上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
~前回までのあらすじ~
学生生活最後の年にして、初めて学科で旅行に行った私。スーパーイケメン小栗旬の助手席に乗ったりアヒルボートに乗ったり、この先一生なさそうな経験をする。いろいろはしょって帰りのバス。ていうか万が一バレてもいいように気を付けて書いてたらすごく書きにくくなってしまった・・・。



帰りのバスは、こないだ振られたばかりのK君と隣になった。みんなほとんど寝ていないためバスに乗るなり爆睡し始めたが、私は寝ないタイプなので今にも寝そうなK君には悪いが会話し続けていた。眠いのに私の話につきあってくれたK君には感謝している。

K君がふられた話を詳しく聞いた。学部時代から4年半つきあっていたが、先月の発表(私がツイッターで荒ぶっていた、アレ)の直前に突然別れを切り出されたそうだ。K君は大手企業の研究職に決まり、勤務先も彼女と近い関東近郊という申し分ない環境にいながら、「もう好きじゃない」と言われ振られてしまったそうだ。泣いたらしい。「4年半もつきあっているともう家族みたいな感じだったのさ・・・」と悲しそうにつぶやいていた。「次を見つけなきゃいけないね・・・」と意欲も見せていたが、こないだ会ったときはまだ元気がなさそうだった。傷が癒えるのには時間がかかりそうだ。

私は心の中でこの曲を彼に捧げた。



Without U -Japanese Ver.-
※あえての日本語バージョンで!


あんなに好きだと言って  永遠を誓い合ったのに
君のために I gave you my everything


まさにK君の心情を表していると思う。

過ごした時間の数だけ No wave この胸に押し寄せてくる
君が流した涙も 僕にぶつけた想いも
ぬくもりさえ 忘れたのかい もう君はOK without me?

※何度聴いてもいい歌だよね

だけどK君はいい人なので、元気になってもらいたい。

もう君なしでも 必ず 日は昇る
一人でも 歩けるさ


他にもHeartbeatとかI'll be backとかWant you backとか2PMの別れの曲はたくさんあるけど、Without Uが一番状況に合ってると思った。私k-popソムリエになれそうだわ!

今年の5月に飲み会をしたときは「4年ぐらいつきあっている彼女がいるんだ」とみんなに言っていた彼だが、その4か月後にこうなっているとは思いもしなかっただろう。人生一寸先は闇である・・・。

物の貸し借りをしており清算のため別れた後も会わなきゃいけないと言っていたので、「物を借りてるのに別れるなんてひどい!」と言ったら、「でも少しずつ物が返ってくるのもイヤじゃん」と言われた。確かにそうだ。

K君と3時間ぐらいは話していたと思う。高速道路が渋滞していたので東京まで5時間ぐらいかかって帰ってきて、解散した。



最初で最後の青春~河口湖旅行記~非公式エンディングテーマ
Winter Games -2PM
☆絶賛発売中!おかげさまでオリコン1位独走中!


※CDをお持ちの方は、お手持ちのミュージックプレーヤーでフルバージョンをお聴き下さい。


私たちは希望を持ってこの大学院に入った。
だが輝ける日々は長くは続かなかった。
就活を機に、みんなの心がバラバラになった。
うまくいった人、いかなかった人。
うまくいった人は、ことある度に内定先の会社の話をする。
うまくいかなかった人は、自分の人生が正しかったのか悩む。
うまくいっても、失恋して悲しむ人もいる。

私も就活が終わってからずいぶん悩んだ。
何事にも中途半端だった私の人生を省みた。
相手の気持ちを考えて行動してこなかった人生も省みた。
他人の悪いところは見えても、自分の悪いところは見えない。他人に指摘されて初めてわかるのだ。
今まで人間関係で苦労してきた理由がやっとわかった。こんな人間、私でも仲良くなりたくない。

あの夜、N君は言った。
「僕たちはどうすれば幸せになれるんだろう」
後悔することが多すぎて、前に進むのが怖くなる。
幸せな人生を送るのは、あまりにも難しいようだった。

でも自分の選択が正しかったかどうかはわからないけれど、ここに来たから、こういった旅行に誘ってもらえた。
人生で初めての青春だった。
そして、みんな明るく笑いながらも、それぞれ心に何かを抱えていることがわかった。

N君はこうも言った。
「どうせ悩むなら、人生楽しく生きたい」
そう言う彼は、将来に不安を抱きながらも、行けるだけ多くのイベントに参加し友達との関わりを大事にしている。友達が多くて充実していそうに見える裏に、そんな背景があるとは思わなかったが、そういう人生もいいと思った。

これからの人生、何が起こるか誰にもわからない。
幸せそうに見えるあの子も、明日にはどうなっているかわからない。なぜなら一寸先は闇だから。

だけどこの旅行を通じて、私も今を楽しく生きようと思えた。
生きているだけ、出会いがある。そこには苦しみもあるけれど、いつか自分の糧となる、かけがえのない出会いもあるはずだ。

秋の始まり、美しい湖畔で過ごした2日間を、私は忘れない。
それぞれ違った方向に延びる、8人の人生が重なったこの偶然に感謝したい。

So Winter Games
離れないで
愛がゲームでも構わない
離さない 迷わない
君なしじゃ生きられない
I believe...



<完>


※宣伝 
Winter Games -2PM 大好評発売中!
Winter Games

☆あのドケチなみかぼん氏も買った!少しずつ寒くなり始めたこの季節にピッタリの、珠玉のダンスナンバー!
あまりにもハマりすぎて歌詞と全然関係ないのに勝手に主題歌に選定したレベル!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ouyouseimei.blog59.fc2.com/tb.php/577-5a034366

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。