上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2PM
こんにちは!みかぼんです。私は今実家に帰ってます。

実家に帰って念願の東京ドームDVDを見たらブログネタが大量発生したので、今日から少しずつ書くことにしました。
以前から書こうと思ってた小ネタはあったけど、何よりも2PMネタが優先!


今日は「語学の習得」をテーマに個人の意見を書いてみたいと思います。

このネタを書こうと思ったきっかけは、ドームDVD初回限定版についてた「メンバードッキリ写真セレクション」です。
私が就活で死んでた頃に開催されていたアリーナツアーで行われていたこのコーナー。DVD見るまで全然知らなかったのですが、これがメチャクチャ面白かった!気になる方はぜひ初回限定版買って見てください←宣伝

このコーナー見て私は、2PMのギャグセンスと日本語力の高さに驚きました。

ギャグセンスはもともと好きでした。(余談:でも去年やってたWander Tripは正直あんま面白くなかった。2PMの面白さが引き出されてなかった気がする。なんでだろ。)

そんなギャグをオール日本語、それも(おそらく)アドリブでできる2PMの語学力に感心しました。
(k-popアイドル全体で見れば東方新起やKARA、スンリのほうがペラペラなんだと思うけれど)

かっこよくて、歌って踊れて、面白くて、2言語以上しゃべれるなんてマジ素敵大好き大好き(盲目状態)と興奮しながらも、どうして彼らはそんなにしゃべれるのか、真剣に考えてみました。


☆私が考える、語学の習得に必要な要素☆

その1 暗記力
まず基本的に、暗記力は必要だと思います。単語と文法覚えなきゃ話にならない。バカじゃダメだということ。

その2 積極的に話してみる姿勢
テギョンがいつだかの雑誌のインタビューで、「間違いを恐れず実際に使ってみるのが大事(うろ覚え)」と言っていました。覚えても使わなければ意味がない、ということですよね。

その3 コミュニケーション能力
これは、最近私が必要だと思い始めた要素です。
私は今年の夏からちょっとした英会話に通ってるのですが、自分が英語しゃべれない理由がわかりました。
英語がしゃべれない以前に、人と会話できない。よく考えたら私、日本人とでも会話するの苦手だった。1対1だとしゃべれるんだけど、3人以上集まると会話に入れなくて、気がつくと何もしゃべってない。そんな人間が英語でディスカッションするなんて無理な話だ。
言語というものは、学ぶ対象ではなく、人とコミュニケーションするための手段なんだとわかりました。相手に伝えたいことを伝えてはじめて言語という存在が成り立つ。一人で教科書を読んでるだけでは、そりゃしゃべれるようにはならないわ。


つまり2PMは、
①それなりの頭脳
そりゃー物理とか数学とかはできないかもしれないけど※1、膨大な単語を覚えるハイスペックな頭脳は絶対持っている。筋肉バカなんかじゃない。特にテギョンは英語と韓国語、ニックンはさらにタイ語と中国語しゃべれるからスゴイなんてものじゃない。

※1 ウギョルの肝試し対決で、クントリアは難しい数学の計算を正解できなかった。ちなみに唯一正解できたのは少女時代のソヒョン。だからソヒョンはまじで頭いいと思う。

②失敗を恐れない積極性
コネもないところからスーパーアイドルを目指した強い意志※2、厳しい練習を耐えた強い精神力、大勢の前でパフォーマンスできる度胸を持った彼らなら容易いことかもしれませんね!

※2 よくわからないけど、多分大きなコネは持ってないはず。基本的に実力(あるいはルックス)で選ばれてると思う。

③社交性
コミュニケーションには相手が不可欠なので、多くの人々と関われる社交性、そういった人々と長くつきあっていけるような人当たりの良さを持っているんだと思います(ほんと盲目ですいません今溺愛中なんです見逃して下さい)

2PMはこの3つの要素を持っていると私は考えます。(もちろん私個人の意見ですよ!)
私が思うに、①よりも②と③が重要なはずです。
だから私も2PMを見習って、勇気を出して相手に伝えたいことを伝える目的を常に持つよう心掛けて、英語と韓国語がしゃべれるようになりたいですね!(言ってるだけです)

というわけで、無駄に真面目に考えてしまった私でした。

さびしいのでテギョンのTOEIC満点写真貼ります。
テギョンTOEIC
この写真はTOEIC受ける人のお守りとして売り出すべきだと思う←
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ouyouseimei.blog59.fc2.com/tb.php/583-ce58fa61

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。