上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.05.13 結婚前夜
結婚前夜

公開初日に新宿のバルト9で見てきました。実は公開初日に映画を見に行くなんて人生で初めてでした。私が見た回はほぼ満員でした。初日に来るようなガチオタ(私含む)が一同に会する光景は圧巻でしたね。

実は、「絶対私に合わない内容だろうな」と思って全然期待していなくて、テギョンが出てこないシーンは白目を向いてるだろうと思っていたのですが、テギョンの出番の少なさが気にならないほど面白かったです。

また、テギョンのラブラブシーンの激しさで鑑賞後1か月間は壁を殴り続けるか魂の抜け殻になるかのどっちかだと思っていたのですが、全然そんなことはなかったです。この理由はのちほど。

韓国映画は面白いのと面白くないのがありますが、この映画は面白い方に含まれると思いました。テクペンの方はもちろん、そうでない方にもオススメします。まだ公開したばかりなので遅くありません。皆さんも公開している映画館へGoGo!(宣伝)ただし、親子で見に行くもんじゃないよ!絶対気まずいから!


ここからは詳しく感想を書きます。そんなにネタバレありません。
ストーリーは、それぞれ事情を抱える4組のカップルが結婚式を挙げるまでの過程を並行して繰り広げられています。これが非常にテンポ良くて、映像もキレイで飽きませんでした。4カップルはそれぞれ知り合いではないんだけれど、時々同じ店にいたり、店員とお客さんの関係だったり、各カップルのストーリーが交差しているところが、うまいと思いました。
それぞれの事情っていうのも、現代ではよくありそうなもの。下ネタがちょっと露骨なんだけども、実際こんなもんなんだろうなーと思いながら見てました。リアルだと思う。知らんけど。

笑えるシーンも多かったです。同じタイミングで映画館全体がブワッ!ってなってました。
でも最後の方は、泣ける話になってました。すれ違っていたカップルがまた仲良くなるところ。ここが韓国ドラマor映画らしい明るい演出で、心温まりました。なぜかその場にいる人がみんなで踊り出すシーンとか、普通に考えたら奇妙なんだけど、韓ドラor映画で見るとなぜか感動するんですよね。ドリハイにもありましたよね。

女優さんはみんなキレイでした。特にコ・ジュニさんがモデル体型でめちゃめちゃキレイ。男性陣はまぁ微妙だね^^;

結婚はいろいろ大変だけど、愛っていいね。幸せになりたいね。って思える映画でした。テギョンが作った曲が最後に流れて、前にも何回か聴いたことあったのに映画を見たら突然いい曲に聴こえてきて、幸せな余韻のまま見終えることができました。

もう1回見に行きたいかも、と思えました。第2段の先着特典ポスターが良さげなのでこりゃ行くかもしれん!?

これで全体の感想を終わります。
続きでテギョンに特化した感想を綴ります。ネタバレ要注意です。
結婚前夜感想~テギョン編~

テギョンは爆裂かっこよかったです。ええそりゃあもう。私が超好みの髪型で服もまじめ系スタイルでカッコイイ。
私もテギョンと暮らしてぇよ!まじでイ・ヨニうらやましい。

でもソミ(イ・ヨニの役名)は結婚して仕事をやめるのが心残りで、なんやかんやで一人でチェジュ島に行って、そこでチュ・ジフンに出会う。あろうことかテギョンという婚約者がいるにもかかわらずイチャイチャし、アレーこれやばいぞーと思ってたら結婚式2日前くらいに
アー!!!
えーこれは完全にダメなヤツじゃないですか。その後ソウルに帰り、タンクトップ着てワインを嗜むテギョンとイチャイチャし(今考えるとこれ意味あったんだろうか)、結婚式当日。

ソミはウェディングドレスを着て浮かない顔をしている。顔を上げると目線の先にはタキシードを着たチュ・ジフンが・・・微笑むも、よく見たらチュ・ジフンではなくテギョンだった・・・ガッカリ・・・

じゃねーよ!!!ヽ(`Д´#)ノ

普通こういう演出って、目をこすったらイケメンからブサイクに変身してるじゃないですか。でも現実がテギョンなんですよ。もはやどっちが現実なのかわかりませんよ。爆裂カッコイイんですよ。全然ガッカリする意味わかりませんよ。

ソミは突然泣きはじめる。テギョンは何もかもわかっていた。テギョンはソミを優しく抱きしめた・・・

まさかの結婚式当日で破談エンド!!!

メインキャラクターで、日本公開ではほとんど主役みたいな扱いなのに、一人だけ幸せになれなかった!!!
これは可哀想過ぎる。ウルトラスーパーイケメンなのに、婚約者が結婚式直前に旅行先のワケわからん男と浮気、結婚式当日に破談するなんて、破傷沙汰になってもおかしくないレベル。もしくは精神を病むレベル。そうでなくても怒り狂うレベルなのに、「お前はいつもそうだったよな」って優しく許してあげる。そんな人いるんだろうか。

思い返せばドリハイもそうだった。付き合ってたヘミをサムドンに取られたのに、「お前の気持ちはわかってたよ」って言って送り出してあげる。テギョンはいつもふられるキャラ。寝取られキャラって呼びましょうか?

ラストでソミがチェジュ島で開いたネイルサロンにテギョンから花輪が届く場面は、「やまとなでしこ」の最終回で桜子と欧介の結婚式に東十条がお祝いに来た場面なみのキチガイさを感じました。って伝わるのか。

というわけでテギョンがあまりにも不憫だった衝撃が大きすぎてラブラブシーンが吹っ飛んで、それはそれで良かったのですが・・・。

でもよく考えてみると、交際7年ぐらい(だったっけ)で、ソミのほうから「そろそろ結婚する?」って言ってテギョンが「いいよ」って言ってやっと進んだ結婚話。「ほんとに自分と結婚する気あるのかな?」と疑う気持ちがあったのかもしれません。そんな気持ちにさせたのは、ほかならぬテギョン。確かにいくらイケメンでも、そんなに長く交際してて結婚を切り出してくれなかったら責任感のない男だと思うかもしれません。もしかしたらそういうリアルな事情を描いていたのか?と思いました。
あ、でもソミは仕事をやめるのが気がかりで心が揺れてたからな・・・別にテギョンは反対してなかったことない?それに会ったばかりのワケわからん男と浮気するのも理解できん。やっぱりソミのほうが悪い←

あのあとテギョンはどうなったのだろうか・・・
「あいつイケメンなのによー、婚約者に浮気されて結婚式当日で破談になったらしいぜー」「えーなんでーひどーい」
そんな陰口を言われるかもしれない。
大騒ぎしている家族をよそに、気持ちに整理をつけたくて一人旅に出かけるかもしれない。長かった交際期間・・・ケンカもしたけど幸せだったよな・・・どうして彼女は去っていったのか・・・オレにも非があったのかもしれないな・・・
そんな傷心状態のイケメンと、最近やたら悩んでる根暗なアイドルオタク女が出会う。一見共通点がない2人に見えたけども、恋に落t
っていう韓国ドラマください。



以上、勉強そっちのけで3時間かけてこの感想を書いたパボなみかぼんがお送りしました。オクテギョンサランヘ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ouyouseimei.blog59.fc2.com/tb.php/598-f9ae2658

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。