上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.05.13 結婚前夜
結婚前夜

公開初日に新宿のバルト9で見てきました。実は公開初日に映画を見に行くなんて人生で初めてでした。私が見た回はほぼ満員でした。初日に来るようなガチオタ(私含む)が一同に会する光景は圧巻でしたね。

実は、「絶対私に合わない内容だろうな」と思って全然期待していなくて、テギョンが出てこないシーンは白目を向いてるだろうと思っていたのですが、テギョンの出番の少なさが気にならないほど面白かったです。

また、テギョンのラブラブシーンの激しさで鑑賞後1か月間は壁を殴り続けるか魂の抜け殻になるかのどっちかだと思っていたのですが、全然そんなことはなかったです。この理由はのちほど。

韓国映画は面白いのと面白くないのがありますが、この映画は面白い方に含まれると思いました。テクペンの方はもちろん、そうでない方にもオススメします。まだ公開したばかりなので遅くありません。皆さんも公開している映画館へGoGo!(宣伝)ただし、親子で見に行くもんじゃないよ!絶対気まずいから!


ここからは詳しく感想を書きます。そんなにネタバレありません。
ストーリーは、それぞれ事情を抱える4組のカップルが結婚式を挙げるまでの過程を並行して繰り広げられています。これが非常にテンポ良くて、映像もキレイで飽きませんでした。4カップルはそれぞれ知り合いではないんだけれど、時々同じ店にいたり、店員とお客さんの関係だったり、各カップルのストーリーが交差しているところが、うまいと思いました。
それぞれの事情っていうのも、現代ではよくありそうなもの。下ネタがちょっと露骨なんだけども、実際こんなもんなんだろうなーと思いながら見てました。リアルだと思う。知らんけど。

笑えるシーンも多かったです。同じタイミングで映画館全体がブワッ!ってなってました。
でも最後の方は、泣ける話になってました。すれ違っていたカップルがまた仲良くなるところ。ここが韓国ドラマor映画らしい明るい演出で、心温まりました。なぜかその場にいる人がみんなで踊り出すシーンとか、普通に考えたら奇妙なんだけど、韓ドラor映画で見るとなぜか感動するんですよね。ドリハイにもありましたよね。

女優さんはみんなキレイでした。特にコ・ジュニさんがモデル体型でめちゃめちゃキレイ。男性陣はまぁ微妙だね^^;

結婚はいろいろ大変だけど、愛っていいね。幸せになりたいね。って思える映画でした。テギョンが作った曲が最後に流れて、前にも何回か聴いたことあったのに映画を見たら突然いい曲に聴こえてきて、幸せな余韻のまま見終えることができました。

もう1回見に行きたいかも、と思えました。第2段の先着特典ポスターが良さげなのでこりゃ行くかもしれん!?

これで全体の感想を終わります。
続きでテギョンに特化した感想を綴ります。ネタバレ要注意です。
→続きを読む?
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。