上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月11日

ほとんど眠れず9時に起床し、昨日買ったRotiboyを朝ご飯に食べ、ホテルを出発した。

今日は遠出である。どこに行ったかというと、なんと高陽市である。
目的はズバリ、「ドリームハイ」のロケ地巡りである。

地下鉄3号線に乗るため乙支路3街駅まで歩き、行き先をちゃんと確認して地下鉄に乗った。地下鉄に揺られること約45分。このときはわりと序盤の駅で座れたので、まあ楽だった。

降りたのは馬頭駅である。この日は朝からいい天気だった。
ちなみに45分も地下鉄に乗って、交通費は1750ウォン(約170円)であった。安いなんてもんじゃない。

ロケ地その1「ウェスタンドーム」
CIMG3175_convert_20130521112527.jpg

ここは、ヘミがベッキに「がちょうの夢」を電話越しに泣きながら歌うシーンで使われた場所である。あと「イケメンですね」の最終回でファン・テギョンたちがミナムを探し回るシーンでも使われたはず。
「おお、ここか・・・」という感想しかないまま適当に歩いた。

MBCドリームセンターを通り過ぎた。入ろうかとも思ったがビビって入れず。人がたくさん集まってたので、収録があったのかも。

ロケ地その2「一山湖水公園」
ここは数多くのドラマで使われている定番のロケ地である。ドリハイではグクがヘミにヘルメットをかぶせてあげるシーンなど、イケメンですねではミナムが指輪を探し回るシーンなどである。
この公園は無料で入れるので、ゆっくりロケ地を探そうかと思ってた。あと一番の目的・新韓流広報館に行くつもりだった。ここも無料で入れるはずだったのだが・・・

なんか、想像してたのと明らかに様子が違う!なんと、花博みたいなのが開催されていたのである!
高陽市600周年記念の行事だったらしく、市民がたくさん集まっていた。どうやら中に入るには入場料を支払う必要があるらしい!そんなータダで見るつもりだったのにでもここまで来たからにはお金出してでも入らないと。幸い外国人割引が利用でき、1人6000ウォン(通常8000ウォン)で入場することができた。

中に入ると、お祭り騒ぎ!とても賑わっていた。まずは新韓流広報館へ直行!
期待通り、ドリームハイ天国だった!
CIMG3181_convert_20130521113023.jpg

ヨン様の机など、キリン芸術高校のセットみたいになっている!出演者の手形もアリ!
しかもここではキリン芸術高校の制服コスプレができるのである。私は早速着用し、写真を撮りまくった。
ドリハイ以外にも「美しい君へ」の制服展示コーナーがあった。ただ残念だったのは、ドリハイ2の等身大看板はあったのに元祖ドリハイのはなかったこと。コノヤローつまんないドラマのくせにドリハイを侵食しやがってー
グッズ販売コーナーも、もう生産終わってるのかドリハイ関連のはほとんどなかった。

この公園に来てから一番目につくものがあった。現在放映中のキム・テヒさん主演のドラマ「チャン・オクチョン」である。どうやらこのドラマも高陽市で撮影されているらしく、いろんなところにポスターが貼ってあって相当プッシュされていた。
CIMG3179_convert_20130521112844.jpg

新韓流広報館の中に合成写真を撮れるブースがあるのだが、そのときはチャン・オクチョンのポスターを背景に写真が撮れるようになっていたので、記念に撮った。自分のメールアドレスを入力して送信する形式である。その日の夜ホテルのパソコンで確認したところ、ちゃんと届いていた。
ポスターを見たとき、母が「あれモンリョンじゃない?」と言ったので「うっそーそんなわけないでしょw」と言いながらよく見てみたら、本当だった。全く知らなかったのだが、なんとジェヒくんが出演していた。メイクイーンの後に仕事が入ったんだ!良かったねー!(何様)KARAのスンヨンもドラマ出てるなんて初めて知ったし、いろいろビックリした私であった。

30分ぐらいで出てきて、公園を散策した。オーケストラ集団がいて、「がちょうの夢」を演奏していたのに感動した。ドリハイを意識されているなんて、感無量だわ!

CIMG3210_convert_20130521113459.jpg

いい天気で、お花もとてもきれいで、素晴らしかった。花博で公園が整備されていたために残念ながらロケ地は全く見つけられなかったのだが、特別なイベントに遭遇できて良かったと思った。新韓流広報館の入場料だったと思っても6000ウォンは惜しくない。

ロケ地その3「ラ・フェスタ」
CIMG3225_convert_20130521114904.jpg

ここは、ドリハイでフラッシュモブを撮影した場所である。また「へえー」という感想しか出てこず、お昼時だったのでとにかく食べる場所を探した。

一番近くておいしそうなお店に入った。チーズトッポギとパッピンスのセットで8500ウォンだっただろうか。すごく暑かったので飛びついた。お店のおばさんに韓国語で注文したら「韓国語お上手ですね~」と言われて嬉しかった。
チーズトッポギは他に具が入ってなかったが、程よい辛さでメチャメチャおいしかった!!!一心不乱に口に運んでいると、パッピンスがやってきた。結構な大きさだった。これだけで8500ウォンと言われてもおかしくない。暑かったのでとてもおいしかった。(食べるのに夢中で写真撮るの忘れた)でも途中で寒くなってきて、食べ終わる頃にはブルブル震えていた(笑)

ラ・フェスタを適当に散策した後、「チョンバルサン駅」へと歩いた。途中、キリスト教の勧誘に遭ったが「無信教です」と言って切り抜けた。

再び地下鉄3号線に乗って、アックジョン駅へと向かう。
しかし乗って15分ぐらいしたら母がお腹が痛いと言いだしたので、途中の駅で改札を出てトイレを探し、私は待たされた。きっとこの先死ぬまで降りることのない駅だと思ったので、記念に写真を撮った。

母が復帰したので再び地下鉄に乗った。ここからまた45分ぐらいである。ここで誤算があった。こんな遠いところなんだから、余裕で座れると思っていたのだが、メチャメチャ混んでて総計45分ぐらい立ちっぱなしだった!これはツライ。中心街に近づいたあたりでやっと座れた。

ここで切ろう。次回はカロスキル散策です。
1日目に5話もかけちゃったから、2日目はサクサク行くよ!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ouyouseimei.blog59.fc2.com/tb.php/532-298da70c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。