上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2PM
もはやGrownに関係ない中途半端なメンバー紹介と化しているこのシリーズ。

第4弾は、チャン・ウヨン氏です。
チャン・ウヨン


1989年4月30日、釜山で生まれた。
マイケル・ジャクソンのミュージックビデオを見て衝撃を受けて以来、ダンサーになろうと決意したそうだ。(Wikipediaより)
だがお父さんが芸能界デビューに反対したそうだ。「タルゴナ」で見たのだが、ウヨンの親戚で歌手デビューしたけどうまくいかなかった人がいたそうで、それで反対していたらしい。ウヨンがダンススクール?の練習室で親に黙って夜中まで練習していたところ、お父さんがすごい形相で飛び込んできて、叱られたそうだ。でもいつしかウヨンの努力を認め、今では自慢の息子である。(だいぶ前にタルゴナ見たので記憶が曖昧です)

2007年のJYPのオーディションで1位になり、練習生になった。(有名な話だが3位がドゥジュン)
2008年の「熱血男児」で勝ち残り2PMとしてデビューしたので、練習生になってテレビに出るまで1年もかからなかったということだ。

ウヨンは実力派である。ウヨンといえばダンスの実力が有名であるが、歌もうまい。最近個人的にウヨンの歌声萌えである。うまく説明できないんだけど、歌い方が好きである。特にドキドキする歌詞を歌うときの歌い方が、語りかけてるような、そっとささやいてるような、そんな感じで「キャッ///」ってなるのである。うん、私の文章を読むより実際に聴くべし!
餅ゴリラ社長ことパク・チニョン氏にも実力を認められている。

「乗勝長駆」「人気歌謡」などテレビ番組のMCも務めた。最近MCやることはあんまりないかな?

「乗勝長駆」でテギョン・ヨンファ・シウォンが出てきた回で、「テギョンがドラマデビューしたとき悔しかった。自分もドラマに出たい!」と言っていたウヨン。翌年に希望通り「ドリームハイ」でドラマデビューを果たす。釜山育ちなのに帰国子女役を熱演し(英語の発音はテギョンに教えてもらったそうだ)、ファンを増やす。相手役のアイユちゃんとお似合いだったため「ウユカップル」としても人気になった。ドリハイ以降俳優活動はしていない。またドラマに出てくれないのかな?

2012年には韓国でソロデビューを果たす。
ソロアルバムのタイトル曲「Sexy Lady」で、金髪になってチョイ悪男子をコンセプトに活動した。
sexylady

だがウヨンにとっては成功でなかったようだ。ラジオスターで、同じくソロデビューした2AMグォンと悲しみの酒を酌み交わしたそうだ。確かに音楽番組で1位を取ることはできなかったが、お世辞抜きでウヨンのソロアルバム、私は大好きである。特にSexy Ladyはゴリラの傑作だと思うくらい好きである。ぶっちゃけ最近の2PMの曲より好きである。だからウヨン、自信持って!!

ウヨンの性格は、「魔性」と言われている。詳しくは私にもわからないのだが、ちょっと気まぐれなところがあるんだと私は解釈している。行ったことないので何とも言えないが、ウヨンのハイタッチ会では心が折れるらしい。常に愛想を振りまくタイプではないらしい。

ニックンと仲がいいので「クヌカップル」が腐女子に大人気である。2PM内のカップルではチャンヌノと並んで2強である。私は普通の女子で二次元でもBLは苦手なのだが、そんな私が唯一「いいかも」と思えたのがクヌである。二人がベタベタしてるとなんかほっこりする。もはやクントリアよりクヌのほうがしっくりくる。
クヌ
↑トッタクニョのキスゲームはリピートするほどお気に入りである。さっきも爆笑してた

そんな(?)ウヨンは、2PMのメンバーの中でもかなり人気である。韓国で一番人気はウヨンかな?ドリームチームに出てたときも、ウヨンへの歓声が一番大きかった。一度ハマると抜け出せなくなるみたい。

Grown Grand Editionでは初の自作曲「This is love」を発表した。ジュノの自作曲とタイトルが同じで、同一グループでタイトルがカブるという異例の事態だったが、特に誰も気にしていない様子だった。

ハニプンMVではメンバー中ただ一人、ヨジャ絡みがなかった!!!
ハニプンウヨン
裸でベッドに横たわるのみの演出となっている(笑)
あ、これは「ふろね~りょ~~!!!」って歌ってるシーンです念のため

実はヨジャ絡みがあったのだが、19禁を避けるためにカットしたそうだ。
一体どんなシーンだったのか?!
た、確かにこの図にヨジャが登場したらとんでもない風景になりそう

さて、今回のカムバックで一番ファンの間で話題を集めたのは、ラジオスターでのウヨンの発言だろう。
なんとウヨン氏、2010年の8月から1年半、つまり2012年の初めごろまで彼女がいたことを自ら暴露したのだ。
釜山の小学校の頃の初恋の女の子に2PMのコンサートで再会し、交際をスタートさせたそうだ。ここで驚くべきポイントは、

①ウヨンは21歳まで交際経験がなかった。
「芸能人ともあろう男が彼女いなかったとかあり得ないし」って思ってたけど、本当だったとは!
まあ、彼女じゃなくて遊び相手がたくさんいるってこともあり得ますけどね・・・

②2PMのウヨンとして大人気な時期に一般人の女の子と付き合ってた。
これはすごいですよ!「私の彼はスーパーアイドル☆」が現実になるわけですよ。夢小説とか乙女ゲームの世界ですよ。いかんうらやましすぎる・・・

③ドリハイのときは彼女がいた。
アイユちゃんとラブラブに見えたのに、彼女がいたんですねぇ・・・アイユちゃんも去年ウニョクとニャンニャン写真流出、今日は俳優イ・ヒョヌくんと映画館デートが報じられてるので、ウユカップルは物語の中だけだったんですねー。

2PMリターンズでは恋愛観について熱く語っていたウヨン氏。他のメンバーも認める2PMイチのモテ男ウヨン君。「秘密恋愛はしたくないんです(ドヤァ)」と、交際について強気に語っていた。

そんな暴露を受けて、全ウヨンペンは嘆き悲しんだ。当時のブログやツイッターは荒れてましたねぇ。
でも私思うんですよ。

アイドルなんて彼女がいないわけないのよ!!!

(むしろウヨンは21歳まで彼女いなかったんだしいい方いい方!!)

考えてみてもくださいよ。あなたの周りにいませんか?ブサイクなのに彼女がいる人。

あのブサイクに彼女ができて、あんなにカッコ良くて素敵なアイドルに彼女ができないわけないじゃないですか!不公平だよ!

いっくらでも女が寄ってきて女には困らないんですよきっと!各地に現地妻がいたっておかしくないのよ!

だけど、私が知らないようにうまくやってくれればそれでいいと思ってます。(妻か)

某CODE-Vみたいに元彼女が出てきてエライことにならなきゃいいんですよ。(具体的)

<まとめ>
実力と魅力を兼ね揃えた男チャン・ウヨン。これからもオールマイティーな才能を見せてください☆☆

<おまけ>
ウヨンteaser
Grownティーザーのウヨン君が個人的に大好きです!!この生活感溢れる自然な振り向き加減がイイネ!

ひぃ~終わった!
第5弾はイ・ジュノ氏です。明日書けるかな~
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ouyouseimei.blog59.fc2.com/tb.php/561-e7bdf2e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。