上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごぶさたです!最近発表と旅行が続いたり実家帰ったりして忙しかったんですが、ようやく書けます。

先週発表されたIU2年ぶりのカムバックアルバム「Modern Times」。
このアルバムが大好きになっちゃいました!

Modern Times

私、昔からアイユちゃん好きで去年はめざましライブまで行ってきたぐらいですが、アルバム単位で好きになったことはなかったんです。いつもタイトル曲だけ聴いていました。歌がとてもうまいとは思うけど、かすれ気味の声がなんだかなーと思うときさえありました。

可愛いけど、日本デビューしたあたりからメイクが変わってキレイなお姉さん路線?になってきて、ドリームハイの頃が一番可愛かったなあとも思っていました。

そんな折、SJウニョクとのニャンニャン写真が流出し、おっさんファンほどショックは受けなかったものの、「えっアイユちゃんってそんな子だったの」と動揺しました。それからは韓国で活動してなかったのもあって距離を置いてました。

アイユちゃんは一体どこへ向かっているのだろうか・・・?少し気がかりになっていましたが、このアルバムを聴いて、謎が解けたような気がしました。

今回のアルバムは今日の韓ラブで本人が言っていたように、今までのアルバムとは「完璧に違う」アルバムになっています。ジャズ、ボサノバ、スウィング、ラテン・ポップ、フォークなど多様なジャンルを扱っているそうです。知識のない私が聴いた印象で言うと、昔のヨーロッパみたいなオシャレな感じ!ジャケットもオードリー・ヘップバーンみたい!
この哀愁じみた曲調に、アイユの声が合うんです。今までの曲よりもマッチしている。歌唱力も存分に発揮されている。あ、もしかしてこの2年間の出来事は、全て伏線だったのか?

アイユは「チョウンナル」で国民的妹としてブレークしました。「オッパが大好き♪」と歌う彼女はキュートで、愛らしくて、清純なイメージがありオジサンたちを虜にしました。
アイユ

「ノランナ」ではファンタジー要素を含んだ世界観を表現し、こちらもヒットしました。
この頃のアイユは、夢の国に住んでるお人形さんみたいな、歌の上手い女の子といったイメージでした。


けれどアイユの歌唱力はファンタジー路線にはおさまりきらないものだった。きっと歌手として、もっといろいろなジャンルの曲に挑戦したかったんだと思う。

ファンが勝手に作り上げたイメージに縛られていては音楽性が広がらない。それで、イメージを壊す必要があったんだと思う。

ロリカワ萌え路線から離れ、メイクを変えて大人っぽくした。
写真流失の件について肯定も否定もしなかったのも、弁明する必要がないと判断したからではないか。
アイユは別に彼氏いないキャラで商売してるわけじゃないから、男がいようがいまいが誰にも責める権利はない。アイユは男に媚びを売るアイドルではなく、歌手だ。少々下世話ではあったが、歌手アイユを印象付ける作戦だったのではないかと思っている。

お人形さんではなく、「まぁ人並みにいろいろ経験してる女の子」と考えて曲を聴いてみると、曲に込めた思いがジワジワ伝わってくる。歌詞の説得力がグッと増してくる。「想像して歌ってみましたー♪」って言われるよりずっといい。

タイトル曲「赤い靴」MVではたくさんの男の人に囲まれても余裕の表情を見せている。このMVぶっちゃけ意味わからんけど、何もかも見知った末の余裕のようなものがアイユから感じられて、すごく好きである。


私は「Modern Times」を聴いて、アイユを好きになって良かったと思いました。おじさんファンは失望して離れて行ったかもしれないけど、自分のやりたい音楽に真剣に向き合って自分の道を切り開いたアイユを、私は応援します!!


ここで「赤い靴」の感想を。
チョウンナルやノランナと同様に壮大な曲です。毎回MVのクオリティに感動させられます。(ちなみにいつもMVがスゴイと思うのはアイユとポミニである)
特に「赤い靴」はミュージカル調で、ステージが素晴らしいです。

演出がスゴイ。イリュージョンまでした歌手って今までいる?
多くのバックダンサーを従えて踊るアイユがまぶしいです。

他の曲も全部好きだけど、特に好きな曲を紹介。
ガインさんとコラボした「誰にでも秘密がある」。これぞ、イメージを変えなきゃ歌えなかった曲の一つなはず。
もともと、声がかすれ気味なのに音域が広くてすごく歌がうまいところがアイユと似てると思ってたので、この2人の相性はピッタリ!!とりわけ好きです。

今日はアイユへの愛を頑張ってまとめてみましたが、文章がヘタで伝わったかどうか不安です
明日は「あなたのノワール」見て感想書きたいです。明後日からはこないだのキャンプの旅行記「最初で最後の青春~僕たちは幸せになれるのか~(仮題)」をお送りする予定です。こうご期待!(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ouyouseimei.blog59.fc2.com/tb.php/573-a640b8d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。