上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近またお気に入り曲に出会いました

元ワンダーガールズ・ソンミのソロデビュー曲「24時間じゃ足りない」

最初に聴いたときは「イシプサシガニモジャラ繰り返してるばかりで単調だな」と思ってたのですが、韓ラブのエンディングでMVを見て衝撃を受けました。同時に曲もよく聴こえてきて、「アレ?こんなにいい曲だったっけ?」ってなりました。

曲はJYPらしいk-pop直球型(命名:私)です。やっぱりパク・チニョンはスバラシイ。最近JYPは収益もあんまり良くなくて、2PMのカムバック曲が賛否両論だったのもあって悪く言われることが多いです。でも、JYPはJYPらしくいればいいんだと思いました。誰だって調子が悪い時はあるし、人の好みの問題もある。

あとMVがスゴイ。今年見た中で一番好きなMVかもしれない。早送りになったりスローになったりする演出に目が離せないし、何よりダンスがクオリティ高い。ひっくり返っても私にはマネできない。

ステージも見てみた。被せてはいるが、一部を除いて生で歌っている。

ソンミさんって初めて見たのですが、ダンスも上手いし声もいい。実力あるのにどうしてワンガを脱退したのだろうかと気になって調べてみたら、大学進学のためだったらしい。若くしてデビューしたため普通の学生生活を送ることができず、歌手としての将来をじっくり考える時間が必要だった、みたいな感じ。わかるような、わからないような・・・でも事務所を変わらず再デビューしているので、仲間割れとかではないと思う。だからこの理由は本当かもしれない。

そんなワンガも、メインボーカル・ソネの結婚&妊娠で活動再開の目途がたっていないようである。ソネは普通に新婚生活送るって言ってるし、トップアイドルグループの座を自ら降りるような形になって、JYPは何考えてるんだとうと思うのだが、金儲けしたかったらワンガをこき使うはずなので、ソネの意思を尊重したJYPは人情派なんだろうと思った。



この流れで熱愛の話題へ!
昨日からk-pop界で熱愛説が次々と浮上している。

その1:T-araのソヨン
わりと年が近い年上の男性ともう3年も付き合ってるらしい。ソヨンさんは87年生まれだし、いいと思う。それに3年も続いてるなんてスゴイじゃん。素直に応援したい。来月のカムバ楽しみ。

その2:f(x)のソルリ
こちらは驚き。14歳年上のダイナミックデュオっていう歌手の人と手つなぎデートが報じられた。ソルリは態度が悪いことが何度も話題になってた上に、さらにこの交際報道なので、物議を醸しているようだ。まあソルリちゃん可愛いからね・・・ワガママなのかねえ。おじさんにヨシヨシしてもらいたいタイプなのかね。ちなみにSMエンタは「積極的に否定」したそうだ。積極的に否定wwww

その3:Infiniteのエル(ミョンス)
こちらは相当数のファンが荒ぶっておられます。その理由を分析してみた。

①相手がチョコレートばかり食べてるヘンな女である
②明らかに整形らしい顔である
③何の仕事してるかよくわからんのに、実家が裕福である

女のツイッターの文を縦読みすると「エル 会いたいミョンスヤ」になるらしく、他の証拠とも合わせて結構ガチなので、余計ショックを受けておられるようだ。
確かに変な女だが・・・気になって調べても年齢が全然出てこないんだが、一体いくつなんだろう?


これだけの熱愛ネタが昨日から続々出てきたので、ビックリした。チャンソンもビックリしたらしい。
そういえばちょっと前にスポーツソウルで熱愛報道しますって言ってたけど、結局あれどうなったの?時間になっても発表されなかったところまでは知ってるけど・・・。


今まで私は幸運なことに、一番好きな男アイドルに彼女報道が出たことがありません。だからエルくんに彼女がいても「ふ、ふーん」って冷静でいられるのですが、もしテギョンだったら・・・?想像したくない


なんか突然ネタが降ってきたので更新しました。
ためてるネタ:「A Pinkのなり方」「k-pop事務所のグループ編成戦略を考察してみた」「私は前髪男子が好き」
いつ更新できるかはわからない!


明日は学科のイケメンが主催するリア充キャンプ1泊2日旅行に行ってきます。ぼっちにならないか本気で不安です。1人美人が来るから余計不安なんですよね・・・←そこ
でもイケメンとキャンプに行けるだけ幸せだと思うことにします。ちなみにイケメンのスペック。

・小栗旬似で長身
・実は田舎から出てきた
・性格は明るくて優しく、私みたいなブスでも虫ケラと思わず平等に接してくれる真のイケメン
・当然彼女がいる
・リーダーシップがある
・頭が良くて英語もけっこうしゃべれる
・超大手人気企業に内定

私はこんな完璧な人見たことない。
ともかく楽しめるよう努力します!おやすみ!
スポンサーサイト
2013.09.26 半沢直樹
日本で視聴率40%越えの大ヒットを記録したドラマ「半沢直樹」。
親にすすめられて私は3話から見てました。最初は「どうせ日本のドラマなんて面白くないでしょ」と疑ってたのですが、だんだんハマりました!日本のドラマを面白いと思うのはいつぶりだろうか?

予想の斜め上を行く展開、無駄のないストーリー配分、そして来週も見たくなる終わり方。こんな日本のドラマ最近見たことない。

私は、変な意味ではなく「韓ドラに似てる」と思いました。
まず、絶対的な悪役がいるところ。倒さなきゃいけないラスボスが定まってるから、わかりやすい。
それと、主人公が幼少から復讐心を持っているところ。親が悪役のせいで自殺する設定なんて、ホントに韓ドラみたい!韓ドラは復讐ものがゴロゴロしてます。もう半分以上復讐ものじゃないの?ってくらいです。誰も得しなくても、自分に危険が及んでも、周りに止められても復讐を続けるストーリーは、韓国人の気質を表してるなと思います。それに対して日本は刑事ものが多い。どこの局でも1時間か2時間で事件を解決している。日本人はトリックを暴く過程に興味があるようです。刑事ものばっかりなので、日本にも復讐ものがあってもいいと思ってたんですが、ついに来ました!無実の罪をなすりつけながらも、あれやこれやと奮闘して、次から次へと迫りくる陰謀に負けず、最後は勧善懲悪という流れが、韓ドラに通じるものがありました。

あとアンチからは「演技が大げさ」と言われていたようですが、そこが日本のドラマらしくなくて良かったと思います。韓ドラでは普通じゃないですか?ベテラン俳優さんばかりだったので、怒るときの声もステキだなと思いました(笑)

日本のドラマ全然見ない私が言えたことではありませんが、日本のドラマっぽくないこういう特徴もあってヒットしたんじゃないかと思います。

そういえばサントラがインストのみというのも話題になりましたね。合わない歌を無理矢理タイアップするよりずっといいです。

ただ、終わり方が日本ドラマのトレンド「続きは映画で!」だったのが残念でしたね・・・。ドラマでやってるから面白かったのに、映画にしたら地味になるんじゃないか?何より金儲けの魂胆が見えて興ざめする・・・。逆に韓ドラは「続編作る作る」って言って絶対実現しませんからね。あってもキャストが変わってコケます。そのあたり商売下手だなーと同情すらします。

銀行員をフィーチャーしたこのドラマ。リアリティには賛否両論ありますが、社会の厳しさを教えてもらいました。私来年からホントに銀行員になるのでビビりましたけどねwwwいや、営業じゃないからあんな風にはならないと信じてますけどwwwメガバンじゃないから大丈夫だよねwww…半沢直樹がはやったせいで周りが私を憐れんでるように見えます…

「日本もやるじゃん!」と久しぶりに思わせてくれたこのドラマ。今後もこういうドラマが出てくることを期待します!
見ました。かなり評判の高いこのドラマ。11年前の日本のドラマ「愛なんていらねえよ夏」のリメイクだというのは有名。

結果的に、「まあまあ面白かった」です。今年見た韓ドラの中では2位ぐらいですね。(1位は屋根部屋の皇太子かな。といっても準殿堂入りレベルには入らないが)


最初は、苦手なタイプだと思いました。ギャンブラー、暴力、障害、死・・・私にはキツかった。でもだんだん引き込まれていきました。籠の鳥だったヨン。お兄ちゃんが大好きだったヨン・・・実はワン秘書のせいで失明したのだった。妊娠した恋人を死なせてしまった過去を持つオ・ス。ムチョルはその彼女を愛していたのでオ・スを苦しめようとする。しかしムチョルは余命わずかだった・・・。

このあたりの人間関係が明らかになってきたときが一番面白かった。震えました。
私は「激しいな」と思いました。えげつない設定が、昔の日本のドラマの匂いを思い出させました。といっても小さかったのでよく覚えてないのですが、親が見てた「青い鳥」とか「誰にも言えない」とかは重々しくて暗い印象がありましたけど、激しい展開が当時の日本人にとって魅力だったのかなと思います。(ストーリーは全然覚えてない。ていうか当時も理解できてない)

だからそこが新鮮でした。小さい頃に戻ったみたいでワクワクしながら見てました。

でも最後の方は退屈になってしまいました。私の頭が悪いのかストーリーがどう動いてるのかよくわからなかった・・・。特に最終回。はっきりしない終わり方ってあんまり好きじゃないんですよね。(例外あり)屋根部屋の皇太子が勝った理由はそこにあります。あのドラマ全然私の笑いのツボ入らないし、ユチョンとハン・ジミンお似合いに思えなかったけど、一通り謎を解決したし終わり方が良かったからとてもスッキリしたんですよね。

調べてみたら、日本版と韓国版では結構違いがあるみたいですね。日本版を見てる人は、日本版の方が面白いと思うようです。もっと納得行くストーリーらしいです。見たことありませんが、たぶんそうなんだと思います。

そんなわけで全体的なストーリーは個人的にうーん・・・だったのですが、他にステキポイントがたくさんありました。

①映像がものすごくキレイ
このドラマのスタッフ相当すごいです。お部屋のインテリア、俳優さんの衣装をはじめ、風景の映し方など映像の全てがキレイです。韓ドラって変な服着てることが多いけど、このドラマはセンスがいいなと思いました。(とオシャレに疎い私が言ってみる)

②俳優の演技がものすごく上手
特にチョ・インソンさんがすごいと思いました。このドラマ見るまでは全く気にも留めていなかったけど、演技を見て初めて人気の理由がわかりました。背が高くてカッコイイのはもちろんのこと、悲しい表情の演技が素晴らしい。キツい内容でも引き込まれたのはチョ・インソンさんの演技があったからです。ワルい生き方をしていながらも、心に傷を持ち、ヨンへの愛情を持ち始めるオ・スがとても魅力的なキャラクターに思えました。ストーリーはよくわからなくても目が離せなかったのは、まさに「演技が勝った」からだと思います。

ソン・ヘギョさんもうまい。(そういえば病気キャラは秋の童話とカブるね)
何より美しすぎる。韓国女優さんの中で一番美しいかもしれないと私は思った。透き通るようなお肌。ソン・ヘギョさんがすごいのは薄化粧なところ。アイラインは太くないし、まつエクはしてないし、マスカラもほとんどしてないように見える。なのにテレビのアップに耐えられるなんて、10代のアイドルでも敵わない美しさである。まじでソン・ヘギョさんみたいになりたい(無謀)

あと俳優ネタを言うとすれば、キム・ボムがウンジを好きという設定はちょっと違和感を感じた。あとキム・ボムがチョ・インソンの弟分にしては年が離れすぎているっていうのは韓ドラではよくあることなのでもう気にしない。
ウンジは大女優オーラを出していた。メインボーカルがドラマに出る時代が来たのね・・・と日頃から思う。もともとウンジ好きだったけど、なんせソン・ヘギョさんが美しすぎてあんまり可愛いと思えなかったのは秘密。それにしてもAPinkの清純派路線を完全に無視した配役でしたが事務所的に大丈夫なのか?ウンジは別格なのか?

③OSTがイイ
久しぶりにお気に入りのOSTに出会いました。

ドラマで何度もかかるこの曲が好きです。
聴くと涙出そうになります。今まで心にグッときた”泣き曲”は「私の期限は49日」の「何もなかった」、「憎くてももう一度」の「愛は病気だ」などがありますが、この曲が追加されました。調べてみたら、「愛は病気だ」と同じThe Oneさんが歌ってるんですね!この人の声は韓国ドラマにとても合っているみたいです。

テヨンがOSTに参加してるとだいぶ前に知ったのでそれも楽しみにしていたのですが、テレビ版ではほとんどかかっていませんでした。カットされたのか?それがちょっと残念でした。

というわけで完全にハマったドラマではありませんでしたが、ステキポイントがたくさんあったので、思い出の残るドラマになりました。
こんばんは。みかぼんです。
相変わらずツイッターでつぶやきまくってるためにブログのネタがありません。いや、あるにはあるんですけど、いろいろな理由で書けませんでした・・・。

ボツ例:「あまり化粧をしないみかぼん氏愛用コスメ大公開」←誰の参考にもならない
「私は前髪男子が好き」←参考画像が不足気味なのでまだ準備段階
「監視者たち感想」←日本公開前だし、書いても自分の気分が明るくならない

で、今書きたいのが個人的な日記なので、ソレ書こうと思います。
いや、オマエの日記が一番必要ないだろ!って自分でも思うんですが、自分のブログぐらい自由にさせてくれや。

9月4日~8日「オモニが東京に来る」
ソウルフリータイム観光並みの詰込みハードスケジュールをこなした。歩行距離は相当なもので、足が筋肉痛になった。

☆主な訪問地☆
・ダイバーシティーのホノルルコーヒーでパンケーキ←おいしかった
・お台場のビルズでスクランブルエッグ←おいしいが、並ぶほどではない。
・三田の「太陽のトマト麺」でチーズトマト麺。普通においしかった。
・新大久保←いつものスクールフード。あと2PMの来年のカレンダー買ってもらった♪
・スカイツリー
奮発して一番上の展望台まで登った。高いお金出しただけあって、満足した。
展望台からの眺め。一番奥にディズニーリゾートっぽいものが見えて感動!
スカイツリーからの眺め
・丸の内←kitteという新しくできた建物の中にある無料で入れる博物館がけっこう面白かった。オススメ。
・銀座←ソニープラザ横のエチュードハウスで親子でまとめ買いし、ノベルティをたくさんゲットした。

この期間、食べまくっていたので太った。

9月9日は特に何もなかったので10日「学食で今年3度目の『さらさらトン茶』を食べる」
名古屋にいたときはほとんど学食を利用していなくて、東京に来てよく学食で食べるようになったのだが、研究室の中国人の子に「さらさらトン茶」をオススメされた。半信半疑で食べてみたら、めちゃめちゃおいしい!食欲がなくてもスルスル食べれる!おいしすぎて3回も食べてしまった。
さらさらトン茶
ごはんに豚カツ、水菜、大根おろし、梅干しがのってて冷たいだし汁をかけた料理。これがすごくおいしい!家で作りたいレベル。

さらさらトン茶を夕食に食べた後すぐ、実家に帰った。

9月11~14日「実家にひきこもり生活」
発表の要旨とかスライド作らなきゃいけなかったのでひきこもってパソコンに向かっていた。というか、こういうパソコンで作れてメールで送れるものだからさっさと実家に帰ってた。
あと家族サービスでチヂミとタッカルビとトッポギを作って喜ばれた。(もはや日本人ではない)

9月15日「法事に行く」
会食で途中で帰った人のデザートを引き取り、自分の分も残さず完食したため、親戚中で一番食べた量が多いというとんでもないことになる。さすがにお腹が膨れたが、必要な時に拡張する自分の胃袋を誇りに思った。

9月16日は台風でひきこもり、9月17日「再び東京へ」
台風が過ぎ去った17日に東京へ向かった。発表の準備を本格的に開始。したはず。

9月18日「主に新宿」
区役所に転入届を提出し、今更晴れて都民になった。いつまで都民でいられるのだろうか・・・(異動は原則ないので、仕事やめない限り都民。やめない限り。)

その後新宿のツタヤ行ってジュノ「キミの声」と、CNBLUE「What turns you on?」を半額キャンペーン適用にて借りた。どちらもとても良かった。

☆キミの声で気づいたこと☆
・やはりジュノくんはk-popらしくない曲を書かれる。特にHeartbreakerは昔懐かしいj-popを感じさせる。そこがよい。
・「狂いそうで」って絶対「ミチゲッソ」の直訳だよね。

☆CNBLUEで気づいたこと☆
・やっぱヨンファ天才だわ。
・Ladyは神曲。
・Blind Loveも神曲だと思うんだよね。大好き。

夕食は新宿の「太陽のトマト麺」に入って今度は普通のトマト麺を食べてみたのだが、この前食べた一番人気のチーズよりおいしかった!麺と餃子とリゾットのセットを10分ほどで平らげた。

9月19~20日「発表」
発表は2日間に分けて行われ、私は20日のほうだった。緊張と自信のなさで混乱してツイッターでも荒ぶってたけど、先生にも怒られずなんとかなった。と思う。

発表が終わって疲れたので午後3時ぐらいにはマンションに帰り、寝っころがりながら大量にたまった録画を消化し始めた。「夕ご飯何にしようかなーご飯と納豆と味噌汁でいいか」とボンヤリ考えていたらLINEで「打ち上げの飲み会する」と来て、グッドタイミング!と考え返信した。でも全くリプライがなかったため、中止になったかと思って「その冬、風が吹く」を見続けていたら、5話分見て6話目に突入したところで「あと30分後に始める」とLINEが来たので、慌てて出かけた。

うちの学科のナンバーワンイケメンで、この間悪徳美容師に頭を鳥の巣にされたナムジャ(彼女持ち)が参加していたので目の保養になった。
だが私はあまり言葉を発せず、帰ってきた。むなしい・・・

9月21日「一人でパンケーキ」
10時ごろまでグッスリ寝るはずが朝5時に目が覚めたので、「その冬、風が吹く」を15話まで消化した。
そしてせっかくなので、朝イチで人気パンケーキ店に並んでみようと思い立ち、出かけた。

8時の開店ちょうどに南青山の「クリントン・ストリート・ベイキング」に到着した。
既に行列ができており、入れたのは8時半頃。一人なので先にカウンター席に案内してもらえた。

一番人気のブルーベリーのパンケーキを注文した。10分後に出てきた。(写真はツイッター参照)
おいしかった。というのも、私はバナナが嫌いで、バナナが入ってないパンケーキを出すお店を探した結果、この店に来たからだ。
おいしかったが、非常に量が多く途中から自分との戦いになった。いくら私の胃袋が四次元といっても、甘いものは苦手であることを思い出した。
必死に詰込み、ゲンナリしながら1575円を支払い店を出た。一人でこんな贅沢することは滅多にない・・・。
思えばホノルルコーヒー行ったときは母と1人前をシェアしていた。

教訓:パンケーキは一人で行くもんじゃない。

その後明治神宮でお参りしたり、竹下通りぶらついたり、表参道のサマンサタバサで少女時代スキニー見てきたりして、12時前にはマンションに帰った。

今日はまるごとマイラブを消化した。最近つまらんくなってきた・・・。
パンケーキであまりにもお腹がふくれたので、夕飯はご飯と納豆で済ませた。そして今に至る。

さ~て、明日からのみかぼん氏は??

なんと明日、研究室旅行で人生初の那須へ行ってきます。一泊二日です。やっとリア充ぽいことができます。多分ツイッターで報告します。そういえばSAY YES見てたらちょうど那須の回で嬉しかったです。

また、27日には学科のメンバーで静岡にキャンプに行く予定です!しかもさっきのイケメンも参加予定!発表終了後は怒涛のリア充タイムです。・・・ぼ、ぼっちにならないように頑張るよ!

でも10月10日にはまた発表があるので、気は抜けないです・・・。まあでも大きい発表は終わったから気が楽だよ!

それでは、誰も得しない日記を終わります。
ごぶさたしております。みかぼんです。

ツイッターを始めてからというもの、細かいネタはツイッターでつぶやいてしまうため、ブログに書くネタが減ってしまいました。
気が付けば9月に入ってから更新していない!今一時的に暇なので、なんか書いてみます。

・私、「監視者たち」を見る。
新大久保のKMANGOさんでやってる上映会に参加してきました。ジュノくん初出演映画にして大ヒット作。感想は…「大ヒット作は自分に合わない法則」が大発動しました。詳しく感想書きたいんですが、日本で正式に公開されてからのほうがいいかな~と思うので、公開されたら書きます。

・A Pinkにハマりつつある。
昔は清純派推し過ぎで胡散臭いな~と思ってたのですが、その直球な清純派路線が逆にすがすがしくて、最近急激に好きになりました。メンバー覚えました。私、ああいう女の子になりたい(真顔)。
興味を持ってからアルバム聴いたら、「アレ?こんなにいい曲だったっけ?」と気づく曲がたくさんありました。特に去年の「Une Annee」は「アレ?この曲もあの曲も・・・全部いい曲じゃん!名盤じゃん!」で、絶対一度は聴いてたはずなのに最近になって好みであることに気付きました。
もっと詳しくなったらA Pink特集するかもしれないです。

・韓ドラ生活
「その冬、風が吹く」7話までしか見てないけど、だんだん面白くなってきた。続きが気になるところで終わるのもいい。
「まるごとマイラブ」ガインさんが降板してからバカバカしさが増したけれど、時々爆笑できるので見ている。先週のベリーダンス回は涙が出るほど笑った。ていうか俳優さんたちアイドルでもないのにダンスうますぎるんですけど!素直に尊敬する。

・2PM新曲出るね!
ジャケット写真かっこよかった。MVと曲が好みじゃなきゃ買わないけどね!それより東京ドームのDVD早く出してほしい。「あの感動をもう一度」したい。
そして来年のアリーナツアー行きたい!社会人になったら行けるかどうかわからないから、行きたい!でも東京ドームは簡単にチケットとれたけど、アリーナは競争率高いのかな・・・?武道館全然取れなかったので、心配・・・ファンクラブに入らなきゃいけないのだろうか・・・

少女時代も来年の3月までにツアーしてください!!今まで一度も行けなかったから、行きたい!

(私事)
・iPhoneが欲しい
次スマホを買うなら、iPhoneが欲しい。買うなら安い5Cかなと思っている。半年たったら安くなってないかなあ。

てな感じです。うちの研究室がクソすぎてやる気が出ないとか、もはや早く社会人になりたいとか、独り暮らしでせっかく激ヤセしたのにリバウンドしつつあるとか、いろいろあるけど割愛!

次に更新するとしたら、冬風の感想だと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。