上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャンオクチョン愛に生きる

チャンオクチョンの感想を書きます。

最初の子役時代は結構面白いと思ったんですが、大人になってからそんなに面白いとは思えなくなってきまして・・・でも続きが気になって結局最後まで見てしまいました。
今日はこのドラマの良かったところと好きじゃなかったところに分けて感想を書いてみたいと思います。

☆良かったところ☆
ユ・アインが素敵!
今まで1ミリたりとも興味のなかったユ・アイン氏。登場してから2話目ぐらいでスキになりました。
一見なんともない平凡な顔だけど、演技がうまい!!実力派俳優ですね。人気ある理由がわかりました。
よく見たら顔が小さくて背が高くてスタイルいいですね(最近こればっかり言ってる気がする)
少しうつむいてはにかんだと思ったら、上目づかいで見つめてくる。この可愛さとセクシーさのダブル攻撃がたまんないんですよ!!(わかってほしい)彼の出演映画とか見てみたいなーと思っちゃいました。

映像がキレイ!
センスゼロの私が言ってもあんまり説得力ないんですが、このドラマの美術担当さんの才能はスゴイと思います。韓ドラの魅力の一つはこだわり抜いた映像だと思います。
チャンオクチョンがファッションデザイナーだったという設定のためたくさん衣装が出てくるのですが、どれもステキでした!衣装・小道具・セット・CG・・・どれも色彩豊かでステキでしたね。

☆良くなかったと思うところ☆
女性陣の演技・・・
ストーリーにも問題あったんですが、私が一番気になったのは女性陣、特に主演キム・テヒさんの演技でした・・・。
私はキム・テヒさん好きで、韓国一のウルトラスーパー美人だと思ってます。おそらくほぼ整形なしの真の美人、しかもソウル大学の服飾科?を出てるはずなので、チャン・オクチョンを演じる女優はキム・テヒさんしかいないと思います。
でも正直、演技は上手じゃないですね。実はまともにキム・テヒさんのドラマをまともに見るのは初めてだったのですが、改めてそう感じてしまいました。子役時代の途中で悪夢にうなされるシーンから「ヘタだなぁ」と思いました。表情がワンパターン。

イニョン王妃役のホン・スヒョンさんは「天使の誘惑」「サラリーマンチョハンジ」で見たときは普通に上手な女優さんだと思ってたのですが、今回見たときはあんまり上手じゃないと思ってしまった・・・。なぜだろう、日本人の私が言うのもなんですけど、セリフの読み方に不自然さを感じました。もしかして時代劇風の口調に慣れてなかったんでしょうか?

そしてKARAのスンヨン。いやぁ、ヘタでしたね・・・。スンヨンは好きですが、ヘタでした・・・ごめんなさい。

このようにメインヒロイン3人の演技が好きじゃなかったので、あまり落ち着いて楽しめませんでした。こういうことは韓ドラでは珍しいです。
男性陣の演技は良かったと思います。ジェヒくん頑張ってた。

まあ、年齢差感じるよね
「太陽を抱く月」といい、なんで韓ドラって実際の年齢無視してカップル設定するの?
いくらキム・テヒさんがスーパー美人とはいえ、だいぶ年下のユ・アインとカップル組むには違和感があり過ぎました。

そんなにすごく面白いドラマではないけれど、映像美が良かったし、あと去年旅行で高陽市に行ったときにこのドラマのポスターをたくさん見かけたので、いつか必ず見たいと思ったドラマを見られて良かったです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ouyouseimei.blog59.fc2.com/tb.php/606-81712256

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。