上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引き続き暇すぎる年末。テレビはいつものことながら何も見るものがない。

というわけで昨晩、ストリーミングサイトでSBS歌謡祭典を見ました。

便利な世の中だ。ほんとだったらケーブルテレビに加入しなければ見れないのに、ネットでタダで見れるなんて!しかも生放送!

でも画質悪いし、ときどき止まる・・・ハラハラ&イライラしながら見てました。イライラするたびに「タダだから!タダだから!」、画質の悪さには「テレビを裸眼で見てたらこんな感じだし!(私の視力は0.1以下)」と言い聞かせてました。そんなサイアクな画質でも自分のk-pop知識力と動体視力を総動員してメンバーの名前を言い当て、楽しんでました。

以下感想を。
ボケボケでよくわかんなかったけど、引き込まれました!まずユナの細さに驚きました。(あんなにガリガリだったっけ?私の肉を分けてあげたい・・・)
SMオーケストラもすごかったです。ティファニーとK.Willのデュエットも良かった!こういうコラボも歌謡祭典の見どころですよね♪ていうかいつにも増してセットがすごいですよね!綺麗だわ。
あと全体的に思ったのが、ほぼ全アーティストの曲がリミックスバージョンあるいはメドレーであること。メドレーでも曲のつなぎかたを工夫していて、こだわっているなあと思いました。確かにミューバンで毎週聴いていてオリジナルバージョンは飽きちゃっているので、こうやって工夫してくれた方が嬉しいですよね。しかもリミックスバージョンを披露するにあたって、新たな振り付けも用意されているところがすごいと思いました。コラボステージに至っては当然ですけど、一つの歌謡祭のための準備量が相当多くないですか?しかもSBSだけでなくKBS、MBCそれぞれも違うパフォーマンスを用意している。ただただすごいです。
あとは思い出したことを箇条書きに。
・アフスクがDivaだったことに驚いた。最近日本でシングル出したから?
・Miss Aのリミックスはスローすぎてちょっと残念だったかな・・・。
・ワンガのリミックスはむしろオリジナルより良かった!
・一部と二部の間のCMがすごーく長かった・・・。
・ヨンファのアゴまわりの肉が復活してて心配になった。あとインマイヘの非日本語バージョンのお披露目を見て、歴史的瞬間に立ち会った気分がした(なんだそれ)
・バンド×ダンスガールズグループといういまだかつてないコラボが新鮮で面白かった。
・ギグァンくんが椅子に座ってて痛々しかった・・・(涙)
・MCの会話はどうでもいい会話しか聞き取れなかった・・・orz
・そろそろ2PMキター!と思ったらイ・スンギだった。
・2PMはワンガのソヒとの本物コラボだった。
・そういえばテギョンとジュニョンとその他ラップ担当が集まってラップステージやってた気がする。

こんな感じです。最初は「せっかくだし見てみよーでも終わるの12時45分って書いてあるけどいつまで見ようかな・・・」とためらっていたんですけど、一部が終わると「二部も一応見ておこう」「やっぱソシは見ておかないと」「2PMはどうしても見ておかないと」「ここまで来たら最後まで見ないと負けた気がする」ってな感じで結局全部見ました。よって夜更かし。
今日はKBS歌謡祭典ですけど、今日はパスしようかと思います。生放送の良さはあるんです。「私は今、生でパフォーマンスを見ている!!」っていう喜びを実感するんです。後でyoutubeを見るのとは何かが違う気がするんです。だけど昨日思いました。
後日空いてる時間にyoutubeで高画質版見たほうがいい。
生放送でタダで見れる喜びはありましたけど、同時に自分のケチ臭さを感じて空しくなります・・・。
だから今日はいつも通り寝ます。明日はBSフジでMAMAやるのでそれを見ます♪♪

最後にSBS歌謡祭典を見て感じた、ちょっとした不満を。
伝説の2PMイケメンですねパロとかカマ騒ぎステージが披露されたのって確かSBS歌謡祭典2009だったと思うのですが、2010年も今年もそういうおふざけはありませんでしたね。きっとk-popの国家戦略によって「そんなふざけたことやってられるか」って判断されて真面目路線になったのかもしれませんが、k-popファンはそういうおふざけも楽しみの一つなんですよね。だからちょっと残念でした。なのでKBSとMBCに期待です。
スポンサーサイト
2PM
チャンソンの過去写真を追求するうちに他のアイドルの過去写真とか過去の噂とかずっと見てたんですけど、想像以上にいろいろあって若干ショック受けました・・・彼女とのラブラブプリクラ写真とかさー。なんで撮るんだよ?みたいな。ヨジャアイドルだと整形前写真はもちろん、メンバー内の不仲説とか不適切発言?とか。うーん・・・現実を垣間見た気分・・・いやでも、実力ある子は好き!いろいろあっても、努力して実力を持ってる同世代アイドルは尊敬できる!そう思った私なのであった。

そんな折に偶然見つけた動画。
「思いっきりハイキック」で若かりしチャンソンが出演した回なのですが・・・
腹筋崩壊しました。
年の終わりに笑ってください。
2011.12.28 妄想タイム♪
相変わらず暇で暇でしょうがないmikabongです。

昨日はチャンソンの過去写真を探すついでにドゥジュンの過去写真も探してました。なんせ、以前載せた写真を友人知人に見せたところ大ウケで、なおかつセーケーを疑われたので、「いや、ドゥジュンは成長したんだ!」と証明するべきだと思いこのブログでまとめ記事を作ろうと思ってdaum検索してみたところ、韓国のファンがとっくに作ってくれてました。さすが韓国ペン。そりゃそうか。

ここにたくさん写真あります!

一部抜粋。
ドゥジュン卒業写真
 小学校        中学校         高校

きっと高校で何か大きな出来事があったんですよね!
中学校と高校の間の余白部分に計り知れないターニングポイントがあったと想像!コンタクトにして、体重絞って、鍛えて、ちょっぴり垢抜けたんだよきっと!

こうして同世代アイドルの学生時代写真をたくさん見たので、私は思わず妄想してしまいました。

もしk-popアイドルと同じ高校だったら。
妄想の犠牲者はこの3人。
・ヨンファ(CNBLUE代表)
・チャンソン(2PM代表)
・ドゥジュン(BEAST代表)

その1 ヨンファ
※これは高校の時スキー場で撮った写真で、どういうわけかオルチャンサイトに上がって有名になり、これがきっかけで事務所にスカウトされたという有名な写真である。ちょっとパク・ヘジンに似てない?
ヨンファオルチャン時代
まずヨンファは隣のクラス。お金持ちで、お育ちが良さそうな雰囲気を醸し出している。そしてどうやら歌がうまいらしいという噂が聞こえてくる。廊下ですれ違ったり朝礼で見かけるときぐらいしかお目にかかれなさそう。だけど奇跡的に体育が合同になったりとかして間近で観察できる機会があって、そういうときに、意外と子供っぽいところもあるのねとか思いそう。

その2 チャンソン
チャンソン過去2
チャンソンは遠く離れたクラス。イケメンとして有名になってそう。見かけるたびにカワイイ彼女を連れて歩いていそう。しかもいつも違う女の子。ブサイクは眼中にない。結局高校の3年間で半径5m以内に近づくことなく、私の名前も知られることなく終わるだろう・・・。

その3 ドゥジュン
ドゥジュン高校時代
ドゥジュンはひょっとすると同じクラス。クラスの盛り上げ担当っぽそう。「おはよう」とか話しかけてくれるかもしれない。特に体育大会の時は張り切って、応援とかしてくれそう。それでチームの誰かがミスとかしても、「ドンマイ!」って言ってくれそう。またひょっとするとディベート発表のときに同じ班になったりとかして、調べものとか一緒にしてくれたり。(妄想過多)


・・・というわけで一番望みがありそうなのはドゥジュンさんです(笑)
ていうかただ自分の高校時代の非リア充さを露呈しただけのような気も・・・しかも現在進行形(泣)いいもん!アイドルがいれば心はいつもバラ色だから!!

そんな妄想をしながら眠りについた昨日の私でしたが、夢にチャンソンが出てくるかと思いきや、なぜか冬休みに読書感想文の宿題が出される夢見て、冬休み中に「草枕」読んで感想書きなさいって高校の時の国語の先生が言っててたのを思い出して「やべー!ヒキオタニートやってる場合じゃなかった!」ってあせって夜中に目が覚めたら、アレ、私って今大学4年生じゃん。って冷静になってました。高校時代の妄想したからでしょうか・・・それにしてもなんで草枕だったんだ。
2011.12.28 老け顔特集
ヒキヲタニート生活を送っているmikabongです。何もすることがないので、2PM SHOWを全部見ました。面白かったです。

今日は以前予告した老け顔特集を書こうと思います。といっても2人しかいませんが・・・(汗)

1人目は、CNBLUEのヨンファです。
「美男<イケメン>ですね」で初めて見たときはとても同い年とは思いませんでしたね~。
しかもこのドラマが撮影されたのは2009年の秋から冬。ヨンファが生まれたのは1989年の6月なので・・・
カン・シヌ
↓↑チョン・ヨンファさん(当時20歳)※日本での数え方
シヌさん2 シヌさん3
これでハタチ!?
役の設定も関係ありますが、シヌさんの老け顔説はもはや周知の事実かと思われます。

しか~しそんなヨンファさんも翌年CNBLUEとして正式デビューし、いきなりバラエティ番組のレギュラーをゲットすると同時に国民的アイドルを嫁にしたところ・・・
デレヨン1
こ~んな年相応なお顔も見せるようになったのでした。
ウギョル見てシヌさんのイメージは崩れ去ったけど、ヨンファも普通の男子なのね~と安心したものです。
デレヨン2
↑これはヨンファが一番太ってた頃(笑)
美しすぎる二人
↑だけど痩せるとイケメンに!美しすぎる二人だわ。やっぱりヨンソのヨンが一番いい!


2人目行きます。次は有名だと思います。
2PMのチャンソンです。
↓これは前も貼った怪盗ロワイヤル(結局一度も見なかった)の写真ですけど、チャンソンもヨンファと同じ学年で、1990年2月生まれの21歳(現在)です。「老いた末っ子(トッタクニョの日本語字幕より)」と呼ばれています。
チャンソンかっけー
確かに同じ年とは思えないほど色気がスゴイんですよね~

そんなチャンソンが今年の1月にJOO「悪い男」のMVに出演したときの画像が・・・

↓ファン・チャンソンさん(当時20歳)
ファン・チャンソン
ニコ動には「年齢詐称」「推定35歳」などのタグやコメがつけられていますが、その通りだ!どう見てもハタチに見えねえ!

そんなチャンソンさんの昔の写真を検索していたところ、いっぱい出てきたんですが、
ただの美少年じゃねえか!
↓たぶん高校生ぐらい?
チャンソン過去 チャンソン過去2
こんな同級生いたらやばいわ!
そんなこんなで調子に乗ってチャンソンの過去写真を検索しまくっていたところ、衝撃的な写真が・・・

↓ファン・チャンソンさんとその彼女(当時)
チャンソンと彼女 チャンソンと彼女2

そうだよねーモテないはずがないもんねー女の1人や2人いて当然だよねー
でもなんだろうこの心の痛みは・・・アレおかしいな

なんでもこの写真、ジェボム脱退騒動のときに流出した写真だそーで、同時にジュンスの彼女写真も見てしまいなんだか困惑しました・・・そりゃいないわけないだろーって頭ではわかってるんだけど改めて見ちゃうとねえ・・・。

その流れで2009年のジェボム脱退騒動について調べてみたんですけど、コレ調べれば調べるほどコワイです。きっかけもありえないし、その後ファンによる暴露戦に発展したってのも怖すぎるし。でも正直言うと私は6人の2PMのほうが好きなので、これで良かったとは言わないけど・・・うん、この騒動乗り越えてくれて良かったって感じです。 

だいぶ話が反れましたが老け顔特集を終わります。次の記事もお楽しみに!
ここでは2011総決算番外編を展開しようと思います。

まずBEST10に入れるか非常に迷った曲。つまり10位のインピニと入れ替えるか迷いに迷ったのは・・・
T-ARA「Roly Poly」

むしろCry Cryとも迷いました。2つともすごく好きなんですよ。曲としてはクライクライでもキャッチーでカワイイのがロリポリ。レトロファッションも、ジョントラボルタ式のダンスも大好きで、ダンスを一部覚えたぐらい。だけどインピニに譲りました。

2NE1「Ugly」も迷いました。この曲もとても好きですが、Don't Cryを入れてしまったのでBEST10からはずしてしまいました。


ここからは特別賞編を!

☆歌詞賞☆
Brown Eyed Girls「クレンジングクリーム」
最初は「化粧品のCM曲?www」と思ってたのですが、ミューバンのステージ見て感動しました。
↓ちょうどこのステージです。歌詞を堪能してお聴き下さい。

k-popの面白いところって、メロディーももちろんですけど、韓国語という異国語にもあると思うんです。言語が違うと言葉の表現方法も違うし、国民性も影響されるから、視点も考え方も違う。例えばこの曲では失恋の悲しさをビックリするほどストレートに表現している。日本ではあまり見ない気がします。(日本をsageてるわけではない)それと繰り返される「オンニ(お姉さん)」が、切なさを増長させている。日本ではお姉さんなんて言いませんよね。
そういった歌詞の面白さもありますし、何よりブアゴルの歌唱力にも感動しました。座って歌ってるってことは生歌ですよね?スゴイ!ガインさんの少しかすれた歌声がイイです。

歌詞といえば、SISTAR「So Cool」もイイです。

ノリノリなテンポに乗って浮気した男を追い払う趣旨のこの曲。女はこんなスタンスで生きなければならない、というメッセージが伝わってきます。「あなたなんかのせいで泣かないわ」「みっともない二人より華麗なソロがいいわ」など、共感できる歌詞が詰まっています。

☆ソロ賞☆
ヤンパ「痛いアイヤ」

この曲もイイ曲でしたねー。ヤンパさんの歌唱力の高さを感じました。


ソロといえば、Joo「悪い男」も好きでした。♪なっぷんな~むじゃや~ ってカラオケで歌うと気持ちいいですよ。
MVに2PMのチャンソンが出てるのも注目。って最近気づいたんですけどね。


☆日本語化賞☆
SHINee「JULIETTE」

たいてい韓国語曲を日本語化すると劣化するのが当たり前ですが、ジュリエットは奇跡の違和感ゼロでした。むしろ日本語版の方が好きかも!日本版MVのクオリティも良かったです。

☆アルバム賞☆
少女時代「3集:The Boys」
The Boys

少女時代史上最高のアルバムかと思われます。1集「少女時代」は一番好きな「また出会った世界」が入っていますが全体的にまだ幼さがあり、2集「Oh!」はリパケ盤ではOh!、Gee、Genie、Run Devil Runと代表的な活動曲が4つも入っている豪華盤ですがアルバム曲が全体的にはっちゃけすぎ、日本1stはアルバム曲が秀逸ですが代表曲の劣化日本語バージョンが3分の1を占めている上、秀逸だけれどエフェクトのかけすぎで全体的にカッコつけすぎな印象があるのが難点でした。しかしこの3集は実にバランスよく選曲されている。アイドルらしい曲もあれば、カッコイイ曲もあり、歌唱力をジャマしない程度のエフェクトがかけられている。タイトル曲のThe Boysも最初は不評でしたが、毎週ミューバンでパフォを見ていたら耳に慣れてきて、おのづと少女時代のクオリティの高さに気付かされました。さすがソシです。やっぱりソシが一番です。

アルバムといえばf(x)の1集も良かったです。2PMのHands Upも良いですが、こちらは去年の活動曲も含まれているので良くて当たり前という側面もあります。

これで2011k-pop総決算を終わります。今年前半にあれだけ盛り上がってたCNBLUEはどうした!と思われるかもしれませんが、正直言うと、去年以前の曲の方が好きなんです!ウェトリヤ、ジャスプリ、スイホリ、ワンタイム、アイドンノウワイetc...いっぱい好きだけどみんな昔の曲なんだなこれが。ごめんねヨンファ・・・なんかもう色々とごめんね・・・
ドラマ撮影中に負傷して降板して以来ニート状態かと思っていたジェヒ君・・・。さっきなにげな~く掲示板見たら、いつの間にかドラマ復帰してることがわかりました!!ビックリした~

できたばっかりのケーブルテレビのドラマらしいです。道理で気づかなかったわけだ。
主演?のシム・ジホさんっていう人は知らないなあ。でも女優さんはユン・ソイさんにイ・スギョンさんだから結構メジャーな面々ですよね。
写真見たけど、あんまり変わってなかったです。なんか懐かしいわ。うん、あの頃(3年位前)を思い出す・・・。
ケーブルテレビだから視聴率とかあんまり関係ないし、気にせず演技してくれたらいいですね。これを機にどんどんドラマに出てほしいです。それで韓ラブとか出てきてほしいな。あの番組ハードル低いし。
いよいよ個人的2011BEST10の発表です!!
といってもかなり迷いました。4位以下はほぼ横並びといっても過言ではない・・・順位はあんまり気にしないでください。だけどBEST10を選んだ基準は、「好き過ぎてもはや作業用にならない」。例えば発表用のスライド作り中に聴いてたら、曲に集中しちゃって作業になりません。そんな厳選中毒曲を紹介します。自己陶酔気味な文章は気にしないでください。

10位
Infinite「俺のものになれ」

いやー今年はインピニの年と言ってもいいんではないでしょうか。Nothing's Overではピンとこなかった私でしたが、この曲で一気にハマりました。親しみやすく、勢いのあるメロディー。99.9%シンクロ率で有名なダンスパフォ。そしてメインボーカルのウヒョンとソンギュの歌声がインピニのポテンシャルを証明しています。個人的にはリパケに入ってるリミックスバージョンもお気に入りです。

9位
パク・ポム「Don't Cry」

ミューバンのランキングで数秒しか流れないにもかかわらず気になり、フルで聴いてみたら途端にハマったこの曲。2NE1のメンバーであるボムさんがソロで歌っておられます。力強い歌声と、どこか切ないメロディー・歌詞が見事にマッチした名曲です。

8位
Girl's Day「キラキラ」

数ある人気グループを押しのけて見事BEST10にランクインさせたこの曲。一見ただのアイドル。ふざけ気味な歌詞。でも、耳から離れないメロディー、メインボーカル・ミナちゃんの頑張りっぷり、時折入る流暢な英語ラップ、そして一度見たら忘れられない印象的なダンス。何を隠そう、私のiTunesで再生回数ナンバーワンの曲なんです。来年も頑張ってもらいたいグループです。

7位
MBLAQ「Mona Lisa」

音楽番組で1位は取れませんでしたが、かなりの名曲だと思います。曲もダンスもStayを超えます。もっと評価されるべき。特にMVのクオリティが高いんですよ。どうして日本活動ではこうならないのか疑問です。Your Luvは結構好きなんですけどね。ただ、何度もCD買おうと思ったのに結局買わなかったのは、収録曲が少なかったから。DVDも発売されてましたが、買わなかったのはやたら高かったから。好きなのに売り上げに貢献できなかったボーイズグループです。みあね・・・

6位
KARA「STEP」

以前もブログに書いたはずですが、日本で子供向けアイドルに転向した感のあるKARAが韓国で見事にカムバックしたときの曲です。私はこういうKARAが好きです。中毒性のあるメロディー、力強い歌い方。MVのクオリティも高いです。途中でバックが白くなるところからの盛り上がりが特に好きです!劇団ひとりは可愛い系のときのほうが好きらしいですけど、私はカッコイイ系のほうが女から見て憧れますね。

5位
Miss A「Good Bye Baby」

この曲で初めてMiss Aを好きになりました。正直言って、ワンガのカムバック曲「Be my baby」よりいい曲ではないかと。ていうかBe my babyが発表されたとき、またbabyかよ!と思ったのは私だけではないはず。それはともかく、曲もダンスもMVのクオリティも素晴らしいです。歌詞に「スジ」が入っているのも斬新でしたよね。その後ドリハイを見てスジちゃんの歌唱力を知りさらに驚きました。

4位
BEAST「Fiction」

BEAST史上で一番いい曲だと思います。個人的にMVよりも音楽番組のステージのほうが好きです。初めて聴いたとき、ヨソプとヒョンスンの高音がキレイだなーという印象を受けました。あとドゥジュンの目力にやられました。歌いだしのカメラ目線です。切ないメロディーと力強いダンス。当時CNBLUEしか興味がなかった私が初めて本格的にダンスボーカル男グループに興味を持ち始めた、記念すべき(?)曲です。だけど歌詞見ると女々しくて引くってのは内緒。

3位
BIGBANG「Tonight」

確か最後のMカで流れてていきなり好きになった曲です。MVも素晴らしいです。ただ今年はBIGBANGの不祥事が問題になってしまったのが残念でしたね・・・。だけどこの曲作れるGドラはすごい。これだけは間違いない。だから3位に入れました。

2位
f(x)「ピノキオ(Danger)」

どこをとっても完璧な曲です。これまでf(x)は独特路線が強くて敬遠気味でしたが、この曲で一気に好きになりました。来年デビュー組では一番売れてほしいグループですね。まず5人それぞれが魅力的で、ファッションコンセプトがとてもキュート。いや、個性的でカワイイ。このMVを見ていただければおわかりかと。ていうかこのMVは超超お気に入りで、初めから終わりまで全部完成度が高いです。ちなみに私のiTunesで再生回数2位です。

そして堂々たる一位は・・・・
私のブログをたまに見てくれる方は薄々感づいているかもしれませんが・・・
ですよね・・・アレがまだ出てきてませんよね・・・?
ホラあの、私が今一番好きな・・・



1位
2PM「I'm your man」


今までもさんざん叫んできましたが、また叫ばせてください。
今までこんな曲があったろうか。曲はシンプルである。だからこそ飽きが来ない。何度聴いても飽きない。作業なんてできない。実際この曲かけながら車運転してたらノリすぎて、右折するとき左から来る車を無視して危うく事故になるところだった。皆さんもお気を付けを。(そんな話はどうでもいい)
衣装もシンプルである。だけどスーツが素敵である。そしてスーツとネクタイの特徴を駆使したダンスが究極的に素晴らしいのである。一体誰が考えたのだろうか。尊敬したい。
MVもHands Upとかと比べるとわりとシンプルである。だけど必要最小限な演出で最大限の魅力を引き出している。今までこんなMVがあったろうか。ダンスバージョン合わせて20回は見た気がするぞ。
それとこの曲の秀逸なところは、歌詞である。2PMのような普段激しい歌を歌ってるグループが日本語で歌うと、韓国語特有の力強さが失われて弱くなってしまいがちなのだが(実際ハトビやアビバの日本語バージョンがそんな感じ)、この曲のコンセプト「全てを脱ぎ捨て、あなたを守る」が日本語ならではの柔らかさとマッチして、最高の曲として成り立たせているのである。もしこれが韓国語化されたらきっと違和感を感じるだろう。
まとめると、I'm your manは全ての要素が完璧なのである。f(x)が盛り沢山な完璧さだとすれば、I'm your manはシンプルな完璧さとでも言うべきか。1位を与えるのにふさわしい曲であることは間違いない。(個人的に)


・・・これでBEST10の発表を終わります。楽しんでいただけたでしょうか?
ところで2010総決算、まだまだ続きます。次は番外編です。
みなさん、メリークリスマス!いかがお過ごしですか?
私はアボジがインフルエンザにかかったせいでアボジの会社のクリスマス会に行けず、家で寂しく過ごしています。ホントだったら今頃ホテルの高級ランチを食べているはずだったのに・・・アボジのパボー!昨日は寝込んだアボジの代わりにオモニと共同で年賀状を刷りまくり、なんとか間に合わせました。今日は何もすることがなく、さっきまで2PM SHOWを見てましたが、オモニが突然infiniteのCDをかけ始めたので「そうだ、ブログを書かなきゃ」と思いだし今こうしてブログを書いてるわけです。

そうです。今年の個人的k-pop総決算です。
暇なんで、私が今年気に入ったk-popを振り返り、その魅力を個人的に紹介していこうと思います。
<ルール>
・今年発売された曲で、タイトル曲&活動曲に限る。
※理由:アルバム収録曲含めるとキリがないから。
・今年発売された曲でも、去年以前に発売された曲のアレンジ、リミックス版は除く。
・OSTも除く。
※理由:同様キリがないから。
・こうして厳選された曲の中で、私が独断と偏見で2011BEST10を選定!

誰得必至ですが、暇ってことに免じて勘弁してください!それで、聴いたことがなかったらできればyoutube再生して聴いてほしいなーと思います。

というわけでまずは、惜しくも2011BEST10からはずれたけれど好きな曲から紹介していこうと思います。時系列は無視ですが!


2PM「Hands Up」

ちょうど院試勉強期間にミューバンで毎週出てきてたんですが、最初聴いたときは「ふーん」だったんですよね。でも毎週聴いているうちに「いいかも!」ってなって、だんだん好きになりました。ノリノリなアップチューンです。

Orange Caramel「上海ロマンス」

魔法少女、アインとソックリな曲調なんですが、何回も聴いていたらハマりました。オレキャラで一番好きな曲です!魔法少女はブリブリすぎ、アインはMVでロリなのに谷間強調してるとこがなんかイヤ、バンコクシティは派手すぎだと思ってたんですが、上海ロマンスは超可愛い!!チャイナ風衣装も可愛いし、ダンスもマネしたくなるし、曲調似てるけどほんのりチャイナテイストなところがいい!それにミューバン集中して見てみたら、この子たち(たぶん)生歌なんですね。アフスクって正直あんまりうまくない印象があったので、歌うまいじゃん!って見直しました。MVも面白可愛くて好きです。

MBLAQ「Stay」

今年の曲だったかさっき確認してきましたが、1月に発売されてたのでちゃんと今年でした。1年って意外と長いんだなーってことは置いといて、この曲は私が初めて気になり始めたボーイズグループ曲と言っても過言ではありません。BSジャパンのMカ時代に毎週聴いていて、当初ガールズにしか興味がなかった私が「アレ?いいかも?」と思い始めた記念すべき曲です。(ほぼ同時にビストのショックにもハマってた覚えがある)右手をフリフリするダンスも印象的でした。

Block B「そのまま止まれ!」

韓ラブで見て初めて知ったブロビ。そのときは「行って伝えて」の活動中でしたが、あえて私はこのデビュー曲を推します。カッコイイ曲です。意外と歌詞がオトナなところもいい。MVもなかなかカッコイイです。曲聴いてて「この人の声好きだな」と思ってた人が、MV見てジェヒョくんだったことに気づき驚きました。イケメン、長身、踊れる、声もいい・・・恐るべしジェヒョくん。

Brown Eyed Girls「Sixth Sense」

この曲も何回か聴いたのちにハマりました。とにかく勢いがすごい。作業用にもってこいでした。ノリノリで作業できます。後でMVを見たらさらに圧倒されました。このMVはすごい。もれなく圧倒されること間違いなしです。さすがブアゴルです。それしか言いようがない。

FTIsland「Hello Hello」

正直BEST10に入れるか迷ったほどの良曲。ホンギの歌のうまさも存分に伝わってくるし、歌詞も「アンニョン」の2つの意味をかけていて面白い。意味深なMVにも注目です。

Super Junior「Mr. Simple」

↑この動画で好きになったと言っても過言ではない(小声)
ソリソリ、ボナマナにソックリな曲ですが、毎週ミューバンで聴いてるとハマってきます。ていうかこのパターンで好きになる曲多し。元気になれる曲です。k-popボーイズの曲は「戻って来い!」系が多いのに対し、こういった恋愛関係なしソングは逆に新鮮で面白いです。

Infinite「Paradise」

こちらもBEST10に入れるか迷った曲。というかこのリパケ盤はいい曲が多すぎます。インピニは作曲家に恵まれてます。あっもちろんボーカルもダンスもスゴイです!

T-ARA「Cry Cry」

またこちらも迷った曲。最初聴いたときは地味だと思ったけど、2回目でハマりました。(そういうの多い)どことなく哀愁漂うメロディに、赤スカーフを使ったダンスが印象的です。ていうかMVカッコ良すぎ。

またしてもやることがないのでブログ書きます。ああ・・・なんでやることないのに来なきゃいけないんだろう・・・

まず、前田アナ結婚おめでとう!!

一昨日のBSジャパンアジアスキでミョンドンの占い師さんに「今年までに出会った人と結婚できなければ5年結婚できない」「この人は2~3回結婚するだろう」と言われてヘコんでいたように見えた前田さんでしたが・・・

昨日突然結婚発表!うじきさんにも祝われていました。スゴイ、ある意味占い当たってる!結婚が1回で済むよう祈っています・・・笑 ていうかここの占い当たりそう!私も行ってみようかな~。

メイドインBSジャパンを1年近く見ていますが、前田さんって頭がいい人だと思います。まずゲストの韓国アイドルのメンバー全員の名前わかってるところも好感持てるし、ボケとツッコミもできるし、面白いし、真面目なときは真面目だし、好きなアナウンサーさんです。お幸せに!


次はソシ出演のヘイヘイヘイ感想です・・・
録画して見ました。早送りしないとやってられないですから!8時30分ごろやっと披露されたThe Boys。アレ?口パク?ミューバンのときは生歌ってはっきりわかるほどなのに・・・今年に入ってから生歌禁止令でも出たのか?あと日本語歌詞がいつもながらのクオリティ・・・Boysにはっぱをかけるという趣旨の歌詞じゃなかったっけ?なんか違くない?
そして曲が終わった後に浜田が「長かった」「何言うとるかわからへん」発言。これについては話題になっていて様々な意見とバトルが繰り広げられているようですが、私から率直な意見を。

ステージ披露した後に言う言葉じゃなくない?
家族で(ソシだけ)楽しみに必死にテレビを見ていたのに、凍りつきましたよ。前のときも「長かった」って言われてイラっときましたが、2回も言われたらキレそうになりましたよ。

この件に関しては韓国側からは「韓国や少女時代に対する批判だ」
日本側(ネトウヨ)からは「ゴリ押しに対する率直な意見だ」
その他もろもろの意見を目にしましたが・・・どっちも違う気がします。単純に、パフォーマンス後のアーティストに対する言葉ではない。私は早送りで見てたので知りませんが、他のアイドルにも「早く歌え」とかいろいろ言ってたみたいですが、ステージ披露前だったみたいなのでそれはまだマシに思えます。賛否両論ありますが、ソシペンの自分から見たら、いい気持ちはしませんでした。

そういえばソシの紅白がGENIEに決まったようで。個人的には一番好きな曲だし、メドレーになって1曲あたりが短くなるのもイヤなので、これで良かったと思います。でも日本の番組に出てるのを見るのはあらゆる複雑な心情が心を渦巻いて素直な気持ちで見られないので、あえて見ないようにします。去年もレコ大もサザエさんもスルーしたので。どうせ扱い悪いだろうし、ひょっとするとフルで歌わせてくれるかどうかもわからない。
大みそかは、BSフジでMAMAが放送されるそうなのでそれを見ようと思います!なんて嬉しいことだ。さすがフジテレビさん。お世話になってます。

そしてずっと書くの忘れてたこと。日本ソシコンのDVDが発売されましたね。曲目を見てビックリしました。各メンバーのソロステージがない!私が買った輸入盤のコンサートDVDにはソロステージがバッチリ収録されていて、洋楽をカッコよく歌って踊るメンバーに感動したものです。そんな魅せどころをカットするとは!たぶん著作権の関係で持ち歌しか収録できなかったんだと思いますが、これはひどくない?ケチだな。ということで私は買いませんでした。
ここは研究室なのですが、実験の予定も、発表の予定もない!よって、やることがない!周りにいる人も少ない。しかもイヤホンとマウスを家に忘れてきてムシャクシャしてるので、もういっそブログを更新しようと思います。

内容は・・・もう1か月前になるでしょうか。4研究室合同のセミナーがあったんですよ。そこでセミナー後に懇親会というものがあって、簡単な立食パーティーみたいな感じなんですけど、他の研究室の人と話す機会があったんですよね。最初は他の研究室にいる友達(女の子)としゃべって盛り上がっていたんですが、その流れで、かねてから噂は聞いていた、他の研究室にいるk-pop好きの男子と話す機会を得たんです。だいぶ前から知っていたんですが、なかなか話す機会がなくて、いつか話をしたいと思っていたんですよね。現実生活でk-popについて話し合える人って悲しいかな、全然いないので。

話しかけてみたところ、いきなり会話がヒートアップしました。
「私はすごくk-popが好きなんだよー」とわりと軽めに切り出したら、
「オレも好きで、今年日本に来たk-popアイドルはほとんど見に行った」というとんでもない返事が返ってきました。
まず7月のソシコンに参戦し、KARAも見に行き、RAINBOWも見に行き、FTIlandも見て、MBLAQも見て、SHINeeもSuper Juniorも見たって言ってたかな?とにかく覚えきれないほどのイベントに参加しているそうでした。しかも新潟のk-popフェス(伝説のヨンソ復活で有名)も行きたかったけど、院試前なのであきらめたそうです。ていうかソシコンだって十分院試前だろー!私は泣く泣くあきらめたのに!そもそもソシコンは名古屋でもあったからわかるけど、他のアイドルは名古屋に来てたっけ?KARAとか名古屋に来たなんて聞いた覚えないけど、遠征したのか?それに大抵のイベントって平日にあるイメージがあるんだけど・・・お前研究室ちゃんと行ってるのか?
あまりにも圧倒された私は、「あ、でも私はティアラのイベント行ってきたよー!」と意気揚々と話しかけたところ、「そんなの知らなかった」と返ってきました。なんでそこ気付かなかった?タダでミニライブやってくれたんだぞー!!ってよく考えてみたら、ほとんどのイベントってCD買ったりチケット買ったりしないと入れないんじゃなかったけ・・・それに遠征費もあるし・・・と思っていたら案の定、彼は相当お金を使っているそうで、「最近は韓国にしかお金を使っていない」と言っていました。すげえ!これぞ猛者だ!今度はローソンチケットで「アテナ」のイベントを当てたのでそれに行くそうです。アテナのイベント、今CMでバンバン宣伝してますが(余ってるのかな)、ドラマ見てない人が行って楽しいのか・・・?と勝手に心配する私。

衝撃を受けた私はもっと話を続けようと思い、「私は少女時代が一番好きで、特にソヒョンが好きなんだけど」と言ったら、「ソヒョン?えーっと・・・」と言葉に詰まっておられました。お前、メンバーもよくわからずにコンサート行ってたのかよ!その分だと他のグループのメンバーも怪しいな・・・ていうか、メンバー全員よく知らないのにお金が使えるって自分には考えられないなと思いました。

違和感を感じた私は、「特に好きなメンバーとかはいないの?」と聞いたところ、「うーん・・・でもみんなカッコイイしカワイイから、そういうところが好きだ!」と言ってました。うん、それはよくわかる!「そうだよねー!」と盛り上がりました。ちなみにもっと突っ込んで聞いたところ、ソシでは「一番背高い子」私「スヨンね!」あとKARAではハラちゃんがカワイイと言ってました。

さらに聞いてみたいと思い、「特に好きなグループとかはないの?」と聞いたところ、「今はSuper JuniorとSHINeeがすごく好きだ!」と言ってました。「わかるー!」と言いながら、やっぱり男から見てもカッコイイし、スゴイと思うんだなーとしみじみ感じてました。実は私、ここでサラっと告白しようと思うんですけど、4月にソウルに行ったときアックジョンのCOFIOCAで遭遇してサインをもらったのはSHINeeのジョンヒョンくんだったのです。炎上とかコワイので今まで隠してたんですけど、今発表しちゃいます。サインは我が家の戸棚にキレイにディスプレイして家宝として保存してあります。あれからシャイニは日本に進出して、Mステにも出演して、見事な活躍をされておられます。そのたびに我が家ではジョンヒョンくんの勇姿を拝んで応援しております。
なのでそのことを自慢したところ、「へーそうなんだー!」と意外に普通の反応で拍子抜けしてしまいました。アレ?もしかして伝わらなかった?いやそんなはずは・・・自分的にスゴイ出来事だったのに・・・

ついでに「私はちょっと前はCNBLUEがすごく好きだったんだよー」と言ったところ、「CNBLUE??」と聞き返されました。なんでそこ知らない?「ああーねえちゃんが好きなグループかも!一人すごいカッコイイ人がいるけどすごいブサイクな人がいるところでしょ?」私「それ絶対違う!CNBLUEは全員イケメンだから!何とカンチガイしてるの?!」というかそういうグループって思い当たるグループがありすぎて絞り切れないわ。そしてさっきから薄々感づいてたけど微妙なズレがあるな!
「今は2PMが好きなんだよー!」と言ったらさすがに知ってました。ちなみに「今年来たほとんどのアイドルを見に行った」と言ってましたが、CNBLUEと2PMは見てないそうです。さすがに競争率高いからねー。

私は突然思い出して、「あ、そういえば私冬休みにソウル行くよー!」と言ったところ、「実はオレ、日本出たことないんだよね・・・」という衝撃の答えが返ってきました。ええー!なんで?「絶対行った方がいいよー天国だよ!」と勧めときましたが・・・

そんな感じで微妙なズレはあったものの、k-popの話題で非常に盛り上がり楽しい時間を過ごしました。同じ趣味を持つ人と話せるという喜びもあったし、何より世間では捏造だ捏造だと叩かれまくっているk-popですが、好きな人いるじゃん!ネトウヨなんかに負けてられるか!高岡がなんだ!というふうに自信が満ち溢れてきました。

でも家に帰ってじっくり考えてみたところ、私ってなんなんだ?と思うようになりました。第3者がその猛者と私を直接比較したら、猛者の方が真のファンだと思うんじゃないか?私は今まで誰よりも韓流を愛している自信がありました。5年前にチャングムにハマってから韓流にのめりこみ、大学1年の時にこんなブログを立ち上げ、誰も得しない自己満足感想や一方的な愛、たまに文句を垂れ流してきました。周りに韓流好きがいなかったので、こんなに素晴らしい韓流の世界を一人でも多くの人に伝えなければ!と思い地道な広報にも力を入れてきました。部活に入っても、研究室に入っても、自己紹介は「韓流が好きです!」。研究室の机には空気を読まずブロマイドとカレンダーを飾り、カラオケでは一人だけ韓国語で熱唱する。だけど猛者のようにお金をかけたことなんてほとんどない。CDは基本的にyoutube、雑誌も買わず、一般のファンのブログを毎日チェックしてるだけ。ニコ動(無料)で字幕付き韓国バラエティを見ては爆笑して満足している。韓流ファンには当たり前のCS契約もせず、番組表をちまちまチェックして見たいドラマが放送されるのをひたすら待っている。有料のイベントは勇気が出ないので、コンサートも結局あきらめた。ただ韓国には7回も行っている。憧れのスターと同じ空の下にいるだけで嬉しいし、大好きなスターがモデルやってる店に行って大きなポスター見るだけでも幸せな気持ちになれるから。だけど猛者はこうして何回も本物を見てるわけだから、韓国に行く必要はないのかも、と思いました。どこにお金をかけるかが違うのかもしれない。また、どこに楽しみを見出すのかが違うのかもしれない。

私は一般の人のブログ見て共感したり、コメントに笑ったり、面白い写真見たりするのが好きで、ニコ動でバラエティ見るのが楽しみの一つで、それと同時にメンバーの魅力や性格を知って、余計好きになる。それでいてステージに立つと風格を見せる彼らのプロ根性に惚れる。だけど猛者はたぶんバラエティとかあんまり見てなくて、メンバーも良く知らないけど、本物に会いたいぐらい好きだってことだと思う。

うん、人それぞれだよね!誰が真のファンとかじゃなくて、好きな気持ちがあればみんなファンなんだよね!と自分を正当化してみる。ただケチなだけじゃないから!ちょっと勇気が出ないだけだから!

そんな、いろいろなことを考えてしまった日でした。
OST
1か月前にHMVで注文したドリハイOST、2週間で入荷する予定がいつまで経っても入荷しないとこの前グチりましたが、最終的な入荷予定日14日を過ぎても入荷せず、14日のままになってたのでメールで問い合わせたんです。そしたら2日後ぐらいに勝手にキャンセルになってました!やっぱり入荷できなかったんだな・・・でも他の通販サイトでは売ってるのに・・・なんで?悔しい!韓国に行って売ってたら絶対買ってやる!

そう思っていた私。実は昨日、オモニと東京に日帰りで行ってたんです。JRツアーズで新幹線日帰りパックを申し込むと正規の値段より往復で5000円ぐらい安くなるうえ、東京駅の店で使える1000円分クーポンがもらえるんですよ。なので帰りに東京駅で何を買うか迷ってたんです。そこでCDショップでクーポンが使えることを知り、ここで買うのが一番得なんじゃないか?と思い、思わずドリハイOSTを探しました。

だけどお目当ての韓国版はなく、日本版(3000円。しかも8月発売なのに初回プレス盤。1枚のみ。)しかありませんでした。日本版は高い。でも2人で2000円分割引すれば1000円で買える!しかも日本版には日本語バージョンの曲がボーナストラックでついてくる!個人的にマイバレンタインの日本語版が結構好きだったので、これは思わぬチャンスかも!よし、買うしかない!

というわけでドリハイOST日本バージョンを1000円でゲットしました♪

ひょっとするとこれが運命だったのかも・・・!今聴いてます。

だけどちょっと残念なことが・・・中のブックレット、テギョン率が低い・・・何より一番残念だったのはキム・スヒョンのカードがついてきたこと!なんでテギョンじゃないの!ウヨンでもスジちゃんでもアイユちゃんでもよかったのに!ていうかサムドン以外誰でも良かったのに!なんでよりによってサムドンなの!そうかだから1枚だけ余ってたのか!(主人公に対してどんな口のきき方)

若干不満はありますが、CDの内容はいいし、安く買えたし良かったです・・・。

そうそう、渋谷のタワレコに初めて行ったのですが、k-popコーナーが充実してて、しかもあらゆるアーティストのサインがそこらじゅうにあって感動しまくりでした!東京すげえ・・・だけどOSTコーナーが見つからなくて、ここでもドリハイを探していたのですが、後で考えればここで買わなくて良かったです。
先週最終回だった「私のお兄さん」。いつも早送りで見ていたので最終回ぐらいは飛ばさず見ようと思って見てました。ジエちゃんが出て行ってビデオレター残してメンバーが泣くというお決まりすぎて「ホントに?」と疑わざるを得ない展開で多少ビックリしたのですが・・・。
まあ、全編さらっと見てみて、とあるネタを思いついたので書こうと思います。

Infiniteって、初めて見たのはMカウントダウンのBTDだったのですが、ほぼ年下ということもあって「全体的にカワイイ子たちだなー」と思ってました。
それが今年になってネッコハジャとパラダイスが大ヒットして次期トップアイドルの仲間入りをして、自分自身もインピニの曲が好きになって、ダンスも歌もスゴイし、かわいいし、すごいじゃん!って思ってたんですよね。(あ、今もですけどね。)
ほらね。みんなかっこよくキメてますよね。踊るともっとかっこいいんですよ。ステージ見るとスゴイですよ。
インピニ

そんな彼らのデビュー前に撮られたドキュメンタリーバラエティ番組?である「私のお兄さん」を見て、私はびっくらこきました。

え?誰?こんな人いた?
ソンギュ
てな感じで、みんな普通なんです。
あ、でもこの子たちはあんま変わんないかも・・・エルくんは最初っからイケメンだし、右のソンジョン?も変わってないわ。今youtubeで見返してて思った。
風呂上り

現在のエルくん。全然変わってねー。
L君

まあそういうことも思ったりしましたが、全体的にインピニの垢抜け効果のスゴさに驚きました。なんたってこの番組は去年の4月にやってたらしいので、1年ちょっとで大変身したということになるんです。
まずソンギュから行ってみましょう。ていうか調べて知ったけど、私ソンギュとタメなんだ。
before
ソンギュ

eCEFe0.jpeg
ほら、なんとかなっている!

そして今回私が一番驚かされた、ウヒョンくん行ってみましょう!
before
ウヒョン

o048006401303488988950.jpg
か、かわいくなっとる!
なにせ、我が家に届いたパラダイスの特典カードがウヒョンくんだったんですが、初見でエルくんと見間違えたほどですからね。いやー、垢抜けるってすげー。

というわけで結論。
男達よ、諦めるな!
1年なくても、髪型とか服装とかできっと変われる!

以上、gdgdになりましたが「男達よ諦めるなシリーズ第3段」をお送りしました。
2PM
12月8日。その日は名古屋で2PMのライブがありました。
しかし私は行けるはずもなく・・・しかもその日は私のジャーナル発表の日で、なんとか成功を収めて家に帰って家族で49日を見ておりました・・・。

だが昨日!何気なくテギョンのツイッターを見ていたところ、発見したのです。なぜ今頃気が付いたのか!なんでもっと早く気が付かなかったんだ!

テギョン、再びサンシャイン栄に降臨す。
テクのツイ
「ドリームハイでキスシーンを撮った観覧車に訪ねてきてみました。1年速いですね。」みたいなことを書いてたそう!

ぎゃああああテギョンが!テギョンが!
名古屋を忘れないでいてくれた!
ていうか栄に来てた!うわあああ悔しい悔しいでも嬉しいいいい(感涙)
キム・スヒョンもインタビューで一番記憶に残ったシーンは観覧車のシーンって言ってたし、やっぱりあの観覧車はドリハイチームにとって重要なものなんですね!しかもそれが名古屋にあるっていう!しかも1年たってもまた訪れてくれるという!しかもツイッターにわざわざ書いてくれる!
名古屋に住んでて良かったです。
ライブ行けなくても満足です・・・(半分嘘)
ああでも、彼らはひつまぶしを食べれたんだろうか?ウヨンもチャンソンもひつまぶし好きらしいし。そういえばCNBLUEも先週名古屋でライブありましたが、全員ひつまぶし食べたのかな?こういうときだけ熱田の蓬莱軒(一番有名なひつまぶし専門店)のバイトになりたいものです・・・。私行ったことないけど。
およそ10日ぶりのブログ更新となったわけですが・・・・
ネタがたまりすぎています。あれもこれも書きたいのに、面倒になって、「やっぱりいいや」って感じになります。でもドラマ感想だけはちゃんと書きました。

そういえば!!HMV届きました!ただし、ドリハイ以外。ドリハイだけがどんどん遅れてます。ホントに届くのか?心配です。でも他のCDが届いたので楽しんでます。

・インピニのパラダイス
まず、段ボールのパッケージにビックリしました。でも中身の豪華さに更にビックリしました。分厚い写真集とデカいポスターと、ウヒョンくんのカードが入ってました。CDももちろん良曲・神曲ぞろい!よく見たら、ほとんどをKARAミスターの作曲家コンビが手掛けてるんですね。だからいい曲なんだ。

・スジュのA-CHA
まず、小ささとシンプルさにビックリしました。パラダイス見てからこっち見ると質素さに愕然としますが、曲が多いので満足です。なかなかボリュームたっぷりでお得感あります。ただ、CD買ってメンバー全員覚えよう!っていう目標は達成できなさそうです。まだ半分ぐらいしか判別できん・・・

・シャイニのジュリエット
リプレイ同様写真集のクオリティ高すぎです。どうしたらこんなデザイン思いつくの?ってぐらいセンスがいいです。デザイナーさん尊敬します。MVももちろん良いです。

・クミホOST
写真がイ・スンギとシン・ミナオンリーなことに驚きました。私は別にいいけど、ノ・ミヌのファンは不満なんじゃ?

☆ソシ関連つぶやき☆
まず、The BoysのBタイプが発売されましたね。待っててよかったーと思いました。期待していた新曲はありませんでしたが、全然期待してなかったThe Boys英語バージョンが入ってるので喜びました。次韓国行くとき絶対買います!それにしても、1曲のみ追加、あとは曲の順番と写真が変わっただけのCDを発売って、売る気あるのか?日本でCD出すときは必ず3種類以上、初回限定盤あり、ハイタッチ券(それも抽選)、プレゼント応募券つき、イベント応募券つき、DVDつきなどいろいろ特典付けて何枚も買わせる方式なのに・・・。
と思っていたら、まさかの日本版リパケキター!!ああなるほど、そういうことなのね。日本で出したほうが儲かるに決まってる。日本1stアルバム結構好きなのでちょっと迷いましたが、私は大人たちの思惑に反して韓国版を買おうと思います。どんなにいい曲でもやっぱり日本語化による劣化は避けられないので・・・。

☆今後の更新予定☆
・私、猛者に出会う。という記事を準備予定。
・好きなk-pop曲を紹介しようと1か月ぐらい前から思ってたけど、あまりにも増えすぎたのでもはや紹介しきれなくなった・・・あえて今書くとするなら、今更MBLAQのYour Luvにハマったとか、ブアガのシックスセンスがスゴイとか、ティアラのクライクライがいいとか、2NE1の良さに気付いたとか、そんなところです。
・冬休みに入ったら今年のk-popベスト10とかやりたいな~。
・男達よ諦めるなシリーズ第3段も準備中・・・!老け顔特集も準備中。
視聴前、「評判が高いドラマは自分に合わないことが多いので心配だ」と書いた私でしたが・・・
このドラマはとっても良かったです!今回も色々な視点から評価しようと思います。

・キャスト
不安だったイ・ヨウォンさんの演技ですが、「善徳女王」のときは苦手すぎて見るのもイヤだったほどなのに、このドラマでは全然気になりませんでした。ものすごく演技が上手だとは言えませんが、結果的には、時代劇に合わなかったということなんでしょうか?ジヒョンとイギョンの演じ分けが良かったですし、ジヒョンinのときはとても可愛かったです。
ペ・スビンさんは華麗なる遺産やトンイでいい人イメージが強い俳優さんですけど、このドラマでは完全に悪役でした。でもペ・スビンさんを初めて見たのは「海神」の超悪役キム・ヤンだったので、なんだか久しぶりな感じでした。役柄的には「天使の誘惑」の逆バージョンでした。
ソ・ジヘさんは「オーバーザレインボー」以来でしたが、可愛いし演技うまいと思いました。チョ・ヒョンジェさんは実は初めてでしたが、演技うまいしかっこよかったです。個人的にはほぼ同時に入隊・除隊したジェヒ君が今ニート状態なのを時折思い出して切なくなりましたが・・・。
そしてジヒョン役のナム・ギュリさんは昔SeeYaという大人気k-popアイドルだったらしく、「ポロリ事件」で有名だと言うことは知っていたのですが(知りたい人はググってください)、最初は「いかにも」って感じの顔でかなり苦手でした。でもそんなことが気にならないほどストーリーが面白かったので、だんだん慣れてきました。
チョン・イルさんは名前ぐらいしか知らない俳優さんで、そういえばチュ・ジフンに似てるって言われてたっけーってことを見ながら思い出したんですが、確かに似てました。全盛期のチュ・ジフンに。なんで人気があるのか今更わかりました。かっこいいです。それにチュ・ジフンより演技力あると思います。今後も真面目に頑張ってほしい俳優さんです。

・ストーリー
序盤はアニメ並みのファンタジー展開でちょっとビックリしましたが、それが「天使の誘惑」と「どなたですか?」を足して2で割った展開になり、そのうちにドキドキワクワクする展開になり、毎日続きが楽しみになりました。
多くの方がこのドラマのことを「完璧な脚本」だと評価している通り、私も完璧だと思いました。まさかあのシーンがここで生きてくるとは!あのシーンには意味があったんだ!ということが何回もありましたし、無駄なシーンもセリフもありませんでした。次の展開も簡単には予測できず、最後にああなってこうなってそうなるなんて思いもしませんでした。
だけど脚本が完璧なこと以外にも面白いところがありました。普通の韓ドラの復讐ものって、決まったように主人公が家族を無実の罪で殺されてて、その復讐をひたすら頑張るんです。でもこのドラマでは違いました。特に恨みもないのに、一つの家族を潰そうとする。またジヒョンも、特に悪いことはしていないにもかかわらず、ただ「押しつけがましい優しさ」が仇となって恨まれる。私はここが他の韓ドラと違って新鮮だと思いました。こんなふうに、不条理な理由で裏切られることも世の中にはあるかもしれない。そして、「押しつけがましい優しさ」は時には残酷であるということも知りました。ありえないファンタジー設定のストーリーでしたが、こういった点に着目した脚本はとてもリアルだと思いました。全部見た後には、命の大切さを身で感じることができました。

・音楽
OSTの「何もなかった(曲名)」がとてもいい曲でした。泣けます。


・その他
地上波のカット版で見たのですが、最終回は特にカットがされ過ぎたのか、よくわからないまま終わってしまったのが残念でした。「製パン王キムタック」「セレブの誕生」も同様だったので、「良質ドラマの地上波カット版は、最終回でよくわからなくなる傾向にある」という法則を見出しました。なので、これから見る方にはぜひノーカット版で見ることをおすすめします。

・総合評価
というわけで文句のつけようがないドラマだったのですが、これが不思議と「もう一度見たい」とは言えないんです・・・。いや、いいドラマだったんです。だけど、一通り見ればお腹いっぱいというか・・・。恋愛要素がなく、萌えるシーンがないからかもしれません。チョ・ヒョンジェさんもかっこよかったけど、萌えるところまでは行かず・・・よって、「準殿堂入り」です。でも本当にいいドラマなので、一度見ることをオススメします。
HMVで今日発送予定だったk-popのCDたち。
今か今かと毎日2回は入荷状況をチェックしていた私だったのだが・・・

今日の午後、突然こんなメッセージが!

このご注文は、当初の出荷目安をすぎています。

キャンセルするか、入荷済みのCDだけ発送するか、このまま待つかの選択を迫られて、
キャンセルするわけないだろ!発送2回に分けたら送料かかるだろ!
ってなわけでこのまま待つを選択したら、出荷予定日が12月14日だと??!

注文してから約1か月じゃねえか!

輸入盤4枚以上で40%オフのときに買ったから文句は言えないけど・・・これはちょっとひどいよ~。

あと約2週間。ホントに届くのかな?
心配になった私なのであった・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。