのやや大げさな演技がと~ってもGOODでした。
このドラマ、途中まではBSジャパンで見て、途中から東海テレビで毎日やりだしたのでそっちで見たんですが、東海テレビ版では字幕が出るんです。音は吹き替えなんですけど、吹き替えと字幕で全く違う内容のときがあるんです。詳しくは覚えてないんですけど、「ちょっと言い方を変えた」ぐらいでは済まされない程度の違いもありました。翻訳って難しいんだなーと思うと同時に、大学で日本語学を専攻している高校の先輩が昔この「吹き替えと字幕の違い」のことを日本語学的に面白いと言っていたのを思い出しました。

・・・だから、ノーカット版で見るときはぜひ吹き替えで見たいですね!
というわけで「セレブの誕生」オススメです☆
セレブの誕生
2011.04.23 おへんじ!
今日の夕食はチーズトッポギと白いご飯と、ジャスコで買ったチャン・グンソクのマッコリでした。明日はキムチチゲを食べる予定です。幸せだ・・・!

というわけで、続きはお返事です。お待たせしました!

<今後の更新予定>
・セレブの誕生感想書かなきゃ
・CNBLUEとともに今週の出来事を振り返ってみようかと思う
・おすすめk-popも紹介したいな
・とか言ってて結局挫折しそうだな・・・
→続きを読む?
SPAOに着くと、すぐに4階に行った。4階はSMエンターテイメントのコーナーになっているからだ。

私の2大女神をパチリ。
テヨン&ソヒョン
でも横に立って一緒に写真撮るようなことはしなかった。むなしくなるから。

夢の空間に浸った後は、2階に行った。すると、ソニョシデコラボのTシャツがワゴンセールで5000ウォンになっているではないか!これは安い!だがSサイズばかり。私はソニョシデのようにスリムな体型ではないのでMサイズ以上しか着れないのだ。でも欲しい!
あきらめて1階に行くと、ここにもワゴンセールがあった。ここで探してみよう!家族があきらめても、私は最後のチャンスと思い執念で探した。
そしたらいくつかあるではないか!!
まずGENIEデザインのTシャツをチョイス。あともう1枚、Oh!デザインのTシャツを買うことにした。Oh!はソシの各メンバーのイラストが描かれているのだが、名前は書いてない。誰にしよう?やっぱり2大女神のテヨンかソヒョンにしようかな。あ、これとこれかも。どっちにしようかな~でもソヒョンのほうがイラストが可愛いからソヒョンにしよう!・・・ソヒョンかどうか自信ないけど、可愛いからいいや!ソシ全員好きだし!

というわけでTシャツ2枚(1万ウォン)購入。いや~いい買い物をした。
だが帰国後ネットで調べたところ・・・ソヒョンじゃなくてユリだった!!

いやぁ~薄々感づいてたけどね!
パッチリお目目がユリっぽかったんだよね~でもイラスト的には一番可愛いし!それにユリユリも好きだし!ていうかみんな好きだし!


SPAOを最後に、今回のソウル観光は終わった。

4月2日、空港まで送迎してもらい、昼の便で名古屋に帰った。買い込んだ大量のお土産が重かった。



~まとめ~
この旅は、人生最高の旅だったと思う。帰ってきてから3週間もたつのだが、未だに余韻が残っている。

最初の日の夜に明洞を歩いたとき、夢のようだった。

ひしめき合うように立ち並ぶショップでは、憧れのスターがポスターの中で微笑んでいる。

通りを歩けば、聴き慣れたお気に入りのk-popが流れている。

それは初めて訪れた街・江南でも同じだった。

ああ、まさにこの街が、私が日々恋い焦がれるスターの集う舞台なのだ。

私はその地を踏みしめているのだ。

そんな思いの中出会った本物のスター。

「本当にいるんだ」

そう思ったのは、今まで平面でしか見たことがなかったからだろうか。

私が尊敬し、憧れ、最高の気分にさせてくれるスターは、この街に本当にいるんだ。

おいしい料理を食べながら思う。

「幸せだ」

それは私だけでなかっただろう。

韓流を愛する人なら誰しも思ったことだろう。

「また行きたい」

日本に帰る瞬間から思うことだ。

「なんでそんなに行くんだ」

私を不思議に思う人も多い。

だけど行くたびに新しい魅力を発見するのだ。

何回でも行きたくなる国、韓国。

私は今日も海の向こうに思いを馳せる。

<おわり>
今まで読んで下さった皆さん、ありがとうございました。
管理人の次回作にご期待ください!


OST
そう、あれは2年前・・・。
BSで「ロビイスト」を見ていたときにいい曲だと思っていたのですが、なぜか日本版でしか使われていないと知り、特に探すこともなく放置していたところ、先週の「韓ラブ」で曲名と歌手名が出ていたので一念発起して捜索してみました。

この曲がOSTに収録されていないことについて、MCの古家さんは「OST発売後に急に曲を作ったのだろう」と言っていましたが、調べたところ「ソウル1945」という2006年のドラマの曲でした。

しかしOSTは廃盤になっており、音源もリンク切れ、動画サイトでも見つかりませんでした。

ここで私の本領を発揮!私の執念を侮るな!!

いろいろな裏技を使って見事ダウンロードしました♪この曲探してる人も多いと思うので、YouTubeにアップロードしました。

よく聞くと歌詞もメロディーも微妙に違うんですがね・・・。でも2年ぶりに聴きますけど、すごくいい曲ですね。泣けます。

韓国ドラマ「ロビイスト」日本版挿入歌
「그래도 사랑이 남아(それでも愛は残り)」L.Woo
あまりにもビックリしたんで取り急ぎで。

イヤァーびっくりした!!!

太王四神記でデビューして話題になりチョン・ウソンと交際発言したイ・ジアが歌手のソ・テジと14年前に結婚していて子供が2人もいて現在離婚協議中。

最初見たときは「え、ウソでしょ?」と思ってエンタメコリアで確認したらたくさん記事が出てて確信。

サバ読んでたという噂も見ましたが、もうどこからツッコんでよいのやら!もともと謎っぽかったけど、ここまでとは!

ここまでショッキングなニュースなんだから、イ・ジアには記者会見でも開いてほしいです。

※追記
子供はいなかったそうですね。でもやっぱり3歳サバ読んでたみたいです。
もうすぐ寝るんで取り急ぎ~。

ヨンファとパク・シネの新ドラマのタイトルが「フェスティバル」から「君は僕に恋をした」に変わったそうです!

「フェスティバル」はどうなの?とこのブログにも書いていたので、新タイトルが気になってたんですよね~。MBCのHPで公募してたのことだったので、ここは私がひと肌脱ぐか!と意気込んでみたものの何も思いつかず。

そしたらいつのまにか決まってました。「君は僕に恋をした」。
でもこれもどうなの?なんかありふれてない?ていうか、私が苦手な最近の少女漫画みたいでイヤなんですけど~!というのも「僕の初恋をキミに捧ぐ」の主題歌が「僕は君に恋をする」だからか。

ちなみに、ハングルでは「넌 내게 반했어」で、とても訳しにくい言葉みたいです。訳し方によっては「反した」になります。反したと恋したが同じなの?この表現はどんなニュアンスなんだろう。気になる~!

ここで予言します!このドラマが日本に輸入されたとき、タイトル変更あるいは副題がつくと思います。
例えば「まだ結婚したい女」が「恋愛マニュアル~まだ結婚したい女~」になったように。うん、賭けてもいい!

ともかくドラマ楽しみです。ヨンファの恋敵が誰になるのか、31歳女教授が誰になるのかすごく気になります。ストーリーはあんまり期待してませんが、ヨンファのビジュアルさえ良ければ全部許します。MVとしての機能を果たしてくれればそれでいいんです。
仁寺洞でどうしても行きたかったカフェ・・・それは「私達結婚しました」でヨンファとソヒョンがデートした伝統茶のカフェ「ピョルタバンミスリ」である。

店内はこんな感じ。大量の短冊にビックリするけど、想像通りのカワイイ内装である。
店内1
店内2

ソヒョンが頼んだオミジャラテと、ヨンファが頼まされたテチュラテを注文!手前のお菓子はオマケでついてきました。振って食べるお弁当箱は、辛そうだったのでちょっと遠慮。
オミジャラテ&テチュラテ
オミジャラテは普通においしい!テチュラテはヨンファがすごくまずそうにして飲んでたけど、そこまで言うほどまずくないかな?と思った。でも好んで飲むほどではないかも。「ヨンファが全部飲みきったんだから全部飲んでやる!」っていう気合で飲んだ感じ。

メニューを開いたら、ウギョル記事を発見!でもヨンファはあんまり映ってないのね。ちなみに店の外の旗にもウギョル写真が載っていた。
メニュー

私は、ヨンソ聖地の1つに来れて幸せ気分に浸っていた。次はシンダンドンかホンデに行きたいな・・・。

カフェを出て仁寺洞を観光しながら南へ下り、鐘路のスキンフードに入って一番安いポイントメークアップリムーバーを購入した。ここはオマケが自分で選べるシステムだったので、BBクリームとクレンジングのサンプルを選んで持って帰った。

そのまま下って清渓川を渡り、ホテルに一旦帰って荷物を置き、最後の明洞観光へと繰り出した。

まず「NOON SQUARE」のLEVEL 5というファッション店に行った。なぜかというと、ヨンソが明洞買い物デートしたときにここで服を買ったような気がしたからだ。でも実際見てみたらなんか違う。もしかして違う階だったのか?うーんわからない。調査不足だった。

まぁまぁお腹がすいてきたので地下の「SCHOOL FOOD」に行った。ここはカルボナーラトッポギが食べられるとの情報を聞きつけて以来ずっと行きたかった店だ。

こちらがカルボナーラトッポギ。超旨い!全然辛くないし、スパゲッティ食べてるみたいでおいしい!
カルボナーラトッポギ

こちらはキムパプ。それぞれ5000ウォンくらいだったかな?どちらも変わってておいしかった。
キムパプ

写真にはないが、サービスでお代わり自由の油揚げが入ったスープ(うどんの汁みたいな味)があった。

BGMはなじみのk-pop♪ばかりで、食べながらテンションが上がった。ここの店員さんは明るい人が多いらしく、女の店員さんがオレンジキャラメルの魔法少女かかってるときに振付を踊っていた。
しかもBIGBANGのスンリ似の店員さんもいて、「あの人スンリに似てない?」とささやきながら家族で盛り上がっていた。

昼に韓定食を食べたので夜はこれぐらいがちょうどよかった。お会計もリーズナブルで大満足!
明洞のど真ん中にあるので買い物ついでに立ち寄れるし、夜遅くまでやってるので飛行機が夜に到着した日に軽い夕ご飯を食べに来るのにもピッタリだと思う。オススメ!

SCHOOL FOODを出てからエチュードハウス1号店に行き、欲しかった涙袋パウダー(ゴールド)とアイプチを購入した。(エチュードハウス1号店では10%引きクーポンが使えます!)

ホリカホリカ1号店にも行き、CNBLUEグッズはあきらめてエッグソープ(白)のみを10%引きクーポンで購入した。

そして最後に、1日目にも寄ったSPAOへと向かった。

Vol.7につづく
4月1日

朝の開店を待ってロッテ免税店に駆け込み、あらゆる化粧品を買った。
ミシャでお土産用のBBクリーム、
エチュードハウスでカタツムリクリームとBBクリーム専用クレンジング、
ハンスキンでBBクリームとここでもBBクリーム専用クレンジングを買った。

そして百貨店の開店を待って地下の食品売り場に駆け込み、韓国海苔、お土産用のお菓子、コチュジャン、キムチ、トッポギ、梨ジュース3本を買い込んだ。ものすごく重かったのですぐホテルの部屋に置いてきて、それから昼食のレストランへと向かった。

今回私たちが訪れたのは、韓定食が味わえる味香。コネストで記事を見つけて知ったレストランである。
味香

予約の時間ギリギリに駆け込んだのだが、快く応対してくれた。特に、日本語勉強中の気さくなお兄さんが料理を運んでくるたびにいちいち笑いをとってくるのでおもしろかった。
私たちが頼んだのは35000ウォンのコースだったのだが、ものすごいボリューム!次から次へと料理が運ばれてくる。どれも絶品!
食べかけで申し訳ないのだが・・・(バクバク食べてたので写真撮る暇なかった)
韓定食
前回の旅行の時は三清閣のレストランで韓定食を食べたのだが、同じぐらいの値段だったにもかかわらず全然お腹が満腹にならなかった。だからここの韓定食はボリュームがあってお得!!
しかも今回、移転記念とのことで素敵な鏡を人数分いただいて感激した。さらにコネストのクーポンで10%引きにしてもらえた。35000ウォンというのはサービス料が含まれていたので、そこから割引してもらえた。計算してみたら・・・2400円くらい?これはお得!!
店を出るときに気さくなお兄さんとツーショット写真を撮って、大満足な気分で店を後にした。

本当に満足したので、今度コネストの掲示板にコメント書いてこようと思います。私の体験が役に立つといいな・・・

韓定食でお腹いっぱいになった後、タクシーでソウル中央高校へと向かった。ここは冬ソナでヨン様とジウ姫が通ってた高校である。私は別に行きたくなかったのだが、なぜか行くことになった。

ソウル中央高校

この高校の目の前に「ユジンの家に住んでた人がやってる韓流グッズショップ」があって、なぜかそこのアジョッシがお茶をくれたので店に入ることにした。
手作りグッズだったらしく確かに見たことないグッズがたくさんあって面白かったが、わりと高めなので何も買わなかった。

店を出て、インサドンのほうまで歩いて下ることにした。
道中に、ソル薬局に出てきた銭湯があった。
銭湯

地元のスーパーに入ってみたり、解放されてる伝統的な家屋に入ってみたりしながら、インサドンへとたどりついた。インサドンでは、どうしても行きたいカフェがあった。そのカフェとは・・・?

Vol.6につづく
COFIOCAで思わぬ遭遇を果たした私は、興奮冷めやらぬまま店を出た。

そしてとりあえずネイチャーリパブリックに行くことにした。しかしこれは間違いだった。免税店で買えるものは免税店で買ったほうが安いのだが、免税店で買えるものまでここで買ってしまったのだ。頭が浮かれてたから気づかなかったのだろう。でもおまけが大量にもらえたのでよかった。

その後はフェイスショップでお土産用のパックを買った。イ・スンギのThe Saemにも寄ったが、何も買わなかった。

時間があったのでギャラリア百貨店に戻ってしばらく暇をつぶし、5時ごろ夕食を食べに行った。

ロデオ通りのKogii Kogiiである。
ここは東方神起のユンホがよく来る(らしい)とされているサムギョプサル店で、芸能人出没スポットとしても有名なところなので絶対行こうと思っていた。
Kogii Kogii

ユンホのサインも発見!お客さんが少なかったので堂々と写真を撮った。ちなみに店内にはテレビがあって、Mカウントダウンを放送していた。私がいた時間にはまだCNBLUEが出てこなかったが、今週のTOP10に出てきて嬉しかった。
とりあえずサムギョプサル3種とごはん2つ、コーラ2つを頼んだ。
サムギョプサル

サムギョプサルは、店員さんが全部焼いてくれた。なんてサービスがいいんだ!
そして、旨かった!なんておいしいんだ。夢のソウルに来て、韓流スターに遭遇して、k-popを聴きながらおいしい肉を食べる。なんて幸せなんだ・・・と思っていたら後ろの席にいた日本人が「幸せだ~」と言っていた。みんな同じこと考えてるんだな。

お腹いっぱいになって会計をしたら、サービス料がなかった!ご飯残すほどお腹いっぱい食べて、一人1000円くらいでした。
ここでソウル行く人に宣伝。Kogii Kogiiはオススメです!
ロデオ通りという高級街に立地しているにもかかわらずリーズナブル!
サムギョプサルは全部店員さんが焼いてくれる!
清潔でオシャレな店内!
もしかしたら韓流スターに会えるかもしれない!
(私は会えませんでしたが)
次回もぜひ利用したいと思いました。

Kogii Kogiiを出た私たちは、タクシーでミョンドンに戻った。しかし渋滞して行きより時間がかかった。それはいいのだが、Kogii Kogiiでコーラを飲みすぎたせいでトイレに行きたくなり、絶体絶命の危機を迎えた。
なんとかこらえてホテルに着いてトイレを済ませたのだが、突然トイレに行きたいと言い出したことがオモニの逆鱗に触れ厄介なことに・・・なんとかなだめて夜のミョンドンに繰り出した。

Vol.3にも書いたのだが、まずCDショップに行ってその日遭遇したk-popアイドルのCDを買った。
そして適当にミョンドンを徘徊してホテルに戻り、その日買ったものを見ながら幸福に浸った。

Vol.5につづく
スイマセン取り急ぎで。あまりに面白かったんで記事にしちゃいました。

もうーなんか笑えるwww
カッコいいのが余計笑えるwwラップとかもうやめてって感じwwwwww
3月31日 続き

私達一行は、ロデオ通りのバブルティー専門店「COFIOCA」へとたどり着いた。ここはコネストに記事ができたときから絶対に行きたい店だった。リンク先を見てもらえばわかるが、多くのk-popアイドルが訪れるスポットであり、少女時代のサインもあるとのこと。バブルティーもお手頃価格でおいしそうだし、これは行くしかない!

店は予想以上に狭かった。オモニとハルモニはホットのタピオカミルクティーを頼み、私はタピオカ入りイチゴシェークみたいなものを頼んだ。私はバナナが苦手なので店員のアジュンマに「バナナ アンジョアヘヨ」と言うと、アジュンマは「それならバナナは抜いて、その代りイチゴをたくさん入れたるわー」みたいなことを韓国語で言ってくれた。韓国ではだいたい日本語が通じるので自分が韓国語話せても意味がないと感じることが多かったのだが、この時初めて役に立ったと思った。
アジュンマはうちのハルモニのことを「カワイイ」と言ったり、オモニとハルモニのことを「トッカッタ(同じ)」と言っていた。つまりとても似ていると思ったらしい。狭い店に私達家族しか客がいなかったので、そういった会話をしていた。気さくなアジュンマだった。
バブルティーができるまで、私は店内のサインを撮りまくっていた。少女時代、KARA、東方神起、G.NA、スーパージュニアなどあらゆるスターのサインが飾ってあり、テンションが上がった。
バブルティーが出てきてからも、飲みながら写真を撮っていた。すると、私が好きだったデュオAs Oneのサインも発見した。最近目立った活動はしていないが、もともと好きだった歌手だ。こんなところで出会えるとは思っていなかったので、嬉しかった。
COFIOCA

バブルティーは5500ウォンぐらいだったのだがタピオカがたくさん入っており、明洞餃子とケーキとオミジャチャを入れた腹にはキツイものがあったのでなかなか飲み終われず、店内に長居していた。

そんな時、現地の女子高生2人が店に入ってきた。女子高生は常連なのか、アジュンマと親しげに会話していた。このとき彼女たちはとあるk-popアイドルグループの名前を出しながらやや興奮気味にアジュンマと盛り上がっていた。私は、そのグループのサインなら向こうにあるのにこの子たちはなんで見向きもしないんだろうと疑問に思っていた。そんな疑問をよそに女子高生はバブルティーを注文し、私たちの隣の席に座った。

しばらくの間女子高生は女子高生らしく談笑していたのだが、突然店の外を見て盛り上がり始めた。外には人の影があった。この時女子高生とアジュンマとの会話の中で「ピスタダ(似ている)」と「モルラ(わからない)」という単語しか聞き取れなかったのだが、組み合わせると「似ているけれど、本人かどうかわからない」といったところか。店内には緊張が走っていた。私は、今までになく興奮していた。

すると、帽子をかぶりマフラーを口元まで巻いている1人の小柄な男性が店に入ってきた。顔を見たのだが、私は誰だかさっぱりわからなかった。だが女子高生たちは一瞬でノートとマジックペンを取り出し、「サインパドゥセヨ」と呼びかけたのである。

全然知らない人だけど一応有名な人らしい・・・
デビューしたての新人かな?私が知らないマイナーなグループのメンバーかな?
ええいっそんなこと後で調べよう。こんな機会めったにない。私もサインをもらわねば!!


私はカバンに入っていたノートとマジックペンを取り出し、女子高生に混じって「サインパドゥセヨ」と呼びかけた。

ここで時は旅行の前日に戻る。
私は荷物の確認をしていた。他に入れるものはないかと自分の部屋を見渡すと、鉛筆立てに入っているマジックペンが目に入った。このマジックペンは、去年の夏に韓国語能力試験を受験した際に配られたマークシート用のペンだった。
今回は江南に行くし、もしかしたらサインもらえるかもしれないから一応カバンに入れとこう。
そんな思いで何気なく入れたマジックペンだったのである。
サインもらうとしたら・・・このノートかな。
そのノートは、もともと私が大学1年生の時に韓国語の単語を書き留めていたノートだった。韓国語の授業が終わってからは、旅行の計画を書き込んで毎回旅行に持って行っていた思い出のノートだったのである。そのノートももうすぐページがなくなりそうだったので、今回の旅行を最後に使い終わろうと思っていた。
(回想終わり)

その人は女子高生Aのノートにサインを書いてから、アジュンマが裏から出してきた色画用紙にサインを書いていた。私はこの時密かに写真を撮った。
もうサイン書いてくれないかもしれないと不安になると、アジュンマは「あの子たちにもサイン書いたりゃー」みたいなことを言ってくれたので、なんと私のノートからサインを書いてくれた。

その人は私が渡したマジックペンを手に取り、私のノートの裏表紙の内側にサインを書いてくれた。この時調子に乗ったオモニが「写真プリーズ」と言ったのだが、その人は「チェソンハムニダ(ごめんなさい)」と答えた。私は「あ、大丈夫ですいいんです変なこと言ってすみませんでした」と言おうとしてとっさに「テッスムニダ」と言ったのだが、今考えるとこれって「結構です」だったかも・・・もしかしてメチャメチャ失礼なこと言った?ごめんなさいぃぃ!!!

その人は女子高生Bにもサインを書き、注文したバブルティー(2つぐらいだったかな)を持って帰って行った。

私は人生初の出来事に笑いが止まらなくなっていた。
するとまたお客さんがたくさん入ってきた。その中に、さっきの人より格段にイケメンな人がいた。2PMのニックン似の可愛い系の超イケメンだったのだが、誰にもサインを求められていなかったので一般人だったらしい。あの人のほうがイケメンだったのにな・・・。

女子高生が出たので、私たちもつられて店を出た。アジュンマには「カムサハムニダ」と言って飲み終わった容器を渡した。

店の外で女子高生が立ち止って話していたので、私はさっきの人が誰だか聞こうとして「・・・ヌグセヨ?」と話しかけた。すると女子高生はやや驚いて「サインもらった人?」私「ネー」女子高生「○○○の×××!!」
私「○○○???」
○○○とは、最初に女子高生が話題にしていた某有名k-popアイドルグループの名前である。私はそのグループは知っていて曲も1~2曲知っていたのだが、メンバーは1人しか知らなかったので、その人の顔を見ても全くわからなかったのである。私はついさっきサインをもらった人が意外と有名だったことを知り興奮していた。
だけど同時に、ファンと偽ってサインをもらったことを申し訳なく思った。
だからその夜、朝行ったCDショップに行ってそのグループの最新アルバムを買うことにした。ついでに店員のアジュンマに「×××ヌグセヨ?」と聞くと、アジュンマはパソコンで調べて教えてくれた。(知らなかったのか・・・)「今日会いました」と言うと、なぜか笑われた。そして、ポスターもつけてくれた。

今日目の前にいた人がポスターに映っているのだと思うと、不思議な感覚がした。ああ、あの人はアジアを股にかけるスターなんだ。そんな人に、サインをもらってしまった。嬉しい。韓国に行くこと7回。誰にも会えなかったのに、初江南でいきなり韓流スターに遭遇、サインまでもらえるなんて!江南すごい!

この時から、一部始終をブログに書こうと決めていた。だけど、知らずにサインをもらったと書いたらファンに怒られるんじゃないか。ヨンファに置き換えて考えてみたら、いい気分はしなかった。そこでよく考えた結果、名前を伏せることにした。
「絶対怒らないから教えて!」という方は、コメントしてください。何らかの方法でお伝えします。それかもしかしたら、3年後ぐらいに「実はあの人だったんです」と告白するかもしれません。
ブログでは公開しないことにしたが、私はその人をずっと応援していこうと思った。ファンでもない人にサインをくれるなんて、なんて優しい人なんだ。これからもみんなに愛されるスターであってほしい。私はそう願った。

Vol.4に続く
2011.04.10 18,29
序盤は爆笑&キュンキュンでした。前にも書きましたけど、妻の心が18歳に戻るって設定だけでこんなにキュンキュンするとは思いませんでした。でも中盤の盗作騒動のあたりはグダグダで、つまんなくなったなーと思っていました。この頃は、見た目は大人だけど中身は18歳のヘチャン(コナンの逆?)にイライラして、曖昧な態度をとるポンマンにイライラしてました。最初は面白かったけど、この程度のドラマなのかなとさえ思っていました。
だけどヘチャンが妊娠したあたりから物語が動き始めました。ポンマンがヘチャンの日記を読みながら泣くシーンで、私ももらい泣きしてしまいました。それからラストまで涙、涙。最終回の出来も素晴らしかったです。最終回がいいドラマって意外とないので、このドラマは本当に貴重です。最終回が良かったおかげで見終わった後も気分が残っているので、思い出してまた号泣。こんなに泣いたドラマってあっただろうか?
妻の心が18歳に戻るって設定だけでこんなに感動する話になるとは思いませんでした。妻が18歳に戻ったことがきっかけで夫婦がお互いを見つめなおし、悪かったところを反省し、これからの人生を共に歩むという素晴らしい話でした。最後まで見て良かったです。今のところ今年見たドラマの中で1位です。爆笑して、キュンキュンして、号泣するすごいドラマでした。

ストーリーもですが、俳優さんの演技もとてもよかったと思います。泣くシーンでもらい泣きしてしまったほどですから。本当にベテラン俳優さんたちです。
キム・ヌン役の人は善徳女王に出てたらしい。全然知りませんでした。入隊前に日本でファンミやったとか・・・なんでだ。

私の韓ドラ感想にしては短くなりましたが、思い入れが強すぎてどこまで書いたらいいかわからないからってことにしてください。とにかく良かったってことです。振り返ってみると私って、こういう「ちょっと泣けるほんわか愛情コメディー」(どんなや)が好きなのかもしれない。ちなみに「愛を訪ねて三千里」と「不良家族」も同じカテゴリーに入ります。

ここからはドラマの内容には関係ない話をします。
ドラマの中でKBSの建物が使われてるんですが、この時期に放映されていたドラマのポスターがたくさん出てきました。その中で海神や快傑春香のポスターが出てきたので、私は興奮しました。なんで興奮したのかと言うと、この2つのドラマの公式ポスターを今まで見たことがなかったからです。韓ドラって普通公式ポスターがあるんです。ケチュンマニアとして気になっていたので、KBSまで行って確かめてこようと思ったくらいです。だけど初めて見てスッキリしました。キャプチャしたかったのですが動画が見当たらなくて断念しましたけど・・・。どちらも、クランクイン前に撮影したような写真を組み合わせたようなポスターでした。

あとドラマに出てくるクイズ番組「ゴールデンベル」ってホントにあるんですね。昨日ヨンファ検索していたら、アイドル大集合した回のゴールデンベル動画を発見してビックリしました。お助けマンはいませんでしたが、いろいろ同じで面白かったです。
3月31日

朝から乙支路入口駅直結の本屋BOOKS LIBROに行った。
ここは私が旅行のたびにお世話になっている本屋&CDショップである。CDショップではポイントカードを作ったので、もうここで買うしかない。
私はCNBLUEのFIRST STEPと美男ですねOST、BIGBANGの最新ミニアルバムを買った。ポイントがたまっていたのでなんと5%オフで買えた。CNBLUEはポスターまでもらえた。
ついでに本屋をのぞくと、ヨンファが表紙の雑誌があるではないか!CNBLUEカムバック特集みたいだ。しかも少女時代も載ってる。これは買うしかない。12000ウォンかそこらだったと思う。後で読んでみたらとても盛り沢山な内容の雑誌で大満足だった。オススメ。

その後は、歩いて南大門に行った。アイドルショップでブタウサギストラップ、CNBLUEグッズ、友達へのチャン・グンソクグッズを買ったら、オマケでヨンファのクリアファイルがもらえた。なんて気前がいいんだ。
露店では偽ブランドの靴下も大量に買った。

そして12時半ごろ、「明洞餃子」に行った。ここは「美男ですね」でシヌさんがミナムを連れて行ったレストランである。でもロケ地の2階ではなく1階に通された。餃子を1皿、カルグクスを2つ頼んだ。
明洞餃子

どちらもとてもおいしかったのだが、私はうどんを食べるとお腹が膨れるので、あまりたくさん食べれず大半をオモニにあげた。

餃子を食べた後はイニスフリー1号店に行き、シャンプーとボディソープ2本、テレビでイッコーさんがすすめてたクリームを買った。コネストのクーポンで10%オフで買えたのだが、結構な値段だったのでオマケをたくさんくれた。

この時点で相当な荷物だったので、一旦ホテルに戻って買ったものを置いてきた。

ホテルの前でタクシーを拾い、狎鴎亭へと向かった。人生初の江南である。江南は芸能人が集まるスポットとして有名なので、私はとても楽しみにしていた。

まずギャラリア百貨店に行った。地下の食品売り場でソン・ヘギョさんが買い物してるらしいとオモニがネットで見たらしいのだが、ソン・ヘギョさんなんていそうにない雰囲気だった。ホントに買い物してたのか。

何も買わずに出て、ヨン様経営のゴリラ・イン・ザ・キッチンへと向かった。
道中で見かけたデカいゴリラ。
ゴリラ

芸能人事務所が経営するカフェ・MANGOSIXも通った。本当はここにも寄るつもりだったのだが、意外と高かったのでやめた。
MANGOSIX


さらに道中に、ウギョルでヨンファとソヒョンが結婚写真を撮ったスタジオがあった。かなりマニアックである。意味があるのかわからなかったが、とりあえず写真を撮りまくった。
スタジオ「


ゴリラ・イン・ザ・キッチンに到着した。
ゴリラ・イン・ザ・キッチン

ケーキとフローズンデザート、オミジャチャ2つを頼んだ。
ケーキ
フローズン

ケーキは超~~~おいしかった。こんなにおいしいケーキは食べたことがない。でもさすが高級な街だけあってお値段は高かった。全部で4000円ぐらいした。昨日の小龍包より高い・・・。

その後「鳥山公園」を散策した。ここはウギョルでヨンファとソヒョンがスタジオから歩いてきてソヒョンがヨンファにマフラーを渡した公園である。相当マニアックである。ここでも私は写真を撮った。ああ、ここでヨンソが歩いてたのね・・・
鳥山公園


公園の後は、ロデオ通りへと向かった。ここは観光スポットとして特に有名である。
なんと、道路の真ん中でモデルさんが撮影していた!超~~キレイだった。こんなのは初めてである。
モデルさん
奇跡的にうまく撮れた。

この時点で私はテンションが上がっていた。江南やばい!しかし私はまだ知らなかった。この後私を待ち受ける奇跡を・・・。

Vol.2に続く
3月30日
私(とオモニとハルモニ)はソウルへ飛び立った。今回時間を計ってみたのだが、名古屋からインチョンまで1時間44分だった。早っ!

空港からホテルまでは旅行会社の人に送迎してもらった。ガイドのお姉さんが面白い人で、「最近は日本人も韓国人に似てきてるんですよ~。見分けがつかないんです。韓国ドラマ見て、韓国料理食べて、韓国語勉強して、韓国の化粧品使って・・・」と言っていた。確かに。私も毎日韓国ドラマ見て、週に2回ぐらい韓国料理食べて、k-pop聴いて、k-pop歌って、毎日BBクリーム塗って、美容院でテヨンちゃんの髪型にしてもらって、周囲に韓流をすすめて、インドネシアの留学生にも韓国ドラマをすすめて・・・
私ほとんど韓国人じゃないか。
ガイドさんは他にも的確な話をしていて、思わずうなずいてしまうことがたくさんあった。

今回はプレジデントホテルに泊まった。本当はロッテホテルに予約していたのだが、私の研究室が早く始まることがわかり日程を早めたところロッテホテルがいっぱいだったので仕方なくプレジデントホテルにしたのだ。口コミで悪い評判が多かったので心配していたのだが、思ったよりもいいホテルだった。特に今回部屋からの眺めが素晴らしかった。こんなに眺めがいいホテルは初めてだった。
プレジデントホテルからの眺め

ソウルタワーが見える!

8時ぐらいにホテルに着いて、明洞に繰り出した。有名な小龍包の店「鼎泰豐」で夕ご飯を食べた。前にも行ったことがあったので迷わずに行けた。相変わらず安くておいしい。周りは地元の会社員やOLといった感じだった。穴場なのでオススメ。

9時ぐらいに出て、H&Mに行った。何も買わずに出て、楽しみにしていたSPAOに行った。夏に行ったときに超可愛い少女時代とのコラボ服があったので新しいデザインがあるのかと思って楽しみにしていたのだが、可愛いデザインがあまりなくてちょっとガッカリした。店を一通りまわってみたのだが、これといった服がない。やはり何も買わずに出た。
日本に帰ってきて調べてみたら、3月30日にSPAOにユリとソヒョンが現れたそう!!ああ~同じ日に行ったのにぃぃ!!

私は、同じく楽しみにしていたHolika Holika1号店に行った。CNBLUEグッズをもらいに行くためである。微笑むCN君を見て私はテンションが上がった。でも前々回の記事に書いた通りグッズの多くが品切れ状態で、1号店では8万ウォン以上のタンブラーと10万ウォン以上の写真のみだった。他の支店では2万ウォン以上のポスターなどもあったのだが、私的にイマイチだったので何も買わなかった。

夜も遅くなったのでホテルに戻った。待ちに待ったソウルの初日。主な目的だったSPAOとHolikaが不発に終わり私は不安に思っていた。でも、私のソウル旅行は始まったばかりだ。明日も楽しみだ。

Vol.2に続く
実は、今週から研究室が始まってました。自分が興味を持った研究をしている研究室に入ったんです。
研究室には学部生と院生と教授と研究員の人とかがいます。私はこれからその人たちと大部分の時間を過ごすことになるわけです。

私は自分の韓流好きをアピールしようと自己紹介で「趣味は韓国ドラマを見ることで、特技は韓国語の歌を歌うことです」と言ったら、「おぉー」と歓声(どよめき?)が起こりました。案の定先輩に質問されまくりなので、つかみはバッチリです☆(そうなのか?)
自分の机が与えられたので、ソウルで買ってきたCNBLUEのカレンダー(5000ウォン)を飾ってます。書き込むところが多いカレンダーだったので便利なんです。先輩に見せたら「普通グループは一人二人微妙な人がいるけど、この人たちは全員カッコイイ!」と言ってくれました。このまま研究室で韓流を広めていく勢いです。(何やってんだ自分・・・)でも驚いたことに、意外と韓流は知られていたんです。特にチャン・グンソクの知名度はすごかったです。韓ドラも見たことある人多かったです。嬉しかったのは、イケメンの先輩が「カラより少女時代派」と言ってくれたこと。韓流に理解のある人たちでよかったです。

そうこうしているうちに研究テーマも決まりました。なんと韓国と共同研究しているテーマになりました!!教授にも韓国好きをアピールしたので、考慮してくれたんです。向こうの人は日本語と英語がペラペラなので(すごいな)韓国語は全然使わないそうですけど、とても嬉しかったです。なんだかよくわからないですけど、ネタがザクザクあるテーマで、やれば結果が出るので後期には学会発表もできるとか!すごくワクワクしてきました。そこで、私は決めました。
私はいつか、海外の学会で発表する!
できればソウルの学会で発表して、空き時間に明洞に繰り出して買い物して、韓流スターに遭遇する!

まぁ後半が主ですが(オイ)
ともかく、役立つ発見をして学会発表するのが私の夢になりました。といっても何も努力してませんが・・・まず英語ペラペラにならんと・・・k-popばっかり歌ってても何にもならん・・・

☆今後の更新予定☆
・ソウル旅行記
・18.29感想

続きはコメントお返事です。遅くてごめんなさい。
→続きを読む?
夢の国から帰ってきました。本当に楽しかった!!!
今言えるのは・・・Holika HolikaとCNBLUEの契約はもうすぐ終わるかもしれません。アルバム発売記念とかいってオマケが去年のクリスマス仕様だった上、そのオマケが品切れになりかけてました。しかも残ってるオマケが1号店では8万ウォン以上のタンブラーと、10万ウォン以上の写真集だけで、「そんなに買うかよ!」とキレて結局エッグソープだけ買って帰ってきました。でもファーストアルバムを買ったらポスターがもらえたし、アイドルショップでCNのカレンダー(5000ウォン。安っ)とヨンファのメモ帳(3000ウォン)、ヨンファのクリアファイル(おまけしてくれた)、本屋でCN表紙の新発売の雑誌買ってきたので大満足でした!特に雑誌は少女時代、BEASTも載ってて盛りだくさんでした。オススメ!

化粧品もたくさん買ってきたので、レビューとかできたらしたいと思います。
いやぁとにかくもう、韓国最高でした。

続きはお返事です。
→続きを読む?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。