上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見ました。かなり評判の高いこのドラマ。11年前の日本のドラマ「愛なんていらねえよ夏」のリメイクだというのは有名。

結果的に、「まあまあ面白かった」です。今年見た韓ドラの中では2位ぐらいですね。(1位は屋根部屋の皇太子かな。といっても準殿堂入りレベルには入らないが)


最初は、苦手なタイプだと思いました。ギャンブラー、暴力、障害、死・・・私にはキツかった。でもだんだん引き込まれていきました。籠の鳥だったヨン。お兄ちゃんが大好きだったヨン・・・実はワン秘書のせいで失明したのだった。妊娠した恋人を死なせてしまった過去を持つオ・ス。ムチョルはその彼女を愛していたのでオ・スを苦しめようとする。しかしムチョルは余命わずかだった・・・。

このあたりの人間関係が明らかになってきたときが一番面白かった。震えました。
私は「激しいな」と思いました。えげつない設定が、昔の日本のドラマの匂いを思い出させました。といっても小さかったのでよく覚えてないのですが、親が見てた「青い鳥」とか「誰にも言えない」とかは重々しくて暗い印象がありましたけど、激しい展開が当時の日本人にとって魅力だったのかなと思います。(ストーリーは全然覚えてない。ていうか当時も理解できてない)

だからそこが新鮮でした。小さい頃に戻ったみたいでワクワクしながら見てました。

でも最後の方は退屈になってしまいました。私の頭が悪いのかストーリーがどう動いてるのかよくわからなかった・・・。特に最終回。はっきりしない終わり方ってあんまり好きじゃないんですよね。(例外あり)屋根部屋の皇太子が勝った理由はそこにあります。あのドラマ全然私の笑いのツボ入らないし、ユチョンとハン・ジミンお似合いに思えなかったけど、一通り謎を解決したし終わり方が良かったからとてもスッキリしたんですよね。

調べてみたら、日本版と韓国版では結構違いがあるみたいですね。日本版を見てる人は、日本版の方が面白いと思うようです。もっと納得行くストーリーらしいです。見たことありませんが、たぶんそうなんだと思います。

そんなわけで全体的なストーリーは個人的にうーん・・・だったのですが、他にステキポイントがたくさんありました。

①映像がものすごくキレイ
このドラマのスタッフ相当すごいです。お部屋のインテリア、俳優さんの衣装をはじめ、風景の映し方など映像の全てがキレイです。韓ドラって変な服着てることが多いけど、このドラマはセンスがいいなと思いました。(とオシャレに疎い私が言ってみる)

②俳優の演技がものすごく上手
特にチョ・インソンさんがすごいと思いました。このドラマ見るまでは全く気にも留めていなかったけど、演技を見て初めて人気の理由がわかりました。背が高くてカッコイイのはもちろんのこと、悲しい表情の演技が素晴らしい。キツい内容でも引き込まれたのはチョ・インソンさんの演技があったからです。ワルい生き方をしていながらも、心に傷を持ち、ヨンへの愛情を持ち始めるオ・スがとても魅力的なキャラクターに思えました。ストーリーはよくわからなくても目が離せなかったのは、まさに「演技が勝った」からだと思います。

ソン・ヘギョさんもうまい。(そういえば病気キャラは秋の童話とカブるね)
何より美しすぎる。韓国女優さんの中で一番美しいかもしれないと私は思った。透き通るようなお肌。ソン・ヘギョさんがすごいのは薄化粧なところ。アイラインは太くないし、まつエクはしてないし、マスカラもほとんどしてないように見える。なのにテレビのアップに耐えられるなんて、10代のアイドルでも敵わない美しさである。まじでソン・ヘギョさんみたいになりたい(無謀)

あと俳優ネタを言うとすれば、キム・ボムがウンジを好きという設定はちょっと違和感を感じた。あとキム・ボムがチョ・インソンの弟分にしては年が離れすぎているっていうのは韓ドラではよくあることなのでもう気にしない。
ウンジは大女優オーラを出していた。メインボーカルがドラマに出る時代が来たのね・・・と日頃から思う。もともとウンジ好きだったけど、なんせソン・ヘギョさんが美しすぎてあんまり可愛いと思えなかったのは秘密。それにしてもAPinkの清純派路線を完全に無視した配役でしたが事務所的に大丈夫なのか?ウンジは別格なのか?

③OSTがイイ
久しぶりにお気に入りのOSTに出会いました。

ドラマで何度もかかるこの曲が好きです。
聴くと涙出そうになります。今まで心にグッときた”泣き曲”は「私の期限は49日」の「何もなかった」、「憎くてももう一度」の「愛は病気だ」などがありますが、この曲が追加されました。調べてみたら、「愛は病気だ」と同じThe Oneさんが歌ってるんですね!この人の声は韓国ドラマにとても合っているみたいです。

テヨンがOSTに参加してるとだいぶ前に知ったのでそれも楽しみにしていたのですが、テレビ版ではほとんどかかっていませんでした。カットされたのか?それがちょっと残念でした。

というわけで完全にハマったドラマではありませんでしたが、ステキポイントがたくさんあったので、思い出の残るドラマになりました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ouyouseimei.blog59.fc2.com/tb.php/570-27732ddf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。