上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そう、あれは実家に帰る前の晩だった。
眠れなくてスマホを見ていたら、偶然目にした。私はあまりにも驚き過ぎて「まじかーまじかー」と声に出しながら記事を読んだ。

まず知ったのは、CODE-Vというk-popアイドルグループのメンバーであるソ・ジェウォン(1989年生まれ。私と同い年)が3月末に脱退していたということだった。ちょうどその頃就活してたので私は知らなかったと思われる。

CODE-Vといえば、2年ぐらい前から韓ラブによく出てきてたという印象があった。確かこのグループ、日本でしか活動していない。私が思うに、そんなに売れていないが、一部の熱狂的日本人ファンを対象にすることで商売が成り立っているようだった。
だから日本語レベルも高かった。知名度は低いが、そのぶん少ないファンを大事にして地道に活動しているのかな、と私は思っていた。

そんなときに飛び込んできた衝撃的なニュース。要点が多すぎるので自分の言葉でまとめてみる。


「ソ・ジェウォン、元交際相手による暴露で脱退」
(まずこの時点で、なんとなくほんわかしたイメージだったCODE-Vのメンバーが、こんな下世話な騒動を起こしていたことに驚いた。でもこの後もっと驚くことになる)

元交際相手の女性がアメブロとツイッターでジェウォンに関して暴露し、その内容が問題を呼び解雇された。
以下、暴露内容の一部。
・女性はジェウォンの4歳年上で、日本に住んでおり、友人を通じて知り合って交際を始めた。
・2人は長らく同棲していた。(CODE-Vは共同生活をしていたはずなのだが、宿舎には少ししか帰らず実質同棲生活だった)
・女性は親が裕福でお金に余裕があったため、ジェウォンに相当貢いでいた。食べ物、服、旅行など、できることは何でもしてあげたらしい。住まいも女性名義で借りていた家賃16万円(!)の部屋だった。
・しかしジェウォンがあまりにも金食い虫だったため別れようとしたが、「愛している、CD出したらお金ができるから必ず返す、結婚しよう」と何度も泣きつかれ、その言葉を信じた。
・レッスンを嫌がるジェウォンを激励したことも。
・親にもらったお金が底をつき、親と縁を切り(勘当された?)、生活を支えるため必死に働いた。
・にもかかわらず、CD出して経済的に自立できるようになったからか、ジェウォンは去って行った。(=金の切れ目は縁の切れ目)
・その後妊娠が発覚したが、事実を伝えてもジェウォンは無視した。
・ショックで女性は流産したが、それでも無視された。
・ジェウォンは女がいないと生きていけない男で、別れた後も女と遊びまくっていた。他のメンバーもそんな感じだ。(具体的な明言はない)
・ジェウォンは日本と日本人が大嫌いだ。日本のファンはブスでオタクばかりだと言っていた。マネージャーの悪口も言っていた。(この発言はLINEの魚拓により証拠あり)
・震災の慰安訪問で仕事が増えたから、また大地震が起こってほしいと言っていた。
・ファンレターは読まずに捨てていた。お金が入っていた時はお金だけ抜き取って手紙は捨てた。
・あらゆるショックで女性は精神病で入院し、完治に1年かかると医者に言われた。
・自分の人生を壊したジェウォンが許せない。それに、こんな人間に音楽で夢と希望を与える資格なんてない。だから暴露してやる!
その他:軽いにゃんにゃん写真あり(省略)


一言でまとめると、「お前、絵に描いたようなクズ男だな!」
可愛い顔して女と金が大好き、無責任、日本でしか稼げないのに反日…救いようがない!

まず驚いたポイントは、この若さで女性問題を起こしたということ。数年前イ・ビョンホンも女性問題で訴訟沙汰になってましたが、今考えれば「あーいい年なら問題の1つや2つあるかもねー」です。
しかも子供までできちゃったとか言語道断。結婚しただけゴマキの弟のほうがマシかもしれない。

次に驚いたポイントは売れてないのにクズ男だということ。売れてたら「あー天狗になっちゃったのかなー」って思いますが、売れてもいないのにこのザマ!でも昔韓ラブでM.I.Bという知名度の低いアイドルが出てきてインタビューに答えてたのを見たんですが、その人はデビューできたときに周囲にすごく傲慢な態度を取ってしまって、後で後悔したと言ってました。世間的には無名でも、その業界じゃデビューできただけですごいことだから、傲慢になってしまうものなんだな、と私は思いました。Block-Bもタイへの侮辱発言で問題になったし、傲慢さに売れる売れないは関係ないのかもしれません。

私がこの一連の暴露内容を見て思ったのは、ジェウォンは仕事をなめきっていたということ。
いや、仕事なんてできない、まだまだコドモなんだと思います。子供はいっちょまえに作れるくせに(笑)
レッスンを嫌がる時点で、目先のことしか考えてなかった。遊びたいから遊びたかった。そんな感じだと思う。だからこんな人間が日本のおばさんに媚びを売ったり、被災者を励ますことなどできなかったんだと思います。
「日本が嫌いなら韓国に帰れ!」というよりはむしろ、「社会人をやめろ!」と言いたい。よく中学の先生が言ってた台詞「小学生からやり直してこい!」って言いたい。

非常に驚いて失望したこの件ですが、実は知らないだけで、私が好きなあの人やその人もそうなのかもしれません。それを考えるとコワイですが、人というものは信じられないもの。この世に絶対はない。常に覚悟して生きていかなければならないのです・・・きっと。

だけど同時に思うことがありました。
女性に関しても、不可解な点が複数ある。
・どうして親の金だけで働きもせず1人で日本に暮らしていたのか。
・入院するほど精神を病んでいるのに、どうして暴露はできたのか。
自殺にいたったソン・ホヨンやオ・ジホの元恋人は本当に可哀想だと思うのですが、うちの母曰く、「そんなに暴露できるほど度胸があるならこの先も生きていけると思う」だそうです。
もちろん悪いのはジェウォンだと思いますが、なんだか別の問題もあるような気もします。

また、他に思うこともありました。
2PMジェボム脱退騒動です。この騒動は、「デビュー前にジェボムが韓国を卑下する文章をSNSに書いた」という理由で解雇し、納得いかないファンが暴徒化したという大変な騒動だったそうです。ですが、韓国卑下だけでなく、他に重大な事実があり、他のメンバーも解雇に値すると納得したほどの事実があったと後に発表しましたが、その事実は今でも明らかにされていません。だから余計ファンが暴走したと思うんですけど、謎は墓場まで持っていくスタイル、正解だったかもしれないです。もしかしたら、公表したらジェボムに不利な事実で、ジェボムを守るために、JYPへの非難覚悟でやったことかもしれない。今ではジェボムもソロとして活躍してるし、お互いのために一番最適な選択だったのかもしれない。とすると、ヒョナのWonder Girls脱退にも、誰も知らないほうが幸せな事実があったのかもしれない。

いろいろなことを考えさせられたCODE-V騒動でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ouyouseimei.blog59.fc2.com/tb.php/546-e9e75fe4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。