上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Gossip Girl

みかぼん氏初のアメリカドラマです。英語の勉強のために見てました。
韓ドラマニアの視点で簡単に感想を書こうと思います。

ストーリーを超簡単に説明すると、アメリカの超金持ち高校生たちの奔放な学校生活のお話。
私はあまりこういうのは好きではないのですが、ちょっと前の日本で流行ったようなケータイ小説のように謎の純愛アピールをせず、「キケンなストーリーヤバイでしょ?ね?ヤバイでしょ?」と自ら認めてるあたりが、よっぽど健全だと思いました。

アメリカドラマも韓国ドラマと同じように、人気があるとどんどん延長して脚本が崩壊していくらしく、ゴシップガールもシーズン3からおかしくなると聞きました。それでとりあえずシーズン1だけ見たのですが、1でも十分ぶっ飛んでました。

まず見た目が高校生じゃない。(そこ)
高校生?28歳の間違いじゃないの?調べてみたら、主演のブレイク・ライブリーさんは撮影当時20歳。一応若かった。
アメリカの人たちってアジア人より大人っぽく見えるとは聞いていたけど、こういうことだったのか・・・いつも韓ドラ見てるから、女優さんたちの肌の調子が気になることも・・・(人のこと言えない)きっと毎日パンとかパスタ食べてるからかね。米を食べんとね。

そして、当たり前のようにドラッグ使っててビックリ仰天。タバコと同じ感覚でドラッグが出てくるのでそりゃあもうビックリですよ。日本だったら新聞に載りそうなものが、学校の先生も親も「ドラッグはやめなさいよ(プンプン)」みたいなノリ。

まあでもぶっ飛んだ設定は韓ドラでもよくあるし、面白いのでそこは目をつぶるとする。

だがヒロインに全く共感ができない。
最初親友だったブレアにいじめられてカワイソスと思ってたら、ブレアの彼氏を寝取っていた!そりゃ恨まれるわ。しかもなぜかブレアと仲直り。それで最後の方また問題が起きたと思ったら、実はヒロインは昔(といっても高1とか高2の頃)不良で、イロイロやらかしていて、なんかイロイロあって男がドラッグ中毒で死んだところを放置して逃げたので、罪悪感を感じていたんだって!

どう考えても自業自得なんですけど!

被害者ぶらないで!
ブレアのほうが常識人だと思いましたね・・・。

とまあ理解できない展開もありましたが、初めてのアメリカドラマということで、文化の違いなどがわかってそこそこ面白かったです。展開が早くてサクサク進むところが私向きで、飽きずに見ることができました。
文化の違いとは、所構わずチュッチュするところですね。欧米の方々は激しいですね・・・。
あとアメリカの女優さんは、ものすごく背が高くて顔が小さくて足が長いのに、俳優さんはそんなに背が高くないということがわかりました。特にブレイク・ライブリーさんの背が高すぎて、ヒールを履くとダンの身長を追い越してしまっていて「いいのかそれで」と思いました。

俳優さんは、なんだかんだ言ってダンのお父さんが一番イケメンでしたね。
女優さんは、ジェニーちゃんが超可愛い!って思ったのに、その後悪いお兄さんに影響されたのか、濃いメイクをしてちょっとビックリしてしまうようなロックシンガーの道に進んでしまったようでお姉さんは残念です・・・。

また、豪華絢爛なお金持ち学生の生活ということでしたが、衣装やセットのお金のかかり方は正直「宮」の方が勝ってたと思いますね・・・。シーズンが進んだらお金が入ってきてるかもしれないけど・・・。

とまあ、ハマりはしなかったけど、初めてのアメリカドラマ、こういう世界もあるんだ!という体験ができました。
他のも見てみます!と言いたいところですが、近所のゲオがもうすぐつぶれるので気軽に借りられなくなりました。よって当分海外ドラマは見られません。

今は日本のドラマ「昼顔」を見てるので、見終わったら今度はこっちの感想書きます。それではアンニョンSee you!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ouyouseimei.blog59.fc2.com/tb.php/605-7f59a07c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。