上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月30日、参戦してきました!「SHINee WORLD BOYS MEET U」。

最後の学生生活、思い切りコリア充したい!そんな思いでチケットを取った。
6月29日、4時間睡眠ののちバイト行って7時間皿を拭き続け、夜は飲み会に参加。12時ごろ帰るも全然眠れず、1時間睡眠でまたバイトへ。4時間ほど他人の食べ残しと戯れ、満身創痍状態で埼玉に出発しました。

翌日にプログレス発表だったので、電車で移動中にスライドを印刷したのを読んでいました。

そう、私は死ぬほど忙しかった。どうして自分で自分を追い込む予定を立ててしまったのか。

眠くてフラフラになりながら、さいたまスーパーアリーナに行きました。初めてのたまアリは、すごくキレイだった!新しいんですか?周辺の広場っぽいもののデザインとかオシャレだった。

開演20分ぐらい前に席に到着。これが超遠い席だったのだが、こないだの東京ドームに比べたらまだ近いと思った。スクリーンが肉眼で見えるならまだいいじゃないか。

急いで来たのでトイレに行きそびれたのだが、この時間となるとトイレには長蛇の列ができていた。私は結局家に帰るまで我慢することになる・・・。

そんなこんなで、ついにコンサートが始まった!
シャイニが登場!うおお!でも遠っ!結局東京ドーム並みに遠かったので双眼鏡を駆使するも、最初の10分ぐらいはメンバーが判別できませんでした。わからないとき、自分で自分が情けなかった。k-popオタともあろう私が判別できないなんて!

しばらくすると、髪の色とか声、背丈で判別ができるようになってきた。
それにシャイニが花道に出てきたときは、結構大きく見えたと思う。(ただし双眼鏡使用)

私が最初に思ったのは、ミノくんが超顔小さくて足長くてスタイルいいことだ。ニックン並みのスタイルと呼ばれているのを知っていたのだが、本当にそうだった。
しかも、末っ子のテミンくんもミノくんに次ぐスタイルの良さだった。すごく細くて、顔小さくて足長い。
ジョンヒョンくんは、私が間近で会った唯一の芸能人なのだが、2年前に会ったあの人が遠く離れた舞台で歌っているなんて、とても不思議で信じられなかった。
キーくんもオニュくんも、シャイニはみんな細くてかわいかった。

こうして3時間弱のコンサートを楽しんだのだが、私の心は複雑な思いを残した。

正直、2PMの東京ドームのほうが楽しかったと思ってしまった。
東京ドームに行く前に私が想像してた、「普通のコンサート」だと感じた。
私はシャイニ大好きで、曲もダンスも好きなのに、どうしてこう思ってしまったのだろう?

考えてみたところ、まず演出の問題があった。
今回のツアー、一部から「手抜きコン」と呼ばれており、セットや映像、演出がやや貧相で盛り上がりに欠けた。

そして一番の原因は、リップシンクだったと思う。
私はつくづく、生歌至上主義なんだと感じた。私は生で歌うアイドルが大好きだ。多少不安定でも、本当に歌ってくれるなら嬉しい。
SMエンターテイメントはリップシンクを許す事務所(たぶん)なので、シャイニコンでもリップシンクがあった。
ただ今回は生歌多い!と聞いていたのだが、私が耳で判断する限り、生歌は数曲だったと思うんです・・・。確実に生歌だったのはリプレイとハローと、キスキスキスと、その他数曲ぐらい?バラードは絶対生歌だと思ってたけど、私が聴く限り、上手過ぎるから口パクかな?と思ってしまいました。私の耳が厳しいのか?2PMは確実に全部生歌だとわかったんだけど・・・。「いや、あの曲もあの曲も生歌だったよ!」っていう情報募集中。

口パクかどうかを真っ先に気にして楽しめないなんて、私はどうかしてると思う。

終わるのも早くて、「もう?!」と思ってしまった。なんかこう、淡々と進んでいた印象だった。

でもシャイニはやっぱりすごいと思う。ドリガ、シャーロック、Breaking Newsのダンスは特にキレキレで、思わず「おおー!」とうなった。バックダンサーつけずに踊ってるほうが見ごたえがあった。ただ、これらも口パクだったんだよなあ・・・。

日本語もスラスラしゃべっててすごいと思った。

それに、シャイニコンではチケットの料金にペンライトがついてくるんです!普通に買ったら高いだろうに、お得だと思いました。

だけど、ペンライトをタダでもらうために行ってるわけじゃないのよね。当然、中身で勝負してほしい。

こんな文句を言ってしまう自分が情けなくて、シャイニに申し訳なくて、結構悩んでました。悩みながらこの記事を書きました。

最後に、シャイニで最近好きになった曲を紹介。「Keeping Love Again」と「Run with me」が大好きです。

ちなみに翌日の発表は教授がいなかったため誰にも突っ込まれることなく、平和に終わりました。私は強運だ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ouyouseimei.blog59.fc2.com/tb.php/553-1a8e0b90

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。