上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は玉ねぎと万能ねぎが余ってたので、それぞれみじん切りにしてごま油で炒め、冷凍シーフードミックスをちょこっと投入し、そこにごはんを入れてコチュジャンとダシダを少々振り掛けて、韓国風チャーハンを作ってみたところ、とてもおいしかったです。オススメ!ていうか、コチュジャン入れれば大体おいしくなる。

料理話は置いといて、「わりと衝撃的だったニュース」を紹介します。といっても2つだけど。

・錦糸町のゴシレがつぶれてた
東京に住んだらいつかは行ってみようと思って忘れてて昨日調べたら、つぶれてました。ええー?!これで日本に存在するヨン様レストランは名古屋のみになりました。なぜ、あえて名古屋を残したのか。ドリハイのロケ地にもなったことを考えると、ヨン様とKYORAKUの間に相当強い結びつきがあるに違いない。それはA級大作ドラマを特に何もない都市に誘致するほどの力。おそるべし・・・

・アイユ、ニャンニャン写真流出
いやービックリしましたよ。でも鈍感な私は「え?これってそうなの?よくわかんない」と思いました。しかも相手はウニョクなのか。あんま接点なさそうだけどそんなの関係ないか。
でもやっぱアイユちゃんのイメージと違い過ぎてショックだわ・・・。

てな感じです。
最近は就活を頑張ろうとしています。悩むより行動しようと思ってセミナーに参加してます。結果は・・・どうなんだろう。はあ。
スポンサーサイト
「イケメンですね」で一躍有名になりk-pop界でも大活躍のチョン・ヨンファの初主演ドラマとして放送された「オレのことスキでしょ。(原題:君は僕に惚れた)」は、期待に反して韓国での放送当時の視聴率が一桁代を脱することができませんでした。内容も、チョン・ヨンファの熱狂的なファンでも楽しめない人が多かったようです。ドラマ終了後、このドラマは事務所的にもファン的にも黒歴史扱いされているように思います。FNC(CNBLUEの事務所)は主演ドラマでイチかバチか賭けるよりも、確実に視聴率の取れるドラマに脇役出演させて人気を得ようとする手段を選んだのか、ジョンヒョン、ミニョク、ジョンシンが立て続けにドラマに出ました。確かに視聴率は取れたけれど、CNBLUEの純粋なファンは音楽活動に専念してほしいという希望があり、この状況は葛藤を生んでいるようです。

話がだいぶ反れましたが、そんな事情を知っている私がこのドラマを見た感想を書こうと思います。
視聴率は惨敗、ファンでもつまらないと聞いていたので、一体どれだけつまらないんだろうと思いながら見始めました。
ところが、そんなに悪くない。普通に見られるレベルだと思いました。
確かに傑作ではないです。続きが予想できるようなストーリーだし、「はあ?」って思うこともあったし、かといって特にハラハラすることもなく、ふつーに終わりました。

の、はずなのに、なぜか胸がキュンとする。どうして?
私は真剣に考えてみました。
このドラマは、昔懐かしい少女漫画の匂いがする。
明るく天真爛漫な主人公。仲のいい友達。そこにスーパーイケメンが現れる。全体的に爽やかで、下ネタとかはない。そこが実に昔の少女漫画っぽくて良かったのです。
「もし学園一のイケメンと付き合ったら?」という年頃の女の子の妄想を具現化したドラマでもありました。表現は古臭いんだけど、そこが逆に新鮮で面白い。
シネちゃんが等身大の女の子を演じていてすごーく可愛かったです。安定した演技力はもちろんのこと。ヨンファはこの時ビジュアルのピークを迎えていたので文句なしにイケメンでした。元ファンの目線から見ると、ヨンファが臭いセリフ言うだけで大爆笑で面白かったのですが、今もファンの人が見るとつまらないんでしょうか?でも元ファンでも、またファンになりそうなくらいドキドキするシーンもあったし、わざとらしい演技見るだけでなんか知らないけどキュンキュンすることもあったんだけどな。
残念だったのはミニョクでした。せっかくカワイイのに役柄に合わせてブサイクにさせられて魅力が半減でした。ディズニーシーのマジックランプシアターの主人公に似てると思うのは私だけ?

あとこのドラマの重要なテーマである芸術大学ならではの表現がすごく良かったと思います。
アンチからは表現が浅いとかいろいろ叩かれてましたが、私は合格点だと思いました。ドリームハイと比較しているブロガーさんもいました。私はドリームハイ大好きなので確かにドリームハイに比べたら負けます。でも私はオレスキと同時期に「ドリームハイ2」を見ていたので、ドリームハイ2の何百倍もマシだと思いました。(ドリハイ2の悪口は過去記事参照)
ここで徹底比較。まず、主演が頑張って歌っている。シネちゃんは女優さんで決して歌がうまい方ではないけれど、何回も歌を披露していました。楽器の演奏も、音は吹き替えかもしれないけど頑張って弾いていました。最後に大出世するのはちょっとありえないと思ったけど、頑なに歌わず踊らない主人公がなぜか作曲の才能を持っているドリハイ2よりはずっと納得がいきます。あとヨンファの歌と演奏が惜しげもなく披露されていて、それを見ているだけでも楽しかった。「絶対大学生レベルじゃないだろ!」と突っ込むところもありますが、本当にミュージシャンだから、ミュージカルの曲を作曲したり編曲したりする設定に全然無理がない。
ライバル役のウリちゃんも結構歌ってましたね。シネちゃんもだけど、歌って踊ってプロ根性を感じました。それに比べてドリハイ2のヒロインは(ry
ミュージカルシーンも本格的で良かったと思います。大学生というレベルを考えれば、あれが一番妥当だと思う。(筋肉アピールだけは謎だったが)
また重要なテーマである「ロックと伝統楽器の融合(だっけ?)」も存分に表現されていたと思います。演奏シーンがとてもステキでした。

そういえば映像が非常に美しかった。この監督は映像にこだわるという評判だけあって、本当に映像がキレイだった。衣装もわりと良さげだったと思う。大学生らしかった!

一番感動したのはこのシーン。なんで途中でシンがメインで歌ってるのか謎ですけど、シンとギュウォンのハモりがすごーくステキでした。いい曲だと思ったらOSTでは別人が歌ってるんですね。それは残念・・・


振り返ってみると、オレスキの企画意図はほぼ全部達成されていたように思います。芸術大学を舞台にした、若者たちの恋と青春。ロックと伝統楽器とミュージカルのコラボ。世間的にこのドラマは失敗作とされているけれど、私にとっては全然企画倒れなんかじゃなかった。ちゃんと伝わってきました。

実は最終回だけは去年リアタイで見てました。そのときは「なんだコレwww字幕なくても展開読めるしwww」とバカにしていましたが、全部通して見ると全く違いました。

初夏。大学のキャンパス。美しい風景。素敵な音楽。イケメン。恋。夢。

これらの要素が、ストーリーの奇妙さとツッコミどころを吹っ飛ばしました。
決して傑作ではないし、自信を持ってオススメはできないけれど、私はオレスキ結構好きでした。

あれ?同じような要素といえば「ラブレイン」があったような・・・。私は2話ほどしか見てないので断言はできませんが、ラブレインとは何かが違う気がします。ラブレインは個人的に全く面白くなかったので・・・。全話見たオモニによると、親同士の関係にイライラしたらしい。オレスキはそういうのがなかったので爽やか度が増した。

以上、オレスキ感想でした♪
オレスキ
まとめサイト見てたら見つけました。

今年のアニソングランプリの受賞者がヘタすぎて話題になってるそうです。私も聴いてみましたが、これは酷い。音程がはずれてる、息が続いてない、声が裏返る。予選にいるならまだ理解できますが、とても優勝するとは思えないレベル。
例年のアニソングランプリはちゃんとうまい人を選んでたみたいなので、今年がおかしかったみたいですね・・・。
もっと歌上手い人いっぱいいるのになんでその人たちは評価されないんだろう。例えばうちの研究室の先輩の方が1万倍上手いと思うのですが、オーディション受けても落ちちゃうんだそうです。

これが日本の音楽業界の現実なんでしょうか。うまい人が評価される風潮になってほしいです。私は少なくともアニソンだけは認めてたので、アニソン界までこんなんになったら日本の好きなところがなくなりそう・・・
2012.11.02 FLOWER POWER
昨日ダメ出ししたFLOWER POWER。ハマることなんてないと思ってた。

だが今朝、起きた瞬間にサビが脳内で再生された。

研究室のパソコンでもう一度聴いてみた。

神!!!

3回くらいはyoutube再生しました。(再生回数貢献したぜ)

すごくカッコイイ!!パパラッチもそこそこ好きだったけど、こっちは中毒性がある!もう耳から離れない!

・・・こんだけ好きなら、今度ぐらいはCD買おうかなと思い始めてきました。でもシングルじゃなくてアルバム。前作が良かったので今回も期待できそう。それに前作よりも日本語オリジナル曲が多いのでお得感がある。
今まで少女時代ファンを公言しておいて持ってるCDは韓国版(Oh!とミスタク)のみだったので、そろそろお布施を払う頃かもしれないです。DVDは実家でしか見れんから通常版でいいかなー。どこで買うのが一番安いのかなー。

そういえばさっきアマゾン見てたら、少女時代のMVクリップ集がボッタクリ価格で批判されてましたが、私はこの通りお金をかけずに応援するスタイルをとっているのでなーんも思いません。欲しくないなら買わなきゃいいのよ。私が口うるさく言いたいのは口パクと日本語力だけです。

というわけで今日はダンスバージョンを貼ります!
先週の月曜日、研究室のパソコンで何気なくエンタメコリアを開いたら、トップニュースにジェヒがいました。まずエンタメコリアにジェヒの記事があることに驚きました。でも次の瞬間、もっと驚きました。

まとめると、ジェヒは2年前に結婚して、既に長男がいるようです。

私は驚きました。でもショックはありませんでした。なぜならジェヒはもう32だし、そういう話になっても自然。むしろちょうどいい頃合いに結婚できて良かった。子供もなるべく早く生まれたほうが何かといいはず。いやー良かった良かった。除隊しても長い間仕事来なかったし、やっとつかんだドラマ(愛情万々歳)もケガで降板することになって可哀想すぎると思ってたので、良かった。奥さんは看護師さん?かどうか確信はないけど、バリバリ働いてる人だそうなのでジェヒに稼ぎがなくても安泰そうで安心です。

・・・でも2008年に私がブログで書いた「こんなジェヒはいやだ」が危うく実現しかけるところでした。というのも、エンタメコリアに最初出てた記事は隠し子とか単語が出てて、その後ジェヒが弁明してたので良かったですけど、最初見たときはホントに動揺しました。

まだ気になる点はあるけれど、まあジェヒが幸せならいいかなと思うことにします。そう思えるのは、とっくに冷めてるからだろうか・・・。これがもしテギョンだったら発狂です。
最近は好きなk-popがないなあと思ってましたが、久々にハマりました。

Girl's Day「私を忘れないで」です。

ガールズデイはパンチャパンチャが神曲でしたが、こちらも神曲!!
切ないメロディーに明るいテンポ、それにミナちゃんの可愛くて力強い歌声が引き立ってすごくいいです。曲の終わりに昔のアニソンっぽくなるところもいい
メンバーのジヘ(初めて顔と名前が一致した)が脱退したそうですが、もったいないなーと思いました。せっかく今回いい曲なのに。
前の曲はあんまりヒットしてなかったので、今回はヒットしてほしいです!

そういえば今日ソシの新曲MVが公開されました。

え?まさかのスッチー?コスプレ路線に行ったのか?でも可愛い系っぽいからいいかなと思って見ましたが、曲はパパラッチ同様カッコイイ系。でもパパラッチのほうが好きかな・・・。そしてこの曲は生で歌うことを一切想定せず作られてますね・・・。しかもこの曲、テヨンの歌唱力をアピールする部分が一切ない!!こんなタイトル曲今までソシにあったか?例えば去年のThe Boysは曲は最初聴いたときはイマイチだと思ったけど、毎週ミューバンを見ていたら毎週ちゃんと生で歌ってて、テヨンとジェシカのパワーボーカルが強調される部分を聴くたびに、あーやっぱり歌上手いわと感動しました。
毎回言ってますがなぜ日本では口パク率高いのか。Oh!のとき、どの番組か忘れましたがハンドマイクで口パクというゆゆしき事態が発生しました。韓国ではハンドマイクのとき生歌率99%だというのに(当社比)!だったらイヤホンつけて両手使ってダンスしてよ!って思いました。
ソシも2PMも、韓国で活躍する姿が見たいです。でも両方とも今年はカムバしないのか?ソシはテティソだけだったの?うーん・・・。

でもまだ2か月あるので、年末のカムバを期待します。
2012.11.01 もう11月
お久しぶりです。確実に更新頻度が減っているこのブログ・・・。それも最近はカテゴリ無視して近況報告しかしてない気が・・・。これから就活が本格化したらますます更新しなくなりそうです。院試のときみたいに一時休業するかもしれないですね・・・。はあ。

というわけで久しぶりにブログを書きます。

こないだの日曜日、ついに韓国語能力試験を受けてきました。中級です。寒い日に一人で東京外国語大学に行ってきました。遠かった。手ごたえは・・・ちょっと難しかった。目標の4級に合格できるか心配です

ドラマは「きらきら光る」を毎日見てます。最初は面白いって言ってましたが、最近イライラし始めてきました。でも最後まで見ようと思います。
「イケメンバンド」も見始めました。まだ2話までですが、今のところ私には合ってない気が。少女漫画風かと思えばヒロインは美少女、不良のケンカなど少年漫画風でもあり、なんだかよくわからない。しかもイケメンバンドに原口あきまさが1人紛れ込んでるし。(似てない?)とりあえず早送りで様子見です。
「オレスキ」は来週で終わるので、来週最終的な感想書こうと思いますが、前評判より悪くなかったです。

そんなわけです。(なげやり)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。